Event is FINISHED

Seiko presents 慶大アート・センター油井正一アーカイヴ公開研究会「拡張するジャズ・なぜ、今シンフォニック・ジャズなのか ーショーター、ワシントン、挟間」

Description

拡張するジャズ・なぜ、今シンフォニック・ジャズなのか ーショーター、ワシントン、挟間

    登壇者:中川ヨウ氏(洗足学園音楽大学教授・当センター訪問所員)


日時:2019年3月7日(木)19:00-20:30 (開場 18:30)

会場:慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎512教室

対象:本学塾生、一般ジャズ愛好者

入場無料 要申込

今、大編成によるジャズがホットな関心を集めています。そこでは多種多様な音楽の要素が投げ込まれ、融合し、さまざまな「越境」がおこなわれ、新しい世界を生み出しています。

グラミー賞を受賞したウェイン・ショーターの新作『エマノン』も、オーケストラと彼のカルテットの共演作でした。今回はまず、この話題作を分析します。

さらに、カマシ・ワシントンの大編成の新作『アース・アンド・ヘヴン』、また、世界から注目されている挟間美帆 m-unitの新作『ダンサー・イン・ノーホェア』を取り上げ、なぜ今、大編成のジャズ・アルバムが作られ、注目されるのか、またそれぞれの作品の越境のあり方を考察します。



=======

責任者:粂川麻里生(文学部教授、アートセンター副所長)

Updates
  • 会場 は 慶應義塾大学 三田キャンパス西校舎512教室 開場18:30 に変更されました。 Orig#415777 2019-03-06 04:36:38
More updates
Thu Mar 7, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
慶應義塾大学 三田キャンパス西校舎512教室 開場18:30
Tickets
一般&学生 FULL
Venue Address
東京都港区2-15-45  Japan
Organizer
Seiko presents 慶應義塾大学アート・センター“油井正一アーカイヴ”公開研究会:「拡張するジャズ」
823 Followers
Attendees
87