Event is FINISHED

◆元高校球児が、アフリカの紛争地で触れた原色の道標◆(全5回) ~Vol. 5 ウガンダ・子ども兵士編

Description
全5回のイベント最終回は、私のライフワーク「子ども兵士」問題を取り上げます。

現在世界では2億4千万人の子どもが紛争の影響下にあると言われています。
そして少なくとも10万人以上が、子ども兵士として、今この瞬間も生きるために戦っています。

紛争地を取材してきて「人の命の重さは地球より重い」や「人の命の重さは平等」という言葉は、美辞麗句でしかないと思い知らされました。

しかし、「子どもは未来の宝」という言葉だけは、全く逆です。
2000年に、初めてウガンダの反政府ゲリラ「神の抵抗軍(LRA)」に誘拐された子どもたちを取材させてもらい、それ以来、取材すればするほどその言葉の重さと深刻さを痛感しています。

感情を無くすことを強制され銃と狂気を与えられた子どもたちが、笑顔あふれる平和な世界を作れるはずがありません。

子どもの日を翌日に控え、紛争下で生きる子どもたちの事を知り、私たちに何ができるかを考えたいと思います。
----------------------------------------------------------------------------
◆日時:2019/5/4(土) 13:00~16:00
※開場:12:30
※ 15:00~16:00はフリーの交流会となります

◆参加費:2,500円 (ワンドリンク付き)
※現地当日払い。20歳以下は1,000円引き。

◆申し込み:このページの「参加」ボタンにて

◆会場:Blue Baobab Africa
〒106-0041 港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F
TEL 03-6884-3100
----------------------------------------------------------------------------
当日は、以下のウガンダの反政府組織「神の抵抗軍(LRA)」に誘拐された子どもたちの取材写真・映像を基にお話させて頂く予定です。

◆2000年~World Vision グル施設内でリハビリ中の子どもたち
◆2001年~2003年 前線で保護されCPU(Child Protection Unit)に移送された直後の子どもたち
◆2009年~「Lightning Thunder Misiision」記録、最前線で救出される子どもたち
◆2012年~中央アフリカ共和国におけるウガンダ軍によるLRA討伐作戦

※特別に譲り受けた、ウガンダ軍作成のLRAに対する同軍の活動が収められたDVDの映像も公開します。
----------------------------------------------------------------------------
◆元高校球児が、アフリカの紛争地で触れた原色の道標◆(全5回)
~Vol. 5 ウガンダ・子ども兵士編
(※初回開催時に予定していたタイトルから変更しました)

・フリージャーナリスト下村靖樹による、写真・動画を使用したトークショー第5回目
・全5回のトークショーをまとめ、書籍として出版予定。

(Realtime Press ウェブサイト)
http://realtime-press.com/

(下村靖樹プロフィール)
http://realtime-press.com/profile/index.html
----------------------------------------------------------------------------
Sat May 4, 2019
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費:2,500円 (ワンドリンク付き) ※現地当日払い FULL
20歳以下参加費:1,500円 (ワンドリンク付き) ※現地当日払い FULL
Venue Address
港区麻布台2-2-122 三貴 ビル 2F Japan
Organizer
アフリカ!アフリカ! Africa Business, Music, Dance & food!
311 Followers