Event is FINISHED

亀和田武×目黒考二「雑誌をつくった少年たち」 『雑誌に育てられた少年』刊行記念トークイベント

Description
【イベント概要】

昨年11月、亀和田武さんの『雑誌に育てられた少年』が左右社より刊行されました。
第1期SFファンの実態、三流劇画ブームと東京のジャズ喫茶、全共闘とバリケードから歌舞伎まで。
1966年 から現在までに書かれた110篇を収めたバラエティ・ブックです 。


本書の刊行を記念して、1970年代に「劇画アリス」を創刊し三流劇画ブームを盛り上げた亀和田武さんと、
同時期、椎名誠さんら とともに『本の雑誌』を創刊した目黒考二さんのおふたりに、雑誌についてたっぷりお話いただきます。
『POPEYE』『噂の真相』『ぴあ』『週刊少年ジャンプ』さまざまな雑誌が創刊した雑誌黄金期の秘話やゴシップも交えたエピソ ードの数々。
好きな雑誌、今の時代における雑誌づくりの可能性など、もう止まらないノンストップのトークイベントをお楽しみください!


【日時】

4月3日(水) 19時30分開始 ※受付は19時開始予定

【チケット】

1500円+ワンドリンクオーダー(当日受付にてご精算となります)

ご予約は当サイト(Peatix)・店頭・☎03-5373-3371にて承ります。


【登壇者プロフィール】

亀和田武(かめわだ・たけし)

1949年生まれ。「劇画アリス」編集長などを経て、フリーに。 82年『まだ地上的な天使』でデビュー。
その後「スーパーワイド 」などテレビ番組の司会者も務める。『どうして僕はきょうも競馬場に』でJRA賞馬事文化賞を受賞する。
趣味は郵便局を巡る旅行 貯金と落語鑑賞。

目黒考二(めぐろ・こうじ

1946年東京生まれ。明治大学文学部卒。
75年椎名誠らと「本の雑誌」を創刊。同誌の発行人に。2001年から顧問。
また、北上次郎として冒険小説を中心に評論を発表。
主な著書に『冒険小説の時代』(集英社)、『活字三昧』『活字学級』(角川文庫) 等がある。




【ご注意事項】

・受付(ご精算)開始はイベント開始30分前とさせていただきます。
・受付(ご精算)はレジ前に設置する受付で実施致します。入場・サイン会は受付にてお渡しする整理券の順とさせていただきます。
(※peatixの受付番号とは異なります。店頭での受付(ご精算)の順番でご案内させていただきます。)
・対象商品は数に限りがございます。品切れの際はご了承ください。
・サイン会は整理券最後の番号の方が終わり次第終了とさせていただきます。
・諸事情により開始時間が遅れる場合がございます、予めご了承ください。
・公演中、いかなる機材による写真撮影、動画撮影、録音行為は禁止します。
(撮影補助機材の使用も禁止致します)
・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物は事前にコインロッカー等にお預けくださいますようお願いいたします。イベント会場ではお荷物のお預かりはできません。
・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理してください。
・イベント実施につき、スタッフ・係員の指示及び注意事項に従っていただけない場合は、ご入場をお断りする場合がございます。またご退場を願うこともございます。
・当日はメディアの取材が入る可能性があります。カメラに映り込む可能性がございますので予めご了承の上ご参加ください。
・イベント会場までの交通費や宿泊費などはお客様のご負担となります。
・天災などの不測の事態により、イベントが予告なく中止もしくは延期となる場合がございます。
その場合でも会場までの交通費や宿泊費などは補償できません。予めご了承ください。
・上記の内容にご賛同いただけない場合はイベントにご参加いただけません。
何卒ご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。


Wed Apr 3, 2019
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
チケット1500円+ワンドリンクオーダー ※当日受付精算 FULL
Venue Address
杉並区高円寺北2丁目6−1 Japan
Organizer
文禄堂
1,899 Followers