Event is FINISHED

進行していく環境問題を科学的に受け止め、今できる小さな一歩を考えよう ~住環境で環境問題と対峙する~

Description
<丸善雄松堂 知と学びのコミュニティ>
進行していく環境問題を科学的に受け止め、今できる小さな一歩を考えよう ~住環境で環境問題と対峙する~

丸善雄松堂は、様々な世代へ様々な「知」と「学び」をご提供することで、多様な価値観が出会い、新しい価値を生み出す場づくりを目指しております。

■イベント概要
「環境問題」は、学校教育でも大きく取り上げる話題でもあり、ほとんどの人が何らか耳にし、直接的にしろ間接的にしろ、触れてきたテーマだと思います。
日々のニュースでも頻繁に取り上げられるほど、身近に感じられる「環境問題」ですが、果たしてその実態を正しく俯瞰する機会をもった人は、どのくらいいるでしょうか。熱帯夜はなぜ発生するのか、結露はなぜ発生するのか、そういった具体的で身近な問題ですら、正確に答えようとすると戸惑ってしまいます。

実は今、「六度目の種の大量絶滅」の危機と言われています。
通常は長い年月をかけて進む氷河期も、戦後の経済活動による豊かさと反比例するように、これまでの歴史ではありえなかったスピードで進んでいるようにも見えます。
普通に暮らしていてはなかなか目を止めることのない「環境問題」について、今改めて立ち止まり、現実を見つめ、一緒に考えてみませんか。

講師の法政大学金田正夫先生は、誰よりもこの「環境問題」に真摯に立ち向かい、住宅建築というアプローチで向き合ってきました。

エアコンが前提の設計でいいのか、機械や工業材料に極力頼らずに快適な室内環境を作れないのか。
自然と正面から向き合いその営みをつぶさにつかみ、更には古民家の調査を積み上げ、先人が為してきたことを科学的に明らかにした上で、現代でも通用する手法を共に考えていくのが、本講座です。

「環境問題」は大変だ、という理解から、「環境問題」に対して今すぐにできることを、という行動に移せることが、本講座の願うところです。住宅建築という分野においてもこれだけできることがあることを知り、是非正しい知識と理解に基づいて、私たちの手で「環境問題」解決の一歩を創り出しましょう。

※本講座は、職業能力開発短期大学校東京建築カレッジ様のご後援頂いております。
※本講座は三回シリーズの予定です。是非各回にご参加ください。
※二回目・三回目の日程は暫定です。変更の場合もございますので、都度ご案内をご確認ください。

第一回目:4/12(金)戦後の急速な資源消費と環境変異
第二回目:5/17(金)空気を暖めない熱エネルギー
第三回目:6/14(金)結露は現代病


■出演者紹介
・金田正夫氏

無垢里一級建築士事務所主宰。1949年東京生まれ。2011年、法政大学大学院で「伝統的民家における温熱特性と現代住宅への応用に関する研究」で博士号(工学)を取得。法政大学デザイン工学部大学院兼任講師。職業能力開発短期大学校「東京建築カレッジ」非常勤講師。
<出版物>
「伝統的民家における温熱特性と現代住宅への応用に関する研究」他多数。
セミナー・講演登壇多数。
TOTOリモデルスタイル作品コンテスト2008優秀賞 他受賞多数。


■ タイムテーブル

18:30 受付開始

19:00-19:05 オープニング挨拶

19:05-19:45 講演開始
 5回あった大量絶滅 生態系の修復は可能か
 省エネで省資源
 20億年かけて築いた紫外線フィルタ「オゾン層」の危機

19:45-19:50 休憩
19:50-20:30 講演再開
 自然の営みに正面から向き合う
 暑さ寒さの四要素

20:30-20:35 ブックセッション

■場所
DNPプラザ 2F
東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル
http://plaza.dnp/access.html

■時間
2019年4月12日(金)19:00~20:30

■定員
50名

■参加費
無料

■その他
・先生の著作を会場内で販売します。
Fri Apr 12, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
新宿区市谷田町1丁目14−1 DNP市谷田町ビル Japan
Organizer
丸善雄松堂 知と学びのコミュニティ
894 Followers