Event is FINISHED

スポーツと地域コミュニティ形成~スポーツでつくる地域の共生社会~

Description

COILセミナー vol.19
ストローケンデル博士追悼イベント


スポーツと地域コミュニティ形成
~スポーツでつくる地域の共生社会~

ワークライフバランスとスポーツ普及には密接な関係性があります。
スポーツが生活に根差したドイツの事例から地域スポーツ普及を考察します。

ドイツでは地域で行う障害者スポーツに健康保険が適用される制度があります。それは地域スポーツへの参加が障害者の社会参加を促進するためです。

本セミナーでは、ドイツのノウハウをもとに、障害当事者の孤立防止や就労復帰を目的に活動し、過去2年間で17名の就労復帰を達成した実際の障害当事者団体「戸山土曜会」の活動を視察し、その取り組みについて解説を行います。スポーツを活用した地域コミュニティから共生社会に向けての取り組みの実践を通して、地域スポーツの意義について学べる機会とします。

ストローケンデル博士追悼イベント(一般の方も広く参加できるセミナーです)

本セミナーはスポーツを通じた障害者の社会参加促進に50年にわたって取り組んだ当研究所名誉顧問ホルスト・ストローケンデル博士の追悼イベントとして実施します。

<開催概要>

【日時】2018年3月2日(土)12時00分~16時00分(開場11時45分)
【会場】専門学校 社会医学技術学院
 住所:東京都小金井市中町2-22-32
【会場アクセス】
 社会医学技術学院HPのアクセス情報へのリンク
 JR中央線 東小金井駅 西口から徒歩5分
【主催】 一般社団法人コ・イノベーション研究所
【定員】 20名(先着順)

【参加費】早売 3,240円(税込)
/前売 4,320円(税込)/当日参加 5,000円(税込)

     ※介助者の方は無料です。
 参加費にはコ・イノベーション研究所が発行する記念小冊子代「スポーツと障害者の社会参加(税込540円)」が含まれています。
 早割:2月10日(日)までにお申込みいただいた方の中で先着6名様が対象です

【ゲスト講師】
福田 彰(戸山土曜会 代表)

【講師】
橋本 大佑(一般社団法人コ・イノベーション研究所)

<セミナーの流れ>
11時45分  開場

12時~13時 第一部 講義「スポーツを通じた障害者の社会参加」
戸山土曜会での取り組みを実績についてドイツの事例を踏まえて解説します。

13時~15時 第二部 活動視察「戸山土曜会視察&参加者ヒアリング」
戸山土曜会の実際の活動を視察し、参加者からのヒアリングを行います。

15時~16時 第一部 講義「社会課題を解決するスポーツ」
社会課題を解決するツールとしてスポーツ活用法について解決します。

<ゲスト講師紹介>
福田 彰(戸山土曜会 代表)

脳内出血による右半身まひ・言語障害。2003年に脳内出血で現在の障害を受傷。リハビリ後、同じ脳血管障害者の社会復帰支援を行うことを目的に、『戸山土曜会』を設立。現在は、約100名が登録する。東京都理学療法士協会との共同で、スポーツを活用した支援事業を行い、過去2年間で17名が就労復帰している。東京都北区内スポーツ施設等バリアフリー化検討委員。障がい者スポーツ指導員(中級)。

<講師紹介>
橋本 大佑(一般社団法人コ・イノベーション研究所 代表理事/ドイツ障害者スポーツ協会公認リハビリテーションスポーツ指導者B)



筑波大学で障害児教育を学んだ後、渡独。日系企業に勤めながらストローケンデル博士に師事し、リハビリテーションスポーツ指導者資格(車いすスポーツ)を取得。2009年に日本に帰国した後、2013年に独立。2016年、一般社団法人コ・イノベーション研究所を設立し、代表理事に就任。スポーツを通じた障害者の社会参加促進に取り組み、国内外で障害者スポーツの指導法や、障害理解に関する講師を務める。2012年度より戸山土曜会のスポーツ活動のカリキュラム作成、指導、指導者育成に携わる。

<戸山土曜会について>
10年前に設立された障害当事者の自助グループ。現在は約100名が登録する。当初はともにリハビリを行った仲間が仕事のない土曜日に集まって情報共有をする会として設立された。現在では、これから社会復帰を目指す方への支援も行い、2012年からはスポーツを活用して大きな成果を上げる。この会で実施しているスポーツプログラムについては、当研究所代表の橋本が指導者として関わり、ドイツの障害者スポーツのメソッドをもとに合同で開発したものです。


(写真)卓球バレーを楽しむ戸山土曜会のメンバー

<故ストローケンデル博士の紹介>

ホルスト・ストローケンデル博士(1941年12月8日~2018年8月19日 享年76歳)
ケルン大学名誉教授/一般社団法人コ・イノベーション研究所名誉顧問


故ストローケンデル博士(2018年ドイツにて)

1980年代前半に執筆した「車いすスポーツのための機能的なクラス分け」という博士論文が車いすバスケットボールの基礎となり、今日のパラリンピックにも大きな影響を与えた。ドイツの車いすバスケットボール代表チームのヘッドコーチを長く務め、国際車いすバスケットボール連盟技術顧問、国際ストーク・マンデビル車椅子スポーツ連盟役員などを歴任するなど国際舞台で活躍するとともに、ドイツ国内では車いすスポーツ指導者の養成に取り組み、ドイツ国内に300以上車いすスポーツの地域クラブが設立される下地を作った。2006年にケルン大学を退職してからも精力的に世界各国で指導者養成講習や講演を行った(日本には計14回来日)。ドイツでは「車いすスポーツの父(教皇)」と呼ばれ親しまれていた。

<COILセミナー>

コ・イノベーションセミナー(COILセミナー)では、人格と個性を尊重して支え合い、多様性を相互に認め合える「共生社会」を解決すべき社会課題として捉え、多様なステークホルダーを巻き込み、解決につなげることで、社会的な価値だけではなく、経済的な価値を創出することを目的として、専門的な知識を持つゲスト講師の講演や、東京2020に関する最新トピックス、新しい時代における人材開発や組織開発に関するセミナーを実施します。


【キャンセル料について】
〇開催日当日の1カ月前同日付までは、無料(全額返金) (※その日が土日祭日の場合はその「直前営業日」まで)

〇上記の翌日~開催日の11営業日前までは、20%(8割返金)

〇開催日の10営業日前~6営業日前までは、50%(半額返金)

〇開催日の5営業日前からは、100%(返金なし)。

【ご返金について】
返金が発生した場合、振込手数料を引いた残額をご指定の口座へ振り込みます。

【キャンセルされる場合の連絡方法】
キャンセルされる場合、必ずメール又は電話にて弊社までご連絡ください。メール連絡先は、お申込み頂いた自動返信メールをご確認ください。  

※ご返金は、ご指定の銀行口座へ振込にて返金いたします。


■お問い合わせ・ご相談はこちらまで
一般社団法人コイノベーション研究所
〒130-0026 東京都墨田区両国2-9-5 TKF第2会館3F
TEL. 03-6659-5775 FAX. 03-6659-5650
お問い合わせE-mail info@coil.or.jp
ホームページ www.coil.or.jp


Sat Mar 2, 2019
12:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
専門学校 社会医学技術学院
Tickets
早売(2月10日まで) SOLD OUT ¥3,240
前売り SOLD OUT ¥4,320
Venue Address
東京都小金井市中町2丁目22−32 Japan
Organizer
一般社団法人 コ・イノベーション研究所
290 Followers
Attendees
5