Event is FINISHED

片山雅博原画展関連トークイベント「好きな人にはなんでもあげる、嫌な奴にはタダもらう」(唐沢俊一×なみきたかし アニドウ代表)

Description
Anido Exhibition mini 06 :片山雅博原画展 我輩は片山雅博である イラストレーター、活動漫画弁士、多摩美教授にしてアニメーション作家であった快人の似顔絵を公開!
http://www.100hyakunen.com/news/201904182575

関連トークイベント開催!(唐沢俊一×なみきたかし アニドウ代表)
「好きな人にはなんでもあげる、嫌な奴にはタダもらう」
5月25日(土)19:30-21:00 (開場19:10) 1500円
定員:30名 予約は店頭かWebで(4/25より受付)

【唐沢俊一】
サブカルチャー評論家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ。北海道札幌市出身。サブカルチャー、カルトとされる文化や物件について幅広い関心を持つ。書籍・映像・音楽・雑貨など昭和期における事物を今日的視点からB級文化として紹介することをライフワークとしている。また、オタク文化の評論家として、各種メディアでのコメンテーターや、日本オタク大賞といったイベントの審査員を務めた。著書多数。


【なみきたかし】
アニメーションの研究団体アニドウ代表、作画会社オープロダクション社長。
1952年埼玉県浦和市生まれ。青年時代に「アニドウ」に参加し、アニメーションの世界へ進路を定める。1972年には東映動画スタジオで「ながぐつ三銃士」の撮影助手を経験、1973年からオープロダクションに入社し、小松原一男、村田耕一に師事し「アルプスの少女ハイジ」「ゲッターロボ」等のアニメーターとして働く。その傍ら、作品配給、DVD制作、専門書の出版などへ活動を広げ、2012年には(一財)日本アニメーション文化財団を設立し、歴史的な資料を保存する運動を本格化させている。
Sat May 25, 2019
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
チケット代 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
武蔵野市吉祥寺本町2丁目1−3 石上ビル 1F Japan
Organizer
古本屋 一日
120 Followers