Event is FINISHED

【動画視聴申込用】野村総研の衝撃レポートのその後・・・「日本の労働人口の 49%が人工知能やロボット等で代替可能に」研究責任者が語る「代替可能な仕事、自動化されない仕事、そして日本の未来」 全1時間20分

Description
2019/2/20 PARK6(六本木ヒルズ)で開催された
野村総研 未来創発センター長 桑津浩太郎さんのセミナー「AI、 ジョブ、職業をめぐる状況」動画視聴申込用です。

お申込された方に、動画視聴のご案内メールを送付いたします。
受信できるメールアドレスをお申込時はご入力ください。

なお、動画にかなりちらつきがございます。(音声はクリアです)
あらかじめご了承の上、お申込ください。

開催日を便宜上設定しておりますが、動画はいつでも視聴可能です。なお、二次利用等はご遠慮ください。
お申込期限は6月末まで、動画公開期限は7月末までです。

動画は 約1時間20分です。


<以下セミナー概要と動画の詳細説明>==============

少子高齢化による人手不足が進行するなか、社会の神経網であるIoT(Internet of Things)、頭脳といえるAI(人工知能)、手足となるロボット、の新たな社会の「三種の神器」による生産性向上は必至となっています。

今回、IT分野のウォッチャー、市場を予測するナビゲーターとして知られている、野村総研未来創発センター長 桑津浩太郎さんがご登壇。

2030年にはテクノロジーが約半分の人の業務を代替する、という調査結果をもとに

・人間の役割は二極化する?
・就業者数の多い事務職、ホワイトカラー業務も代替可能?
・複雑で高度な業務も代替可能か? 弁護士、医師、会計士、弁理士、教師、マスコミ、CEO、CFO、企画業務についてはどうか?
・代替可能性が低いのは、本当に創造性、コミュニケーション、非定形業務か?
・逆に、新しく生まれる仕事は何か?
・日本社会の特性である「機械、ロボットへの親和性の高さ」が生む将来像

等について語っていただきました。
ITや人事、経営企画関係、士業や専門職の方はもちろん、ご興味ある方は是非ご参加ください。

==============

①0:00:00~日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に
・オックスフォード大学との共同研究により、日本の601職種についてコンピュータで代替される確率を試算。
・就業者数が多い事務職・ホワイトカラー業務・複雑で高度な業務も、代替が可能となる
・人工知能やロボット等による代替可能性が高い/低い 100 種の職業

②0:06:10~その後の波紋
・特定職業(ギルド)からの反発、前向きな取り組み
・人間の仕事や創造性や対人能力はAIに全て置き換えられる?置き換えられない?
・文化コンフリクトと日本=EU、米国、日本の考え方

③0:25:50~AIで、「認識」 「判断」 「推測」 のコストがゼロに近づく
・分野ごとの教師データの市場価値

④0:31:30~日本の状況、背景確認
・少子高齢化による労働力不足
・IoT、AI、遠隔が人的資源の不足を補完する
・ブレイクする産業、「液状化」を追及した製造業のビジネスモデル
・機械がネットにつながり、つながった機械が「ヒト」を見張り、見守る時代が到来 ex.手術支援ロボット
・デジタル化でビジネスモデル、職制と製品設計も変わる? 男女差をめぐる変化

④0:55:57~HR TECH
・北米では、Deep Learningの可能性追求から、AIと人の共存へ。ジョブデスクリプションを、AI向けに再構成
・Beyond 5Gなど、2030年をにらんだ先端技術と、スーパーシティに代表される実装技術の更なる大規模化に並行して、人間をICT視点で底上げする「Human6.0」へ

⑤0:59:45~人はAIに代替されないタスク、ジョブ、機能を追って、生涯、学習、ReSkillし続ける:Life Long Learner
・AIを補助として使い、コンテンツを学ぶのではなく、学び方を学ぶことになる。
・語学の授業の問題
・中間管理職の重要性減?、新たなスキル・ツールへの対応遅れ等から、組織はピラミッドから、プロジェクト/チーム編成へ。

⑥1:04:55~1:19:55 質疑応答
・BI(ベーシックインカム)の実験について
・今後の子どもの教育について。語学、プログラミング、健康な体と強さ。AIで代替されるギルド資格はリスク。
・海外にデータが吸収される中、日本はどう対応していくべきか

以上


【講師Profile】 桑津 浩太郎(くわづ こうたろう)

株式会社野村総合研究所
コンサルティング事業副本部長
未来創発センター長
研究理事

https://www.nri.com/jp




京都大学 工学部数理工学科卒業。
1986年 野村総合研究所入社。
情報システムコンサルティング部、関西支社、ICT・メディア産業コンサルティング部長を経て、2017年野村総合研究所(NRI)未来創発センター長に就任。
IT分野のウォッチャー、市場を予測するナビゲーターとして知られている。ICT分野に関連する書籍、論文を多数執筆。

2000年から書籍『ITナビゲーター』(東洋経済新報社)を毎年発行して、ICT業界をはじめ、多くの方々に読まれている。
『ITナビゲーター2019年版』https://www.amazon.co.jp/dp/4492503048/

【個人情報の取扱について】
当動画は、麹町アカデミアとPARK6(株式会社ボネリート)の共催によるセミナー動画です。両社から今後のご案内がいくことをご了承ください。

【麹町アカデミアとは? 】
・成熟した知的好奇心の高いビジネスパーソンを対象に、”いい大人が学びを遊ぶ”をモットーに、学生時代に本来しっかりと学んでおきたかった、幅広い社会科学と人文科学などリベラルアーツの基本的な思考の枠組みや現実への適用を、もう一度まっさらな気持ちで学び直す機会を、少人数ゼミナールの形式で提供します。
・上記リベラルアーツ以外に、“学びを遊び、オモロク働く” ためのビジネスコンテンツやイベント、セミナーを提供しています。
・2013年10月開講以来、約170回開催。のべ約4,800名が参加。

【運営会社について】
麹町アカデミア株式会社
http://k-academia.co.jp/
https://www.facebook.com/kojimachiacademia
https://twitter.com/koacademia
学頭:秋山進(プリンシプルコンサルティンググループ株式会社 代表取締役)
Mail: info@k-academia.co.jp


Sun Jun 30, 2019
10:00 AM - 10:05 AM JST
Add to Calendar
Venue
動画視聴申込用のため会場開催ではありません。
Tickets
動画視聴申込 FULL
Venue Address
動画視聴申込用のため会場開催ではありません。 Japan
Organizer
麹町アカデミア
2,465 Followers
Attendees
135