Event is FINISHED

【withnews books「平成家族」出版記念】サイボウズ青野社長と「これからの家族」の話をしよう 働き方・子育て・副業・夫婦別姓

Description
サイボウズ・青野慶久社長と語る「これからの家族」の話夫婦別姓訴訟を続ける青野社長が、働き方改革の現実、子育て環境の実態などについて語るトークイベントです。

・夫婦別姓裁判を戦って見えた「司法の残念さ」
・サラリーマンの「強制転勤」いつまで続くの?
・仕事のやりがいって……出世?お金?家族?
・副業やセカンドキャリアの現実は?
・社長が育休をとって分かったことって?

withnewsでは、平成最後の年に、多様な生き方や働き方が広がる中で、昭和の価値観と平成の生き方のギャップに悩む人びとを紹介する連載「平成家族」を続けてきました。

このたび連載をまとめた同名の本「平成家族 理想と現実の狭間で揺れる人たち」(朝日新聞出版)が出版されたことを記念したイベントを開きます。

選択的夫婦別姓訴訟の原告となり、男性の育休や会社都合の転勤の問題点といった、多様な家族のあり方や生き方を積極的に発信している、サイボウズの青野慶久社長をお招きし、withnews読者をまじえて、令和時代の「家族」のかたちを考えます。

■イベント概要
【日時】2019年5月31日(金) 18:30開場/19:00開演
【場所】東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー8F/六本木一丁目駅、西改札から直結
【参加費】1000円(税込み)
【定員】100名
【主催】withnews

■タイムスケジュール
18:30 開場
19:00 イベント開始
20:10 会場からの質問タイム
20:30 終了

■プロフィール
青野 慶久(あおの・よしひさ)
サイボウズ株式会社 代表取締役社長。1971年、愛媛県今治市出身。大阪大学工学部情報システム工学科卒業後、松下電工(現 パナソニック)を経て、1997年8月愛媛県松山市でサイボウズを設立。2005年4月代表取締役社長に就任(現任)。社内のワークスタイル変革を推進し離職率を6分の1に低減するとともに、3児の父として3度の育児休暇を取得。また2011年から事業のクラウド化を進め、売り上げの半分を越えるまでに成長した。著書に『ちょいデキ!』(文春新書)、『チームのことだけ、考えた。』(ダイヤモンド社)、『会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。』(PHP研究所)がある。


■書籍「平成家族」とは?
結婚や出産、働き方など、昭和の価値観と平成の生き方のギャップに悩む30代から40代の世代に向けた内容です。当事者の声とその背景にある課題を取り上げています。


■withnewsとは?
朝日新聞社が運営するSNS に敏感なスマホ世代に向けた総合ニュースサイト。「気になる話題を、もっとおもしろく」をテーマに、新聞記者が広く深く取材をして発信し、月間平均は4000万PVです。読者からの取材リクエストも受け付けています。
https://withnews.jp/

※注意・連絡事項※
・お申し込み後のキャンセル、返金はお受けいたしかねます。
・座席は自由席となっております。入場はお申し込み順に関わらず、当日開場時の受付順となります。
・車椅子にてご来場される場合は事前にご連絡ください。
・イベントの内容は、後日レポート記事として公開します。記事内の写真等に来場者のお顔が映り込むこともあります。

いずれも、あらかじめご了承ください。
Fri May 31, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
住友不動産六本木グランドタワー8F/六本木一丁目駅、西改札から直結
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都港区六本木3-2-1 Japan
Organizer
withnews
876 Followers