Event is FINISHED

Wicked Problemに対するHi-Fiプロトタイプを使ったアプローチ

Description

【参加無料】Wicked Problemに対するHi-Fiプロトタイプを使ったアプローチ

スウェーデンに本社を置くデザイン・ イノベーションカンパニーTOPPのCo- founderであるJames Haliburton氏をお招きして
明確な課題やソリューションを持たず、「何が問題なのか」 を定義することが困難な“Wicked Problem”に対し、
デザイナーとエンジニアをシームレスにつなぎ合わせることが可能なHigh Fidelity(高解像度)プロトタイプツールを用いて、
顧客にアプローチする方法をお伝えします。

【こんな方にオススメ】
・ラフプロトタイプに限界を感じている
・デザイン思考を取り入れてもイノベーションが起きる気配がない
・デザイナーとエンジニアの溝がなかなか埋まらない



James Haliburton(Co-founder / TOPP)
モバイル業界において最新鋭のUIテクノロジーに長年携わった後、2013年にTOPPを共同設立。
アイデア段階から実際の体験へと素早く移行できる独自のプロトタイピングツールを開発し、現在は世界各国のクライアントに対し、新たな製品・サービス・エクスペリエンス開発を支援している。​
TOPP:http://www.topp.se/

【日時】2019年2月7日(木)18:30〜20:30
【場所】Innovation Space DEJIMA
【登壇者】James Haliburton(Co-founder / TOPP)
当日はお名刺をお持ちください。

【当日スケジュール】※一部変更の可能性があります
18:00 開場
18:30 オープニングスピーチ
18:40 「Wicked Problemに対するHi-Fiプロトタイプを使ったアプローチ」James Haliburton氏
19:40 パネルディスカッション
20:10 ダイアログ(質疑応答)
20:30 クロージング
※逐次通訳が入ります


【主催】株式会社テイ・デイ・エス
【本イベントに関するお問い合わせ】
メールアドレス:tds_event@tds-g.co.jp
電話番号:03-5225-7775
担当:桃井・森・鈴木
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#404957 2019-01-28 07:13:06
More updates
Thu Feb 7, 2019
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
品川区東五反田2丁目10−2 東五反田スクエア13F Japan
Organizer
株式会社テイ・デイ・エス
51 Followers