Event is FINISHED

哲学・ワークショップ 5月25日 (土)

Description

人間と動物(その3)*:われわれ人間は動物に対して何らかの義務を負っているか?負っているとすれば、その義務はどこに由来するのか?


哲学・ワークショップでは、ある文章、引用文、画像などから出発して、司会者の案内のもと、参加者同士が先入観なしに、自由に、フランクに、日本語で意見交換をしつつ、それぞれ自分の考えを問い直し、深化させ、より明確にしていきます。哲学的思考にかなり慣れている方も、単に興味がある、好奇心が湧くという方も、ふるってご参加ください。予備知識は必要ありません。

〔時間〕:各回18:00-20:00 〔料金〕:各回1000円
〔場所〕:東京都新宿区市谷船河原町15 アンスティチュ・フランセ東京
〔使用言語〕:日本語(司会者が必要に応じてフランス語の単語や、その語源のギリシア語・ラテン語などを紹介することはあり得ます。)
*哲学の夕べ2019年の1部

司会者〕:堀 茂樹

フランスの思想と文学を専門とする慶應義塾大学名誉教授。「アンスティチュ・フランセ東京」講師、市民の勉強会「オイコスの会」共同代表。小説家アゴタ・クリストフ(『悪童日記』他)や人類学者エマニュエル・トッドの翻訳者としても知られている。最新の著述は「新自由主義の人間観、あるいは有限性の忘却」『表現者クライテリオン』2018年11月号所収。近訳書に、ヴォルテール『カンディード』(晶文社)、E・トッド『問題は英国ではない、EUなのだ』(文春新書)等がある。
Sat May 25, 2019
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
5月25日(土): 人間と動物(その3)*:われわれ人間は動物に対して何らかの


義務を負っているか?負っているとすれば、その義務はどこに由来するのか?
SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
15 Ichigayafunagawaramachi, Shinjuku City Japan
Organizer
アンスティチュ・フランセ日本 (東京・横浜)
4,696 Followers