Event is FINISHED

一般社団法人 日本医学会連合主催 市民公開フォーラム 日本医学会連合提言の紹介と課題解決の方向性、特に医療提供体制の諸問題

Description
日時:2019年3月2日(土曜日)12時30分から16時まで(開場:12時)
場所:時事通信ホール(東京都中央区銀座5-15-8 東銀座駅(6番出口)から徒歩1分)
参加費:無料
参加方法:事前登録制(先着200名)

※当日、会場受付にてPeatixアプリの「チケット画面」をご提示ください(アプリを利用できない場合は、パソコンから印刷したものをご提示ください)。
※複数名でご参加の場合も、お一人様ずつお申込をお願いいたします。
※お申込時にお知らせいただいた個人にかかわる情報は、本イベントに関する受付業務・アンケートに適宜利用させていただきます。


■開会の挨拶
 門田 守人(日本医学会連合 会長)
 
■第I部 講演【12:35~13:00】
司会
 岩本 幸英(労働環境検討委員会 担当理事)

医師の働き方改革の動向
 安里 賀奈子(厚生労働省医政局医療経営支援課医療勤務環境改善推進室長・労働基準局労働条件政策課 医療労働企画官)


■第II部【13:00~14:00】
日本医学会連合からの報告と提言紹介
司会
 髙本 眞一(労働環境検討委員会 副委員長・担当理事)
 江原 朗(労働環境検討委員会 委員)

1.会長声明委員会報告(骨子)
 岸 玲子(労働環境検討委員会 委員長・担当副会長)
2.医師の過重労働是正は医療提供体制の改革なしには難しい
 特にOECDデータと日本の比較、タスクシフトの重要性
 本田 宏(労働環境検討委員会 幹事)
3.提言の紹介(短期、中期、長期的な課題への取組みをタイムラインを含め紹介)
 吉川 徹(労働環境検討委員会 幹事)
4.質疑応答

<<休憩>>

■第III部 【14:10~15:55】
医療提供体制の改革が医師の過重労働問題解決の鍵
司会
 國土 典宏(労働環境検討委員会 担当理事)
 堤 明純(労働環境検討委員会 幹事)

1.関連講演
海外の動向(PAとナースプラクティショナーの歴史から)
 早川 佐知子(広島国際大学医療経営学部講師)

2.フォーラム
タスクシフティングと病院機能の集約化・医師の交代制等について現場でどう進めるか?
(1)病院機能の集約化と交代制勤務の必要性について
 江原 朗(労働環境検討委員会 委員・小児科医師)
(2)女性医師と労働環境問題(集約化や交代勤務なども含めて)
 海野 信也(日本産科婦人科学会)
(3)外科医の労働環境の現状とタスクシフトの必要性
 馬場 秀夫(日本外科学会)
(4)藤田医科大学における看護師特定行為研修の実施と研修修了者の活用
 加藤 庸子(藤田医科大学ばんたね病院脳神経外科教授)
 福本 由美子(藤田医科大学病院看護部)

3.総合討論
「日本医学会連合と各学会に期待されること」

 指定発言:今後、日本医学会連合が果たす役割
 門田 守人(日本医学会連合 会長)

■まとめと閉会挨拶
 岸 玲子(労働環境検討委員会 委員長・担当副会長)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#414395 2019-03-01 04:09:10
More updates
Sat Mar 2, 2019
12:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
中央区銀座5丁目15−8 時事通信ビル Japan
Organizer
日本医学会連合
27 Followers