Event is FINISHED

奈良・奥大和の発酵を学ぶ

Description

【奥大和の発酵を学ぶ】


 山岳地である奈良県南部と、高原地である奈良県東部を合わせた19市町村からなる「奥大和」エリア。
 森や山、川といった豊かな自然から受け継がれる風習や文化に寄り添い生きる人々が住まう奥大和では、東吉野村の「OFFICE CAMP」や下北山村の「BIYORI」と言った、移住交流の拠点機能を備えたコワーキングスペースが相次いで開業するなど、近年、移住シーンにおいても日本をリードする地域となりつつあります。



 今回は、奥大和に受け継がれる食文化から暮らしを紐解くことを目的に、味噌づくりワークショップの開催に加え、奥大和の発酵食文化をテーマにしたトークイベントを開催いたします。

 第一部の味噌づくりワークショップの講師は奥大和・下北山村に移住し、発酵ワークショップを展開する「愛菌家」渡部みなみさん。
 福島県出身の渡部みなみさんは東京農業大学短期大学部醸造学科の酒類学研究室日本酒専攻を卒業後、オーストラリアを経て、地域おこし協力隊として下北山村で活動後、再びオーストラリアに渡り、オーガニック味噌の製造販売会社で事業に携わりながら、同国でぬか床ワークショップを開催。昨年の帰国後は発酵ワークショップを随時開催されるなど、愛菌家として幅広く活動されています。



 第二部のトークイベントでは「発酵デザイナー」として活躍する小倉ヒラクさんを迎え、渡部みなみさんと奥大和の発酵について語らっていただきます。

 小倉ヒラクさんは、アートディレクターとしてデザインに関わるお仕事からキャリアをスタートされ、元々は趣味であった味噌やお酒といった発酵物が出来上がるまでの仕組みの研究を進める中で、様々な発酵醸造メーカーのデザインにも関わり、「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」という世界でも唯一と言える「発酵デザイナー」として活動を続けられています。
 共に発酵をライフワークとするお二方から奥大和の発酵食、そして地域の暮らしや食文化について語っていただくような内容を予定しています。

 さらに懇親会では奥大和の食材を用いた料理や地酒をご提供いたします。実際に奥大和の食を体感いただきながら、参加者同士の交流を深めていただく機会として、是非、ご活用ください。


【イベント概要】 

◉タイトル:
奈良・奥大和の発酵を学ぶ

◉開催日時:
2019年2月24日(日)15:00~18:20(14:45 会場・受付開始)

◉開催場所:
丸の内ハウス・ムスムス
(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F 丸の内ハウス)

◉内  容:

①15:00-16:00 ワークショップ(定員20名・参加費¥1,500)※懇親会参加費は含まれません

      『奈良県下北山村特産「南朝みそ」にならった手前味噌づくり体験』
       講師:渡部みなみ(奈良県下北山村在住の愛菌家)
       *作ったお味噌1kgをお持ち帰りいただきます

②16:15-17:15 トークイベント(定員50名・参加費¥1,500)※懇親会参加費を含む
      『奥大和の発酵食文化』
       登壇:小倉ヒラク(発酵デザイナー) × 渡部みなみ

 17:20-18:20 懇親会
      『奥大和の食材を用いた料理や地酒』をお楽しみ頂けます。



◉主  催:奥大和移住・定住連携協議会

◉協  力:一般社団法人 地域ブランディング協会、株式会社ディスカバー・ジャパン
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#411947 2019-02-22 00:46:20
More updates
Sun Feb 24, 2019
3:00 PM - 6:20 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
15:00-16:00 味噌作りワークショップ参加費【講師:渡部みなみ】 SOLD OUT ¥1,500
16:15-17:15 トークイベント参加費【奈良県の発酵食文化について:小倉ヒラク×渡部みなみ】※懇親会参加費含む SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
千代田区丸の内1丁目5−1 新丸の内ビルディング7階 Japan
Organizer
地域ブランディング協会
192 Followers