Event is FINISHED

Fashion Revolution Day 特別企画!映画鑑賞会&トークイベント〜未来に繋がるファッションの楽しみ方を考える〜

Description
==============================
Atlya参宮橋ムービーイベント
第1弾は"Fashion Revolution Day"にちなんだ企画です!
==============================

こんにちは!Atlya参宮橋です。
映画を通して世の中のあれこれを感じる、考えてみるきっかけに出来ればと思い定期的に
映画鑑賞とそこに絡めたワークショップやトークイベントなど、よりその映画における
テーマを深堀り出来るようなイベントを企画することにしました!

4月24日はファッションレボリューションデー!ということで、
映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』の鑑賞会とそこに絡めたトークイベントを開催します!

とはいっても、ファッションレボリューションデーという言葉自体、聞き慣れない方もいるのではないでしょうか?
私自身も最近まで知らなかったアクションでした。

2013年4月24日、バングラデシュの衣服の縫製工場が入っていた8階建ての商業ビル「ラナ・プラザ」が崩壊し、
1100人名以上が死亡、2500人以上が負傷しました。
この事件を受け、自分たちの衣服の生産に従事している人たちの労働環境や
彼らに適正な賃金が払われているかを訴えるアクションが、Fashion Revolutionです。

2016年からは4月24日だけの1日に限定せずに数日間に渡って、
ファッションレボリューションウィークとして様々な国で展開されています。
2019年のアクション期間は、4月22日〜4月28日まで。
私たちが安さだけを求めて買い物をし続ける限り、また同じ悲劇を繰り返す可能性があります。
こうした悲劇を二度と起こさないために、よりサステナブルで、人にも環境にも配慮した、
真のファッションの価値を問い直すのが、本キャンペーンの目的です。

詳細はこちら!ファッションレボリューション

安くて可愛いファストファッションを購入するということが悪いというのではありません。
洋服はじめ自分が選ぶ、消費するものの背景を知り、理由を持って商品を選ぶなど
消費における責任を持つことが大事になっていくのだと思っています。

今、多くの企業が取り組んでいるSDGs(持続可能な開発目標)の中の1つにも、
12.つくる責任 つかう責任 として掲げられています。

持続可能な消費と生産のパターンを確保する為にも、責任ある生産と消費は重要なこと。

ファストファッションなんて絶対買っちゃダメ!といった極端なことではなく!
そもそも普段考える機会もあまりない、ファッションにおけることを知ってみる、
そして徐々にでも自分だったら何がアクションとして出来ることなのか?を考えてみる。
おしゃれとエコなんて両立するの?お金に余裕がないとそんなこと気にしてられない!
など色々思うことはあるテーマ、まず触れてみるという機会にしてもらえたらと思っています^^

当日は映画上映会だけではなく、フェアトレードブランドとして有名な「ピープルツリー」の
広報である鈴木啓美さんをお招きして、未来に繋がるファッションの楽しみ方について
トークイベントの開催も予定しております。

Atlya参宮橋自慢のtsugugoto cafe(未来に継いで行きたい食事)で提供する一汁三菜ランチもぜひ!


◯開催日時:4月27日(土)11:00〜17:00


◯当日スケジュール(上映会は2回あります)

11:00〜12:30 上映会① 映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』
12:30〜13:30 ランチタイム
14:00〜15:00 トークイベント〜未来に繋がるファッションの楽しみ方〜
13:30〜17:00 上映会② 映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』

上映会単体でのチケットも販売しておりますが、ぜひトークとセットでお申し込みいただければと思います!

◯金額:上映会のみ 1,000円 トークイベントセット2,000円 ランチチケット1,000円
    ※通常1,200円のランチが特別価格の1,000円にてご提供💗!


【映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』について】

この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。

この映画は、きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。

監督:アンドリュー・モーガン プロデューサー:マイケル・ロス 製作総指揮:リヴィア・ファース、ルーシー・シーゲル
出演:サフィア・ミニー、ヴァンダナ・シヴァ、ステラ・マッカートニー、ティム・キャッサー、リック・リッジウェイ ほか
配給:ユナイテッドピープル 特別協力:ピープル・ツリー 協力:Dr.Franken
2015年/アメリカ/93分/カラー

【ゲスト:鈴木啓美様のプロフィール】
フェアトレードカンパニー株式会社 広報・啓発担当
2014 年から、顧客歴 15 年のピープルツリー(フェアトレードカンパニー株式会社)に入社。
自分にとって心地いい暮らしが、周りの人々にも地球にとってもやさしいと、心からハッピーになれる」と考え、
フェアトレードを身近に感じ、生活の中に楽しく取り入れてもらえるよう、メディア対応、記事制作、イベント企画、講師などを担当。
http://www.peopletree.co.jp/

▼今後のAtlya ムービーイベント予定はこちら▼

◯5月25日(土)-モノと対話する- Cleaning Day!

 365日のシンプルライフ上映&物々交換会
詳細:https://peatix.com/event/643245/view
<概要>
フィンランドで、2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日) 開催されているリサイクル・カルチャー・イベント。
日本では、モノを再利用するリユースやリサイクルだけでなく、モノに新しい価値や有用性を見出す「アップサイクル」と言う
考えをコンセプトにしています。使わなくなったものでも、そのモノとの間には大切なストーリーや思い出がたくさん。
"ありがとう"の気持ちを持って、次の人に手渡していく。自分のモノを見直して、人とモノについて分かち合う時間にしませんか?


◯7月27日(土)チャイルドケア特別イベント
 「かみさまとのやくそく」上映会&池川明先生のお話会
詳細:https://peatix.com/event/608434/view
<概要>
胎内記憶のドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」の映画上映と、胎内記憶の研究の第一人者であり、この映画に出演されている池川明先生をお招きして、お話会を開催します。映画上映の前は、松本美佳先生とランチをしながら交流会の時間を設けました。
いのちのこと、魂のことを一緒に考えてみませんか?


【Atlya参宮橋について】
「働く」と「生活」をもっとシームレスに、100 通りの働き方を創造するコークリエイションスペースを4月渋谷区参宮橋にオープン。クリエイターや企業が集い、コークリエイションを展開していく空間です。そして同スペースには味噌汁を中心にした無農薬野菜を使った食事・カフェサービスを提供するカフェラウンジ「tsugugoto cafe」も兼ね備え、地域に開いた場所として自然な交流が生まれるコミュニティを目指します。
http://atlya-co.com/


■キャンセルポリシー

申し込んだ講座をキャンセルされる場合は、ご連絡ください。
また当キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。
申し込み前に必ずご確認ください。



☆キャンセル料

・~前日12時までのご連絡…無料

・前日12時〜開催日当日のご連絡…参加料の100%

Sat Apr 27, 2019
11:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Atlya参宮橋(ちとせ保育園ビル1F)
Tickets
上映会①11:00-12:30 SOLD OUT ¥1,000
上映会①11:00-12:30 &トークイベント14:00-15:00 SOLD OUT ¥2,000
トークイベント14:00-15:00 &上映会②15:30-17:00 SOLD OUT ¥2,000
上映会②15:30-17:00 SOLD OUT ¥1,000
ランチチケット(12:30-13:30) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区代々木4-50-13 Japan
Organizer
Atlya 参宮橋 / ワタシクリエイト
519 Followers