Event is FINISHED

問.化粧の意味と価値を考えよう

Description
<丸善雄松堂 知と学びのコミュニティ>
問.化粧の意味と価値を考えよ

丸善雄松堂は、様々な世代へ様々な「知」と「学び」をご提供することで、多様な価値観が出会い、新しい価値を生み出す場づくりを目指しております。

■イベント概要
「化粧」を辞書で引くと、

け-しょう【化粧・仮粧】
①紅・白粉(おしろい)などを使けて、顔をよそおい飾ること。美しく見えるよう、表面を磨いたり飾ったりすること。おつくり。けそう。
②(名刺に冠して)美しく飾った、体裁をつくろった、形式的な、などの意を表す語。
③外から見えるところ。外面にあらわれている部分。

(広辞苑第七版より)

と出ます。顔や物を美しく見せるために施す処理のイメージですが、
単に物理的な意味だけではなく、実は精神的にも意味のある言葉です。

実際に、化粧をすることによって認知症の状態を良くしたり、身体のリハビリに
繋がったりすることが報告されています。化粧の心理学として、学問の世界でも研究も進んでいます。

私たちの身近にある「化粧」について、この機会に参加者全員で考えてみませんか。

普段何気なく化粧している方も、パートナーの化粧を不満げに待っている方も、
したくても様々な事情で化粧ができない方も、是非一緒に新しい「化粧」を発見し、
また創っていきましょう。

今回は、講師に日本臨床化粧療法士協会の代表理事・河村しおり氏を、ゲストに
認知症フレンドシップジャパン・イニシアチブ岡田誠氏をお招きし、「化粧」が人々に
与える力について、多くの実績をベースに語っていただきます。

河村氏による、今日からできるスキンケアなど、お得な話も聞けるかも?!

どうぞ奮ってお越しくださいませ。


■出演者紹介

⦿河村しおり氏

北海道札幌市生まれ。
臨床化粧療法士®。資生堂化粧セラピスト。 2002年指定難病SLE発病。 一時寝たきりになるものの、
長きに渡る闘病とリハビリの末、お化粧のちからにより社会復帰を果たす。

2012年~理美容総合卸売業を経て、2017年4月、一般社団法人日本臨床化粧療法士協会を設立。
独自の経験からお悩みカバーのための臨床化粧の指導や化粧外来、高齢者向け化粧アクティビティの推進に尽力。

⦿岡田誠氏

認知症フレンドリージャパン・ジャパン 共同代表理事。
富士通研究所R&D戦略本部エキスパート(長期戦略担当)/ 実践知研究センター研究員。
国際大学GLOCOM 客員研究員、慶應義塾大学SFC上席所員。
1961年生まれ。1986年富士通研究所に入社。研究所の長期ビジョン策定などに従事。2011年に国際大学GLOCOM、NPO法人認知症フレンドシップクラブとの3組織共同プロジェクト「認知症プロジェクト」を立ち上げ、2013年11月からはセクターを越えたより広い参加を求めるために一般社団法人認知症フレンドシップジャパン・イニシアチブ(DFJI)を立ち上げ活動している。

■イベント内容

18:30 受付開始
19:00-19:05 開演、ご案内
19:05-19:10 チェックイン
19:10-19:30 河村氏による「化粧」への想い
19:30-19:35 感想シェア
19:35-19:45 質疑応答(事前アンケートに対するコメント)
19:45-20:00 河村氏・岡田氏の「化粧」対談
20:00-20:30 全員で「化粧」について対話
20:30-20:40 まとめ・シェア
20:40-20:45 ブックセッション
20:45 終演

■場所
DNPプラザ 2F
東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル
http://plaza.dnp/access.html

■時間
2018年2月15日(金)19:00~20:45

■定員
40名

■参加費
無料
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#407039 2019-02-05 02:46:21
Fri Feb 15, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
新宿区市谷田町1丁目14−1 DNP市谷田町ビル Japan
Organizer
丸善雄松堂 知と学びのコミュニティ
624 Followers