Event is FINISHED

【有識者が語る】スポーツの可能性と新しい観戦体験 athlte port-D ファイナルイベント

Description
「スポーツ分野でのイノベーション創出」をテーマに、多彩な領域のキーマン・アスリートらによるトークセッションを展開してきたAthlete Port-D。2018/9/12のローンチから、これまで全12回のセッションを行ってきましたが、
この半年間を振り返るとともに、為末 大氏(株式会社Deportare PartenersCEO )をモデレーターに特別セッションを開催いたします!

アスリートが感じている課題や、スポーツ協会のキーマンが今何を考え、動かそうとしているのか?
そこにテクノロジーや、ソリューションをいかに活用していくのか?
新しいスポーツの観戦体験に関する、アイディアやディスカッションをお楽しみください。

【第1セッション】
テーマ:「今後のスポーツの可能性について」
<ゲスト>
 馬場浩史氏(株式会社NTTドコモ スポーツ&ライブビジネス推進室 室長 )
 稲川尚之氏(株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ 代表取締役社長)
 為末大氏(株式会社Deportare Partners CEO )

【第2セッション】
テーマ:「スポーツの”新”観戦体験を考える 〜魅力的な観戦体験を作るには何が必要か〜」
<ゲスト>
 カリスマカンタロー氏(株式会社アノマリー代表取締役)※第5回セッションご登壇
湧永 寛仁氏(日本ハンドボール協会会長)
 太田 雄貴氏(日本フェンシング協会会長)
    
日時:2019年3月18日 (月) 16:00 - 18:00 
場所:NTTドコモ・ベンチャーズ ラウンジ アーク森ビル31F
主催:Deportare Partners/NTTドコモ/NTTドコモ・ベンチャーズ


■登壇者ご紹介

カリスマカンタロー氏(株式会社アノマリー代表取締役・ダンサー・ダンスクリエイティブディレクター)
※第五回セッションにも登壇。


ダンス界のプラットフォームを作る会社、株式会社アノマリーの代表取締役。
現在11ヶ国で開催している世界最大のダンスバトル大会『DANCE ALIVE HERO’S』をリアルIPとして、さらにソーシャルIPとしてNo.1ダンスニュースメディアの『Dews』を手がける。
ダンスに関わるプロデュース案件はイベント企画から運営、振付、ダンサー派遣、オンラインレッスンプロデュースや、映像制作、更には海外でのダンス関連の仕事など多岐に渡る。
グローバルコミュニケーションの1つとしてダンスは共通言語であることに着目しビジネス展開を拡大。またミレニアル世代の中心となるカルチャーにまで育って来ていることから今後の可能性は国内に止まらない。
ダンスで世界を繋げてクリエイトすることに命をかけている

湧永 寛仁氏(公益財団法人日本ハンドボール協会会長)

略歴 1973年大阪府生まれ。
キヨーレオピンなどで有名な湧永製薬株式会社の創業家の長男として生まれる。
1997年に慶應義塾大学経済学部卒業後、ソフトバンク株式会社に入社、営業経験を積む。
1999年ソフトバンクを退職し、取締役として湧永製薬株式会社に戻り、2000年、湧永製薬株式会社取締役国内営業副本部長に就任し、営業改革に着手。
2007年、湧永製薬株式会社代表取締役社長に就任。
2017年、日本ハンドボール協会会長に就任。

太田雄貴氏(国際フェンシング連盟 副会長/公益社団法人日本フェンシング協会会長)

1985年11月25日生
平安中学・平安高校(現:龍谷大学付属平安中・高校)、同志社大学出身。
小学校3年生からフェンシングを始め、小・中学と共に全国大会を連覇。
高校2年生で全日本選手権優勝。
2008年北京オリンピック 個人銀メダル獲得。
2012年ロンドンオリンピック 団体銀メダル獲得。
2015年フェンシング世界選手権 個人金メダル
2016年リオデジャネイロオリンピックにも出場。
日本人で初めてとなる国際フェンシング連盟 理事に就任し
同年に現役引退。
2017年6月、日本フェンシング協会理事に就任。
2017年8月、日本フェンシング協会会長に就任。
2018年12月、国際フェンシング連盟 副会長に就任。

為末大氏(株式会社Deportare Partners CEO )

1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2019年3月現在)。現在はSports×technologyに関するプロジェクトを行う株式会社Deportare Partnersの代表を務める。新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長。主な著作に『走る哲学』、『諦める力』など。


■過去トークセッションの様子はこちらから
http://athlete-port-d.com/

■スポーツとテクノロジー、アスリートと社会
これまで関わりが薄かったといえるこれらの領域を横断的にかけ合わせる、という挑戦的な取り組みが、現代スポーツ界には求められているのではないでしょうか。
インターネットやSNSの普及。テクノロジーの発展により、私たちの生活は急速な変化を遂げています。その一方で、スポーツ界は以前として利権争いや旧式の価値観、事なかれ主義など保守的な考えが主流であり、変革の岐路に立たされています。いまのスポーツ界を変えるべく、「テクノロジー」をキーとして、さまざまな領域のトップランナー、そしてビジネスパーソンと共に探究を重ね、イノベーションをこの場から生み出していきたいと我々は考えています。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#418447 2019-03-15 01:50:42
More updates
Mon Mar 18, 2019
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
NTTドコモベンチャーズラウンジ
Tickets
一般参加(イベント参加のみ) FULL
一般参加(イベント+懇親会参加) FULL
Venue Address
N 番号 アーク 森 ビル 31 階, 1丁目-12-32 赤坂, 港区 Japan
Organizer
ドコモ・イノベーションビレッジ
7,283 Followers