Event is FINISHED

見えない旗

Description


『見えない旗』


つながれば流れになる
そして、いつか本流に


よごさない、こわさない、だから
怒りでなく包容で
攻撃でなく協調で


「見えない旗」は、共に希望を見出し、希望を創るムーブメントです。核となるのは、「いのちから本音で考え、いのちの視点でつながろう」。


 政治にも経済にも不満がまん延しています。未来は不安だらけです。その大元は、「いのち」という視点が抜けているからではないでしょうか。自然に対する私たちの仕打ち、弱者に対する自己責任論、子供たちに無理強いする競争社会。いのちを削る労働環境。
 どんなところにも市場論理が侵入して、とても大切なものもお金に勘定されるようになりました。
 さあ、自然の尊厳をとりもどし、いのちの価値観で世界を眺めなおしましょう。
そこから、光が、希望が生まれるから。


●つながることを力に


市民の強みは生活者の視点と、世論(声)ですが、いま、生活者は個々に不安や不満をかかえていますし、世論はまるでマスコミの特権にように扱われています。大きな力がなければなにもできない・・・なら、大きな力にすべく、つながりましょう。


●この指 とまれ(二本指で)


いのちという価値観を共有する人がつながって増えていけば、希望が増えていきます。人の数は、つまり希望の数。ひとりがひとりとつながるよりも、ひとりがふたりとつながることで、希望の社会へ到達するスピードは、とんでもなく早くなります。
人が増えれば、知恵も増えます。人の数だけ発想も多様になります。


●のこされた時間


残された時間を生きるのは老いた人だけではありません。残されたものは、喪った人だけではありません。みな残されたものとして残された時間を生きています。どこかで、「よし」と立ち上がらなければ、ときは永遠に失われるでしょう。だれでもいい。声をあげた人がいるなら、これをときとしてよいのです。



【講演者プロフィール】

・高木善之

あなたが知りたい
地球と世界の今

NPO法人 ネットワーク『地球村』代表
1970年大阪大学基礎工学部卒業、パナソニック入社。中央研究室では研究開発、本社では技術行政担当。
パナソニック合唱団を創立、初代常任指揮者をつとめた。1981年、交通事故をきっかけに価値観の転換。
1991年、環境と平和のNPO『地球村』を設立。国際会議、地球サミットなどに参加。主な活動は講演、執筆、社会提言。
地球環境、平和、生き方などに関する書籍多数。


・草場一壽

ものを見る目をいのちに
シフトするとき世界は変わります

陶彩画家、作家 1987年「焼物の絵画」の構想を胸に無謀だと言われた「陶板に絵を描き何度も焼成し、奇跡の輝きを生む」という草場の挑戦が始まる。逆風の中、世界的陶芸家、葉山有樹氏の理解と協力を得て、「陶彩画」の研究に入る。試行錯誤の末、1990年、ついに新技法を確立。世界で唯一の陶彩画家となる。更に絵本の原作も手掛け「いのちのまつり」シリーズ5作品中4作品が道徳の教科書に採用。絵本としては異例の累計200万部を超える作品となる。


・川島伸介

あなたの意識が
世界を作っているとしたら…

一般社団法人 日本レイキヒーリング・アソシエイション代表理事
1969年大阪生まれ。1996年、飲食店経営の傍ら、レイキと出会い、ボランティア・レイキを開始。
医師が驚く奇跡を次々と打ち出す。2009年より㈱船井総合研究所 創業者の船井幸雄氏創設の『にんげんクラブ』の
全国代表世話人として活躍。2011年3月、東日本大震災を機に、多くの人々からの要望を受け、
全ての事業を引退し、レイキの伝授・技術指導を始めだす。
現在その活動は、日本全国だけでなく、海外にも広がっている。



内容
11:00~12:00 受付
12:00~13:30 草場一壽講演
13:50~14:50 川島伸介公演
14:50~14:30 休憩(40分)
15:30~17:45 高木善之講演
17:45~18:00 エンディング
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#410350 2019-02-17 06:22:05
More updates
Sun Mar 10, 2019
12:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
大阪市北区中之島1丁目1−27 Japan
Organizer
龗 GINZA OKAMI
782 Followers