Event is FINISHED

英国人とヨーロッパ。言葉を通して、歴史と民族、Brexitを考える。対談:毎日新聞前欧州総局長 小倉孝保 & ほぼ日の学校長 河野通和 2019/5/23(木)19:00-20:30 PARK6(六本木ヒルズ)

Description

満席のため受付終了しました。
2013年、100年以上の年月をかけて『中世ラテン語辞書』が完成しました。

中世の文献からワードハンター(言語採集者)としてラテン語の言葉を集めたボランティアたち。初代から3代目の編集長に渡って継続された編集作業。どう考えても多くの需要が見込めない辞書に採算度外視で資金を提供し続けた英国学士院。

大陸ヨーロッパと微妙な距離を取り続けているように見える英国人たちが、なぜヨーロッパをヨーロッパたらしめているラテン語の辞書の編纂にこれほどこだわったのか。

今回、毎日新聞欧州総局長としてロンドンで取材をされ、『100年かけてやる仕事――中世ラテン語の辞書を編む』(プレジデント社)を上梓された小倉孝保さんと、ほぼ日の学校長であり、『言葉はこうして生き残った』の著書もある河野通和さんのお二人に、英国(イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド)、ラテン語、シェイクスピアをはじめとした古典、辞書、英国人の階級社会、からヨーロッパ大陸との関係やBrexitまで縦横無尽に語っていただきます。

Brexitで混乱する英国の過去から現在まで、現地をよく知る小倉さんと河野さんのお二人が語るとなれば、楽しくも深いお話になることは必定です。是非ご参加ください。

事前理解のため、参加される方は下記記事を事前に読んでからご参加ください。

◆プレジデントオンライン 「完成を見届けられない仕事を生涯やる意味~「100年で辞書1冊」という働き方」
https://president.jp/articles/-/27908

◆ほぼ日の学校長だより「青銅よりも永遠なる記念碑」
https://www.1101.com/gakkou_ml/2019-03-21.html



当日、小倉さんの新刊を特別価格で販売します!
『100年かけてやる仕事 ― 中世ラテン語の辞書を編む 』(プレジデント社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4833423154
(事前に購入する必要はありませんが、読んできていただければ理解はさらに深まると思われます。)
(参加費用に書籍代は含まれておりません)

当日、河野さんのご著書も販売します!
『「考える人」は本を読む』 角川新書
https://www.amazon.co.jp/dp/4040821130
(参加費用に書籍代は含まれておりません)



【Profile】

◆小倉孝保(おぐら・たかやす)毎日新聞 編集編成局次長


1964年滋賀県長浜市生まれ
1988年、毎日新聞社入社。カイロ、ニューヨーク両支局長、欧州総局(ロンドン)長、外信部長を経て編集編成局次長。
2014年、日本人として初めて英国外国特派員協会賞受賞。
『柔の恩人』で第18回小学館ノンフィクション大賞、第23回ミズノスポーツライター賞最優秀賞をダブル受賞。

主な著書
『戦争と民衆 イラクで何が起きたのか』毎日新聞社、2008
『大森実伝 アメリカと闘った男』毎日新聞社、2011
『ゆれる死刑 アメリカと日本』岩波書店、2011
『柔の恩人―「女子柔道の母」ラスティ・カノコギが夢見た世界』小学館、2012
『三重スパイ-「イスラム過激派を監視した男」』講談社、2015
『空から降ってきた男:アフリカ「奴隷社会」の悲劇』新潮社、2016
『がんになる前に乳房を切除する 遺伝性乳がん治療の最前線』文芸春秋、2017

◆河野通和(こうの・みちかず)ほぼ日の学校長 

1953年、岡山市生まれ。編集者。
東京大学文学部ロシア語ロシア文学科卒業。
1978年〜2008年、中央公論社および中央公論新社にて雑誌『婦人公論』『中央公論』編集長など歴任。
2009年、日本ビジネスプレス特別編集顧問に就任。
2010年〜2017年、新潮社にて『考える人』編集長を務める。
2017年4月に株式会社ほぼ日入社。

ほぼ日の学校長だより
https://www.1101.com/gakkou_ml/

ほぼ日の学校
https://gakkou.1101.com/

主な著書
『言葉はこうして生き残った』ミシマ社、2017年
『「考える人」は本を読む』 角川新書、2017年

【プログラム詳細】


演題:英国人とヨーロッパ。言葉を通して、歴史と民族、Brexitを考える。
日時:2019年5月23日(木) 19:00−20:30
対談:毎日新聞前欧州総局長 小倉孝保 & ほぼ日の学校長 河野通和
会場:PARK6 powered by bondolfi boncaffē(六本木ヒルズ ウェストウォーク6F)
アクセス:日比谷線六本木駅1C出口 徒歩5分、大江戸線六本木駅3出口 徒歩9分、大江戸線麻布十番駅7出口 徒歩10分
https://www.park6.jp/
会費:¥2,000
定員:30名

※キャンセル欠席された場合、返金致しません。ご了承の上、お申込ください。

※当日の講座の様子を撮影して、麹町アカデミアのfacebookページに掲載いたします。
また、その他の媒体に掲載することがございます。
あらかじめご了承ください。


【個人情報の取扱について】

遊学堂のイベントは、麹町アカデミアとPARK6(株式会社ボネリート)の共催です。両社から今後のご案内がいくことをご了承ください。

【麹町アカデミアとは? 】

・成熟した知的好奇心の高いビジネスパーソンを対象に、”いい大人が学びを遊ぶ”をモットーに、学生時代に本来しっかりと学んでおきたかった、幅広い社会科学と人文科学などリベラルアーツの基本的な思考の枠組みや現実への適用を、もう一度まっさらな気持ちで学び直す機会を、少人数ゼミナールの形式で提供します。
・上記リベラルアーツ以外に、“学びを遊び、オモロク働く” ためのビジネスコンテンツやイベント、セミナーを提供しています。
・2013年10月開講以来、約170回開催。のべ約4,800名が参加。


【運営会社について】


麹町アカデミア株式会社
http://k-academia.co.jp/
https://www.facebook.com/kojimachiacademia
https://twitter.com/koacademia
学頭  秋山進(プリンシプルコンサルティンググループ株式会社 代表取締役)
Mail: info@k-academia.co.jp

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#436358 2019-05-21 06:29:36
More updates
Thu May 23, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
PARK6 powered by bondolfi boncaffē(六本木ヒルズ ウェストウォーク 6F)
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
OFFICE LIFE NEWS購読者 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都港区六本木6-10-1 Japan
Organizer
麹町アカデミア
2,421 Followers