Event is FINISHED

2019 CSUN&Funka 報告会

Description

【プログラム変更のお知らせ】

Funka Accessibility Daysの報告を行う予定だった千田の急病につき、コンセント社外フェローの植木がFunka Accessibility Daysの解説を行います。また、進行はコンセントの全盲アクセシビリティエンジニアの辻が担当いたします。

それに伴い、全体プログラムも変更させていただきました。
Q&Aタイムを長めに取っておりますので、今回のカンファレンスについての質問だけでなく、
アクセシビリティ対応についての疑問やお悩みなど、幅広く受け付けたいと思います。

今回は急なプログラム変更となり、申し訳ございません。
ご参加いただけなくなった場合の、キャンセルのご連絡は不要です。


【イベントについて】


2019年に開催された「CSUN」(正式名称:34th CSUN Assistive Technology Conference)と「Funka」(正式名称:Funka Accessibility Days)に株式会社コンセントから参加したメンバーが、見て・聞いて・感じたことを紹介します!
CSUNの報告は、15年連続15回目参加の植木と、初参加の中村・足立・佐野から。
Funka Accessibility Daysの報告は、一昨年、昨年の2回CSUNに参加し、今年はFunka Accessibility Daysに初参加する千田からお送りします。

現地の様子や各セッションの内容に加え、各メンバーが感じたことをテーマごとに報告します!
植木(CSUN):WCAG関連、海外諸国と日本の違い(差)
中村(CSUN):身体以外の障害(発達障害など)を考慮した取り組みへの気づきについて
足立(CSUN):チームとしての取り組み・社内啓蒙、開発と継続的な取り組み(チェックツールを絡めて)
佐野(CSUN):PDFなどの文書と、視覚に依存するコンテンツのアクセシビリティ
千田(Funka):ヨーロッパのアクセシビリティ最新トレンド

当日は簡単なおつまみと飲み物をご用意しております。
セミナーではありませんので、どうぞお気軽にお越しください!

【プログラム】

18:15 開場
18:30 開演
18:30-19:35 第1部:CSUN報告
18:30-18:35 CSUNとは?
18:35-18:45 CSUN報告(中村)
18:45-18:55 CSUN報告(植木)
18:55-19:15 CSUN報告(佐野)
19:15-19:35 CSUN報告(足立)
19:35-19:45 休憩
19:45-20:30 第2部:Funka Accessibility Days報告
19:45-19:55 Funka Accessibility Daysとは?
19:55-20:30 Funka Accessibility Days報告
20:30-21:00 Q&Aタイム
※希望される方がいれば、21:00以降、希望者のみでQ&Aの延長戦を行います。
※4/24プログラム変更を行いました。

【CSUN、Funka Accessibility Daysとは?】

# CSUN(通称シーサン)とは?
カリフォリニア州アナハイムにて、3月11日〜3月15日に開催されたアクセシビリティに関する世界最大級の国際会議。さまざまな支援技術に関する約385のセッションと、企業が出展する展示ホールがあるのが特徴。正式名称は「34th CSUN Assistive Technology Conference」だが、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校(California State University, Northridge)が主催しているため、その頭文字を取って「CSUN(シーサン)」と呼ばれている。

# Funka Accessibility Days(通称フンカ)とは?
スウェーデンの首都ストックホルムにて4月9日〜10日に開催される、北ヨーロッパで最大規模のアクセシビリティカンファレンス。2日間で約30のセッションが1レーンで提供される。日本での認知度はまだ低いが、国外では非常に評価の高いカンファレンスとして知られている。


【スピーカープロフィール】

植木 真
株式会社コンセント 社外フェロー(株式会社インフォアクシア 代表取締役)
Web制作会社でディレクターを経験した後、一般企業のWebマスター、Webユーザビリティやアクセシビリティのコンサルタントなどのキャリアを積み重ねて、2004年10月に独立。サイト診断、ユーザビリティテスト、ガイドライン作成、教育・研修などのサービスを通じて、主に企業Webサイトのアクセシビリティ向上をサポートしている。
  • ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)委員長(2012年10月~現在)
  • JIS X 8341-3 改正原案(JIS X 8341-3:2016)作成委員会 委員長 及び 分科会 主査(2014年度)
  • W3C AG (Accessibility Guidelines) ワーキンググループ Invited Expert
  • 2015年、公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会の第3回Webグランプリ「Web人賞」を受賞。
  • 2017年、IAAP(International Association of Accessibility Professionals)より「Webアクセシビリティ・プロフェショナル(CPWA)」として日本人で初めて認定される。
株式会社インフォアクシア https://www.infoaxia.co.jp/


中村 朋子
株式会社コンセント ディレクター

大学卒業後、官公庁システム開発のSE経験を経て、2006年コンセント入社。
ディレクターとして運用フェーズのWebプロジェクトを中心とした仕事に携わりながら、Web領域を主とするコミュニケーションデザイン部門のマネージャーを務めている。さらに11歳の息子を育てながら働く母として、さまざまな勤務形態での働きやすい環境の整備・工夫にも努める。
コンセントアクセシビリティチーム「秋山隊」所属。



足立 邦登
株式会社コンセント ディレクター

広告媒体のデザイナーを経て、2009年よりWebディレクターとして、企業Webサイトの要件定義から情報設計、コミュニケーションに関わるプロジェクト推進に幅広く従事。
情報デザインを軸に、Webコンテンツのアクセシビリティに留まらず、視覚以外の感覚をつかった対話とは、という視点でアクセシビリティと向き合っている。
コンセントアクセシビリティチーム「秋山隊」所属。


佐野 実生
株式会社コンセント デザイナー/ディレクター
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
Webサイトや紙媒体のデザイン・ディレクション・編集・進行管理などを幅広く担当。現在は企業広報誌や教科書といった紙媒体の案件に携わりながら、PDFをはじめとする文書のアクセシブル化を中心に取り組んでいる。
コンセントアクセシビリティチーム「秋山隊」所属。


【開催概要】

日時:2019年4月24日(水)18:30〜21:00(18:15開場)
会場:amu(恵比寿)http://www.a-m-u.jp/access/
定員:先着30名
参加費用:無料

※チケットは同時に2枚まで申し込むことができます。2枚お申し込みの際は、受付時に必要な情報となりますので、もうお一方のお名前/ご所属先/部署・肩書き/メールアドレスをお申し込みフォームの備考欄にご記入下さい。
※最寄りの恵比寿駅から会場まで、また会場到着後に案内が必要な方は誘導いたします。具体的にどのようなサポートが必要か教えていただきたいので、申し込みフォームの「案内が必要な方はお知らせください。」欄にご記入ください。
※「UDトーク」を使用したリアルタイム字幕を提供します。

※Peatixアカウントをお持ちでない方は、メールでのお申し込みも受け付けております。
 メールで申し込みされる方は、以下1~5の情報を記載の上、下記宛先までお申し込みください。
<記載内容>
  1. お名前(よみがな)
  2. 会社名
  3. 部署名
  4. 肩書き
  5. メールアドレス
<宛先>
accessibility@concentinc.jp


【お問い合わせ】

株式会社コンセント アクセシビリティチーム
accessibility@concentinc.jp
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#428930 2019-04-24 03:37:59
More updates
Wed Apr 24, 2019
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu(あむ)
Tickets
2019 CSUN&Funka 報告会 FULL
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
株式会社コンセント
1,892 Followers