S級産業医 #1

Description
チケットを入手してイベントに参加しよう!S級産業医
#1 データで紐解く産業医の健康経営


イベント説明
巷で話題の「健康経営」、産業医としてはどのような事に取り組めばいいのでしょうか?今回は、産業医として企業の中でいかに事業主や労働組合、人事部を巻き込んだ健康介入を実施し、健康経営を会社全体で推進していくかについて、パナソニックグループ全体でも最優秀賞を頂いた#S級産業医から、その取り組みを踏まえてお話しさせて頂きます。コラボヘルスによる健康推進が注目される産業保健業界で、健康データの見える化をどのように行い、産業医としていかに企業の業績にまで結びつく健康推進活動を行っていくことが出来るか、参加者の皆様とのディスカッションを進めながら理解を深めていきます。

当日の流れ
19:00 : 開場 ※ 入館手続きや移動で5分強かかりますので、余裕をもってお越しください
19:30 : 開演 ~ イベント「S級産業医」のご説明 & S級産業医事例紹介
20:30 : パネルディスカッション
20:50 : ネットワーキング ※軽食&ドリンクをご用意しております。
21:30 : 終了

登壇者(敬称略)
■大岡 忠生
医師・産業医
山梨大学医学部社会医学講座 助教
一般社団法人健康経営推進産業医会 代表理事
株式会社 BRAiN 代表取締役社長・CEO
学習塾 BRAiN education 代表理事
全国医学部生家庭教師会 代表理事
大手電機メーカー・大手物流企業 産業医

学生時代より複数事業の経営に携わり、卒業後は大学病院で医師としての勤務後、予防医療と産業医学を専門とする研究医として山梨大学に就任。大手企業での産業医活動を続ける中で、名ばかり・ブラック産業医の存在を知り、産業医の在り方を是正し、企業の実益に結びつく産業医活動を推進するため、一般社団法人健康経営推進産業医会を設立し、代表理事に就任。産業医としての健康経営の取り組みでパナソニックグループ全社の最優秀賞を受賞、産業衛生学会にて若手優秀賞を受賞。研究者としては予防医療に対する人工知能(AI)研究の第一人者として、理化学研究所での講演や統計数理研究所での研究代表者も務める。アカデミックとビジネス双方の観点から、予防医療や産業医学の重要性を普及する活動を医師として進めている。

■谷本潤哉
O: Founder / CEO

京都府出身。広告代理店でコピーライターを6年間経験。長時間の労働で健康を損なったとき「時計を持たない1週間の無人島生活」で回復したことから睡眠や体内時計に興味を持つ。
2018年3月、睡眠衛生を基にした従業員のコーチングアプリと、その睡眠状況から組織の生産性を分析、改善まで実施する分析システム「O:SLEEP」(https://o-sleep.com/)を公開。
「メンタル不調の早期発見(3次予防も提供)」「居眠りによる事故防止」「組織の生産性可視化/改善」「休退職者の削減」を支援している。

経産省「課題解決型先進的IoT Lab Selection」「TECH SIRIUS 2018」でグランプリ、三菱総研「未来共創INCFコンテスト」最優秀賞、キャピタルメディカ「ヘルスケアベンチャーフォーラム(審査員:堀江貴文氏など)」で優勝。
http://o-inc.jp
Wed Apr 24, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
五反田東幸ビル 6F
Tickets
一般枠 ¥500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 23, 2019.

Venue Address
東京都 品川区 西五反田 2-5-2 五反田東幸ビル 6F Japan
Organizer
S級産業医
19 Followers