Event is FINISHED

第10回 公認会計士ナビonLive!!

Description
平素より公認会計士ナビをご覧頂きましてありがとうございます。
この度、 公認会計士ナビの読者のみなさまのためのイベント、
第10回 公認会計士ナビonLive!!
の開催が決定致しました!

公認会計士ナビonLive!!は、20代、30代の若手会計士の方々にキャリアや業界についてのリアルな情報を得て頂いたり、人脈を広げて頂くためのイベントです。
毎回50名程度の公認会計士や会計士試験合格者の方々にご参加頂いており、おかげ様で今回で第10回目の開催となりました!

第10回の今回は、
  • 第1部:会計士とプロフェッショナルキャリアの選び方
  • 第2部:会計士とスタートアップとHARD THINGS
をテーマにトークセッションや交流会を開催します。

ぜひみなさまのご参加をお待ちしております!

■公認会計士ナビonLive!!とは?

  • 公認会計士ナビが年に2回だけ開催するリアルイベント
  • 様々な業界で活躍する若手会計士が登壇し、WEBでは公開されないここだけのリアルな話をお届け
  • 登壇者やゲスト、他の参加者と交流し、質の良い人脈づくりが可能
イベントの模様は毎回、公認会計士でもレポートしていますが、会場ではサイトでは公開されていない生々しい話を聞くことができます。また、聴衆としても、監査法人、FAS・コンサル、事業会社、独立など様々なバックグラウンドで働く会計士の方々に参加頂き、セッションから交流会まで非常に盛り上がります。ぜひこの温度感を会場にて体験ください。

→過去の公認会計士ナビonLive!!の模様はこちら

【イベント概要】
●プログラム
  • オープニング:主催者挨拶(13:15~13:25)
  • 第1部:会計士とプロフェッショナルキャリアの選び方/トークセッション(13:25~14:15)
  • 第2部:会計士とスタートアップとHARD THINGS/トークセッション(14:25~15:15)
  • 交流会(15:15~16:15)
●概要
【日時】2019年3月16日(土)13:15~16:15 ※開場13:00
【場所】FinGATE KAYABA
 住所:東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル1階
 URL:https://spacemarket.com/spaces/fingate/rooms/UNAqbkrF6b10VsKs
 アクセス
 東西線・日比谷線「茅場町」駅 徒歩1分/銀座線・都営浅草線「日本橋」駅 徒歩4分/半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩12分

【参加対象者】
  • 公認会計士
  • 公認会計士試験合格者
【定員】50名程度
【ドレスコード・服装】なし(カジュアルウェアでお越しください)
【持参物】交流会用に名刺をお持ち下さい
【主催】公認会計士ナビ(運営:株式会社ワイズアライアンス
【イベント公式URL】https://cpa-navi.com/archives/37358
【お申込み】
本ページよりお申込みください。

------------------------------------------------------------------------------------
●プログラム
【オープニング】主催者挨拶
公認会計士ナビ編集長・手塚佳彦より開会のご挨拶をさせて頂きます。

【第1部】会計士とプロフェッショナルキャリアの選び方
プロフェッショナルとしてキャリアや専門領域をどう選択していくべきか?
M&A、企業再生、税務など、プロフェッショナルファームで働く公認会計士にも様々なキャリアがあります。プロフェッショナルファームでの仕事には、自身の専門知識を商品として提供していける魅力がある一方で、どの領域を専門分野としていくかが重要となります。
今回のセッションでは、プロフェッショナルファームで活躍するおふたりの公認会計士をお迎えし、
  • 独立系ファームにおける国際業務の仕事内容やトレンド
  • 独立系ファームにおける中小企業の経営・財務支援(事業再生、事業承継)の仕事内容やトレンド
  • プロフェッショナルとして専門分野をどのような視点で選んできたのか
  • BIG4 FASから国際業務に強い独立系ファームへと転身した理由(BIG4 FASで得たもの、足りなかったもの)
  • 企業再生や事業承継など、中小企業の財務・経営支援を総合的かつ泥臭く行うことの魅力
など、プロフェッショナルファームでのキャリアの魅力について迫ります。

●登壇者
■野口 賢太郎(CaN International FAS株式会社 シニアアソシエイト/公認会計士)

2009年、公認会計士試験合格。2010年、有限責任監査法人トーマツに入所し、監査業務、会計・内部統制相談業務に従事。2016年、デロイトトーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に出向し、M&Aの財務デューデリジェンス、フォレンジックサービス(不正調査)に従事する。
2018年、CaN International FAS 株式会社に入社。外資系企業の管理業務全般のアウトソーシング業務に加え、国内およびクロスボーダーM&Aの財務デューデリジェンス、バリュエーション業務を複数社担当。現在では、海外進出支援、移転価格税制も含めた国際税務のコンサルティングサービス業務にも従事。

■中山 昌則(株式会社わかば経営会計 代表取締役/公認会計士・税理士・中小企業診断士)

2007年、公認会計士試験合格。新日本有限責任監査法人、国際部にて一部上場製造業、小売業、建設業、不動産ファンド等の多様な業種の会計監査に従事。
2010年より税理士法人高野総合会計事務所にて中小企業を中心に数十件の企業再生・M&Aのコンサルティング業務に従事。2013年からは千葉県中小企業再生支援協議会に出向し、統括責任者補佐として千葉県内の数多くの中小企業の再生支援業務(経営改善支援、金融調整業務等)に従事。2015年4月、株式会社わかば経営会計 代表取締役就任。
1986年生まれ、千葉県松戸市出身、慶應義塾大学経済学部経済学科卒業。

【第2部】会計士とスタートアップとHARD THINGS
会計士がスタートアップで活躍するには!?スタートアップの魅力、苦労すべてを語ります。
公認会計士が憧れる「スタートアップのCFO」と言うキャリア。華々しい成功体験や素晴らしいサクセスストーリーなど、魅力的な情報が溢れる一方で、その裏側にはリスクや苦労も溢れています。
今回のセッションでは、
  • 戦略系コンサルティングファームからスタートアップのCFOへと転身した公認会計士
  • 若くしてスタートアップからIT系上場企業のM&A部門への転身を実現した公認会計士
  • スタートアップでの数々の修羅場を乗り越えながらCFOへと辿り着いた公認会計士
の3名をお迎えし、「リスクのあるスタートアップでのキャリアを選んだ理由は?」「会計士がスタートアップにいくには何歳・何年目くらいが良い?」「スタートアップに行くのはコンサルを経験してからの方が良い?」など、スタートアップの魅力やそこでの苦労について語り尽くしてもらいます。

●登壇者
■植西 祐介(株式会社プレースホルダ 取締役CFO/公認会計士)

一橋大学商学部卒業後、住友化学株式会社にて事業企画、投資計画立案、業績管理、工場管理業務を担当。2011年、公認会計士試験合格。2012年より新日本有限責任監査法人にて製造業、飲食、商社等の複数業界の会計監査・内部統制監査業務を経験。
外資系戦略ファームのボストン・コンサルティング・グループでは複数グローバル企業においてM&A、中長期経営計画立案/オペレーション改善等のプロジェクトを多数経験。現在は株式会社プレースホルダの取締役CFO。
公認会計士&社会保険労務士(試験合格)のダブルライセンス。

■小出 孝雄(株式会社マイネット 社長直轄 企業戦略室 室長/公認会計士試験合格)

2013年、慶應義塾大学在学中3年生時に公認会計士試験合格。合格後約一年間デロイトトーマツベンチャーサポートにてインターンを行い、ベンチャー企業や業界等のリサーチ業務、コンサルティング資料作成業務等に従事。大学卒業後、有限責任監査法人トーマツTS部門にて、会計監査やIPO支援業務に従事。
その後、当時数千万後半PVのキュレーションメディアを運営していたスタートアップ企業のカウモ株式会社に参画。コーポレート本部長として経営管理、経営企画領域を管掌。上場準備、VCなどの投資家や証券等の金融機関対応、事業計画策定、予実管理等を行う。
フリーランスでの資金調達・経営管理コンサルティングを経て、2017年、株式会社マイネットに入社。現在は社長直轄で投資・M&Aの推進及び、中期経営計画の策定等の全社戦略立案・推進を担当。

■服部 数馬(株式会社VAZ 取締役 執行役員CFO/公認会計士)

2007年に公認会計士試験合格後、監査法人トーマツAグループ入所。上場企業、上場準備企業、学校法人、SPC、サッカー部キャプテン(!)と幅広い業務に関与。2011年に退所後、学生時代から強い関心のあった社会課題解決に直接貢献したく、NPO法人very50の法人起ち上げに参画。副代表/理事として、アジア全域のソーシャルベンチャーの経営課題の解決を行いながら成長を図る“新しいカタチの実践型人材育成”事業を個人向け法人向けに展開。幅広い業務を泥臭く担当。
その後、2014年 ビジネスサイド2人目の社員として株式会社FiNCに入社し、法人向け事業開発、人事採用、経理財務に従事。2016年株式会社フーディソン入社、経営企画/管理ユニットにて管理体制構築、業務改善、資金調達に従事。2018年より株式会社VAZに入社し、CFOとして奮闘中。
東京都板橋区出身 1983年生まれ。東京経済大学卒業。

モデレーター
■手塚 佳彦(公認会計士ナビ編集長/株式会社ワイズアライアンス 代表取締役 CEO)

神戸大学卒業後、会計・税務・ファイナンス分野に特化した転職エージェントにて約10年勤務。東京、大阪、名古屋の3拠点にて人材紹介・転職支援、支社起ち上げ、事業企画等に従事。その後、グローバルネットワークに加盟するアドバイザリーファームにてWEB事業開発、採用・人材戦略を担当するなど、会計・税務・ファイナンス業界のキャリアに精通。また、株式会社MisocaのアドバイザーとしてMisoca経営陣を創業期から支え、弥生へのEXITを支援するなどスタートアップ業界にも造詣が深い。2013年10月、株式会社ワイズアライアンス設立、代表取締役CEO就任、公認会計士ナビ編集長。

【第3部】交流会
交流会では、参加者、登壇者、ゲストの皆様に自由に交流頂きます。登壇者・ゲストへの直接のご質問や参加者同士の交流をお楽しみください。

【交流会ゲスト】
当日は会計・ファイナンス業界関係者の方々もゲストとしてご来場されます。

  • 大手生命保険会社代理店担当
  • EC系スタートアップCFO(VC出身)
  • 英国勅許会計士(ヨーロッパ出身) 等
【特別協賛:インキュベイトファンド 様】
第10回・公認会計士ナビonLive!!はインキュベイトファンド様に特別協賛としてサポート頂いております。

<インキュベイトファンドとは?>
インキュベイトファンドは、創業来総額400億円以上の資金を運用し、関連ファンドを通じて300社以上のスタートアップへ投資活動を行うなど、創業前後のシードステージに特化したベンチャーキャピタルとして国内最大規模の実績を有しています。

【スポンサー企業】
第10回・公認会計士ナビonLive!!は以下のスポンサー企業様にサポート頂いております。
●プラチナスポンサー様
PwCあらた有限責任監査法人/エッサム/弥生/Bridgeグループ/青山綜合会計事務所/クリフィックス税理士法人/太陽有限責任監査法人/税理士法人平成会計社(敬称略)
●ゴールドスポンサー様
東京共同会計事務所/リンクパートナーズ法律事務所/グローウィン・パートナーズ/ビーブレイクシステムズ/エスネットワークス/CaN International/全自動のクラウド会計ソフトfreee/マネーフォワードクラウド会計(敬称略)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#412409 2019-02-23 03:38:45
More updates
Sat Mar 16, 2019
1:15 PM - 4:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加者 FULL
Venue Address
中央区日本橋茅場町1丁目8−1 Japan
Organizer
公認会計士ナビ
92 Followers
Attendees
36