Event is FINISHED

ポスト平成は「超江戸」時代。ゼロプラMeetUP!@永田町 #10

Description

「現代テクノロジー×過去社会モデル」が導くより良き未来像 江戸社会は循環型社会、自分で作れるものは自分でつくるファブ社会、多次元的な仕事がある社会だと言えます。そういった江戸社会の自由さや利点を、現代のテクノロジーと組み合わせることによって、生産性が高く安心・安全な社会が実現できる「超江戸社会」という新しい社会モデルについて提案します。

テーマ

江戸社会と第四次産業革命を掛け合わせた理想の社会モデル~超江戸社会

日時
2019年1月30日(水)17時-18時

場所
衆議院第一議員会館(B1F 第五会議室)
(入館手続きが必要になります。一番下の注意事項をご確認ください)

申し込み方法
peatixでチケットを入手してください

スピーカープロフィール
藤元健太郎(ふじもとけんたろう) 
D4DR株式会社 代表取締役社長

1993年からインターネットビジネスの研究を開始し,1994年に野村総合研究所で日本最初のサイバービジネス実験サイトであるサイバービジネスパークをトータルプロデューサーとして立ち上げる。2002年にコンサルティング会社D4DRを立ち上げる。大企業のデジタル分野の新規事業立案やマーケティング戦略立案などを多数手がける一方でベンチャー経営にも多数関わる。
青山学院大学大学院EMBA非常勤講師や経済産業省産業構造審議会分科会委員などを歴任。日経MJで奔流eビジネスを連載中。 様々な調査研究や新規事業のコンサルティングをする中で、現在のテクノロジーと江戸の自由でゆとりある社会を上手に組み合わせて、理想の社会モデルが実現できるのではないか、と考え「超江戸社会」という新しい社会モデルを提唱し、推進している。

注意事項
会場の衆議院議員会館には入館手続きが必要になります。
17時までに衆議院第一議員会館1Fロビーで「ゼロプラ 」係より入館証を受け取って下さい。
会場はB1F-第五会議室になります。



Wed Jan 30, 2019
5:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
10 FULL
Venue Address
千代田区永田町2丁目2−1 Japan
Organizer
ゼロプラMeetUP!@永田町
36 Followers