Event is FINISHED

【トークイベント】ゆめをてわたすvol1 〜翻訳と創作のリトルプレス発行人の時間〜

Description

日時: 3/23(土) 1500〜1700

料金: 2000 円(Drink、zineこみ)

会場: 忘日舎

JR・地下鉄東西線西荻窪駅北口、西友のなかを通り抜けた反対側の出口右手側にあります。


出演者:工藤順 藤田瑞都(ゆめみるけんり) 山口勲(て、わた し)


イベント概要: 

「ゆめみるけんり」と「て、わた し」
海外の詩を意欲的に翻訳してきた私たちは
出版とは異なる仕事を持ちつつ
リトルプレスの出版を行なってきました。

私たちは日常に追われながらも
異なる言葉を日本語へと読み解き
または創作を世に問うことで
社会と生のつながりを再発見しています

リトルプレスを取りあつかう書店 つまり社会を通して
親しい言葉 つまり生を営む人として私たちは出会いました
そしてこれからも出版をひとつの手段にして
あらたな社会と生の循環を行おうとしています

第一回は船出です 生活や詩・本をつくることを話しつつ
リトルプレスを通じた創作の可能性についてさぐります




出演者プロフィール:

工藤 順(くどう・なお)
1992年、新潟生まれ。詩と生活のzine「ゆめみるけんり」をいちおう主宰。
ロシア文学・文化をフィールドとし、昨年、プラトーノフという作家の訳書を出版しました。
ロシアに生まれることができなかったため、今いる場所で自分の居場所を探しつづけています。
自分にとって詩はどういう言葉なのか、考えることが「ゆめみるけんり」につながっているような。

*ゆめみるけんり:https://droitdeyumemir.blogspot.jp



藤田 瑞都(ふじた・みさと)
1992年、広島生まれ。
ゆめみるけんりを通じて、幾度か翻訳や創作、朗読を行いました。
「わたくしごと」であることばとの向き合いについて、何か発見があればと思います。


山口勲(やまぐち・いさお)

1983年東京生まれ。二十一世紀のはじめからポエトリーリーディングを始める。

朗読会 千葉詩亭・くにたちコミュニティリーディングを始め、各地での共催。

日本の詩と世界の詩を対バンのように紹介するリトルプレス「て、わた し」を発行。

次年度の目標は参加するイベントには走って行くこと。

http://tewatashibooks.com


会場について:

忘日舎 古書と新刊を扱う書店として2015年秋に東京・西荻窪でオープン。店主は出版業界で編集、校正業務などを経て、現在は小さな書店の新しいあり方を日々模索中。


Sat Mar 23, 2019
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券(Drink・zine付 当日会場にて2,000円) FULL
Venue Address
杉並区西荻北3丁目4 Japan
Organizer
て、わた しの会
24 Followers