K-NIC起業相談会

Description

2019年3月に新たに川崎駅前にオープンしたKawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)。
K-NICでは、起業経験者・経営・金融・雇用・知財等の専門家がサポーターとなって、起業準備中の方や創業間もないベンチャー企業の皆様に寄り添うコンシェルジュのように、相談対応を行っております。起業にまつわる小さな疑問から大きな悩みまで、無料で個別相談に応じます。

例えば・・・
〇ビジネスアイデアをブラッシュアップしたい
〇起業に必要な手続きをアドバイスしてほしい
〇資金調達方法についてディスカッションしたい
〇開発している技術やサービスの知財戦略を一緒に考えてほしい
〇創業間もない自社の経営課題を整理したい


【実施日時】
日程:2019年5月 毎週水曜・金曜日
時間:16時~/17時~/18時~/19時~(ご相談時間 40分程度)
※お一人(組)1枠までのご予約とさせていただきます。


【対象】
・起業したいと考えている方
・ベンチャー企業として起業準備又は起業直後の方
・第2創業を目指す方
※Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)メンバー会員登録が必要となります(登録無料)。来館後にご登録、もしくは事前にHPよりメンバー会員登録用紙をダウンロードしてご来館ください。詳しくはHPの「メンバー会員登録方法」をご確認ください。
https://k-nic.jp/


【料金】無料


【参加方法】受付窓口にて相談当日14時から先着順にてご予約を承ります。
(電話予約は承っておりません)


【当日の流れ】
①ご来館いただきご予約の手続きの際に、相談シートをご記入頂きます。
※メンバー会員登録がお済でない方はご登録手続きとして、5分程度お時間をいただきます。
②相談時間になりましたら受付に「お名前とご予約時間」をお伝えください。
③相談が終了されましたら受付にて名札ストラップをご返却ください。
※相談終了後、閉館までコワーキングスペースのご利用は可能です。


【担当支援サポーター】
5月8日(水) 川崎晋一朗
5月10日(金) 余田幸雄
5月15日(水) 鈴木英樹
5月17日(金) 佐々木博
5月22日(水) 熊谷孝幸
5月24日(金) 木立宣弘
5月29日(水) 岡島康憲
5月31日(金) 佐々木博


【支援サポーター】
川崎晋一朗 日本戦略投資株式会社 顧問

京都大学工学部物理工学科卒。日立製作所入社。国内外にて、電力・電機・産業機器・ヘルスケア機器~サービスの事業化/拡販、海外でのM&A。事業部門間を跨る新事業立上げ。新会社の設立、運営。国際事業戦略本部長、リスクマネジメント室副室長、ロンドン/ヒューストン/ニューヨーク/シンガポールの海外現地法人にて事業部長/副社長歴任。 
(医)(官)(民)が一体となってヘルスケア・介護関連事業を推進する(一社)Medical Excellence JAPAN(略称MEJ)にて、事務局長/事業部門長を歴任。
2018年より、日本戦略投資株式会社 顧問として、投資ファンド事業の営業展開を推進中。


余田幸雄   タスク・ヨダ 代表

1973年通産省入省後エネルギー、知的財産、ヴェンチャー育成、基盤技術研究開発制度関連の業務を担当。1997年からJETROサンフランシスコ所長としてシリコンヴァレー・インキュベートの拠点作り、日米間ベンチャー企業の橋渡し等を行う。2002年に京セラ株式会社に入社、M&Aプロジェクトの責任者として複数の事業買収、技術買収業務に携わるほかベンチャー投資を担当。2007年夏タスク・ヨダ創設。シニアと立ち上げたコンサル会社の一員のほか、東京近辺のベンチャー支援機関の会員。

鈴木 英樹 (株)ツクリエ 代表取締役/ティーエスアイ(株) 執行役員

商社、コンサル会社を経て、2002年に大阪産業創造館に入社、以後起業支援業務に係る。
2006年テクノロジーシードインキュベーション㈱(現ティーエスアイ)入社し、その後執行役員に就任。2015年代表取締役として(株)ツクリエを立ち上げ、13カ所の起業支援施設の運営責任者を従事。これまで2本のファンド運営やベンチャー投資、自らも複数のスタートアップの立ち上げと経営を経験している。

佐々木 博 ティーエスアイ(株)常勤顧問/オーエスエスジャパン(株)代表取締役

日商岩井(株)(現、双日)にて造船、エネルギープラント等一貫して機械畑を歩む。通算13年の米国勤務中、世銀、IFC, ADB等との折衝を通じストラクチャードファイナンス及び出資を多数経験。日本アジア投資㈱にてIPOに依らないExitを目指すファンドの設立、運営、解散までの総てのステージを手掛ける。日本政策投資銀行(DBJ)と日本初のベトナム専門の投資ファンドの企画、設立、運営、解散までを一貫して行うと同時に、国内でも多くの投資・運営、文科省の大学発新産業創出支援プロジェクトの事業プロモーターに5年間従事し、5社の大学発ベンチャー立上げた。これまで関与してきたベンチャー企業設立は10社程度、投資経験は累計で100社以上に上る。


熊谷 孝幸  ティーエスアイ(株)インキュベーションマネージャー

大阪大学大学院修了、工学博士。専門分野は光学・物性物理。独立行政法人日本学術振興会特別研究員(DC1)として研究を行いながら、国内・国際学会にて発表を行い、学会賞を多数受賞。研究の傍ら、大学院生向けのアカデミック志向・大手志向に束縛されない進路研究ワークショップの統括として、企画運営や講師との折衝を担当。大学在学中から複数の大学発ベンチャーの立ち上げに関与し、自らもベンチャーコンテストにて優勝やファイナリストなどを経験。光学機器の専門商社を経て、現在は技術・アイデアのビジネスディベロップメントに加え、大企業と技術シーズのマッチングやM&A仲介を手掛けている。


木立宣弘   (株)ボイズクラフト

(株)第一勧業銀行(現みずほ銀行)国内・海外支店で法人融資等行った後、2003年に三井住友海上キャピタル(株)に入社し、技術系スタートアップ、大学発スタートアップ向けシード~アーリーステージ投資を行う
2012年、㈱ボイズクラフト設立。大学・研究機関発の研究シーズの事業化に関わる支援メニュー(技術・市場調査、事業戦略策定、開発/資金調達計画立案、M&A実行支援、等)を幅広く手掛け、複数の技術系スタートアップの役員・顧問として活動。

岡島康憲   K-NIC スーパーバイザー

2006年、電気通信大学大学院修了後、NECビッグローブ株式会社(現:ビッグローブ株式会社)にて動画配信サービスの企画運営を担当。
2011年にハードウェア製造販売を行う岩淵技術商事株式会社を創業。自社製品開発以外にも、企業向けにハードウェアプロトタイピングやハードウェア商品企画の支援を行う。
2014年、ハードウェアスタートアップアクセラレータ「ABBALab」の立ち上げやハードウェアスタートアップ向けのシェアファクトリー「DMM.make AKIBA」の企画運営並びに同施設が企業向けに提供する各種研修の開発/講師を担当。
2017年、センサーデバイスにより収集した情報の可視化プラットフォームを提供するファストセンシング株式会社を創業。マーケティングを中心とした業務を担当。

※ご注意
・ご予約後一度退館される方で、相談開始時間に間に合わない場合は相談開始時間前にお電話(044-201-7020)にてご連絡ください。ご延長等は原則不可となります。
・ご連絡なく10分以上遅れた場合には、やむを得ずキャンセルとさせて頂きますのでご了承ください。


【お問い合わせ先】
Kawasaki-NEDO Innovation Center (K-NIC)運営事務局
〒212-8551
川崎市幸区大宮町1310番地ミューザ川崎セントラルタワー5階
(JR川崎駅西口からペデストリアンデッキで直結)
営業時間:13時~21時(最終受付20時)
https://k-nic.jp/
Mail:event@k-nic.jp /TEL:044-201-7020。


【Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)とは?】
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、川崎市、公益財団法人川崎市産業振興財団の三者連携により、研究開発型ベンチャーと起業家の発掘から支援までをワンストップで行う起業家支援拠点。起業に興味を持った方から、準備を始めた方、新たな事業分野に進出するベンチャー企業まで、メンバー会員(登録無料)になった方が利用可能なさまざまな支援メニューをご用意しております。
>>メンバー会員向けサービス(利用無料)
  ・起業経験者、投資家、各分野の専門家への起業相談
  ・イベント(起業セミナー、ワークショップ、交流会等※一部有料イベントあり)
  ・コワーキングスペース
 

May 8 - May 31, 2019
[ Wed ] - [ Fri ]
4:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)@ミューザ川崎セントラルタワー5階
Venue Address
神奈川県川崎市幸区大宮町1310番地 Japan
Organizer
Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)
204 Followers