Event is FINISHED

Social Fabrics: 持続可能なクラフトとファッションをめぐる日本・イタリアの対話 / Social Fabrics: Italian and Japanese approaches to sustainability in crafts, textiles and fashion

Description
【お支払いに関するご連絡】
コンビニ支払いで期限切れとなった方は、お手数ですが、もう一度お申し込み下さい。間に合わない場合は、会場に直接お越しください。なお、お釣りが必要ないようにご準備下さいますと幸甚です。

【会場地図】
https://www.google.com/maps/place/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%90%89%E7%94%B0%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9+%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%A3%9F/@35.0265026,135.7803947,18z/data=!4m5!3m4!1s0x600108f87118b247:0x299ae0330d7a5000!8m2!3d35.0260676!4d135.7821476?hl=ja

[English version below]
私達は、持続可能なクラフトとファッションに関するカンファレンスを開催します。この現代的な問題について関心を持つ皆さまと、日本およびイタリアの経験を共有し、議論・交流を深めたいと考えています。

まず、デザインやクラフトに関する問題を取り上げ、その後、主にテキスタイルや衣服の分野で活躍する両国のデザイナー、企業家、研究者の取り組みに学びます(日本語・英語通訳あり)。講演会とは異なり、登壇者と参加者で意見交換や交流ができる時間も確保します。

日本とイタリアは、クラフトとデザインの分野で優れた伝統をもち、その革新に向けた努力を重ねてきました。そこで取り組むべき重要な課題の1つが持続可能な社会づくりです。クラフトは、持続可能な生産活動の1つと考えられていますが、私達は、新しい技術を取り入れた新しいクラフトのあり方にも関心を持っています。この度は、日本・イタリアの研究機関・文化組織・企業から多大なご支援を頂き、そうした広範な領域に関わる方々をご登壇者としてお招きすることができました。

学術、ビジネス(デザイン、生産、流通など)、教育、メディア、産業支援など、幅広い分野の方々が集い、交流できる刺激的な場にしたいと考えております。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げています。

■プログラム(PDF)はこちら

■Peatixではコンビニ決済も可能です(期限にご注意下さい。期限が切れた方は、お手数ですが再度お申し込み下さい)。現金でのお支払いをご希望の方は、当日受付へお申し出下さい。なお、できるだけお釣りのないようご準備下さい。

新着情報は、ウェブサイトおよびFacebookイベントページ(公開)を御覧ください。

■カンファレンス終了後、スピーカーはDesign Week KyotoのClosing Partyに参加し、カンファレンスはもちろん、Design Week Kyotoに関心を持たれる方々と交流を深めたいです。皆さまもどうぞご参加下さい。
2/24 19:00〜 クロージング・パーティーの詳細&お申し込みはこちらです。
会場:MTRL KYOTO [京都市下京区本塩竈町554] https://mtrl.com/kyoto/access
料金:2000円

■このカンファレンスは、2/17-24に京都市内を舞台に随所で開催される「Design Week Kyoto 2019」と連携するイベントの一つです。
期間中は、さまざまな工房が公開され、見学やものづくりの体験ができます。詳細はこちら

REGISTRATION TO THE CONFERENCE IS NOW OPEN:
For more information, please visit our website and join our event on Facebook. Please provide us your name, business or affiliation.
【お願い】資料等の準備の関係上、24日に参加できる可能性の高い方は、「参加予定」ボタンを押して下さいますと幸甚です。

■関連イベントとして、Reborn Kyotoによる着物のアップサイクリング・ワークショップも開催しています。詳細はこちら

REGISTRATION TO THE UPCYCLING WORKSHOP WITH REBORN KYOTO NPO IS ALSO OPEN:
Please register here and join our event on Facebook. Please provide us your name, business or affiliation.

A DWK CROSS Event
Organized by Kyoto University Graduate School of Management
Sponsored by Istituto Italiano di Cultura – Osaka
In partnership with Kyoto University Design School and Design Week Kyoto – Open Your Si(gh)te

English version below]
主催:京都大学経営管理大学院
協賛:イタリア文化会館(大阪)
後援: 京都大学デザイン学大学院連携プログラム (デザインスクール)
協力:一般社団法人Design Week Kyoto実行委員会

登壇者情報

Alessandro Biamonti先生(ミラノ工科大学)
http://www.dipartimentodesign.polimi.it/en/a-biamonti-therapeutic-habitat

山内裕先生(京都大学)
https://www.yamauchi.net/

Giovanni Innella先生(産業技術大学大学院)
http://www.giovanniinnella.com/

大田康博先生(徳山大学)
https://www.facebook.com/%E5%A4%A7%E7%94%B0-%E5%BA%B7%E5%8D%9A-163854833672471/?ref=bookmarks

Margherita De Giorgi (京都大学)
https://www.linkedin.com/in/margherita-de-giorgi-37453964/

三谷武さん(MITTAN)
http://mittan.asia/

川崎和也さん(ファッションデザイナー/デザインリサーチャー)
http://kzykwsk.tumblr.com/?fbclid=IwAR0uzSyzGSp_VoWojbDp9yzAG2CVkKZjYxrG9NHy0XghJbD5vymQ5cGfbZY

Giulia Houstonさん(Progetto Quid)
http://progettoquid.it/

Yuki Uchida 内田有紀さん(リパブリック)
https://re-public.jp/en/member?fbclid=IwAR0G-5TZuk1VY_NsUWhcmZq6ZYmMrZ7oWaDoP9d8Bf7kViG1FzaJPMFIxwE

Reborn Kyoto
http://www.reborn-kyoto.org/

Italy and Japan share an outstanding tradition in crafts and in design. Today, as we face social and environmental challenges worldwide, these sectors are striving to find an effective balance between tradition, work ethics, value(s) and demand. The ambition of this event is twofold: on one hand, to foster a deeper understanding and cooperation among different crafts cultures; on the other, to open the debate on the role of design and of small- to medium-sized businesses in defining sustainability. Scholars, practitioners and entrepreneurs from Italy and Japan are invited to share their insights on the present and the future of crafts and design. Our program includes a Crafts Tour around Kyoto (Sat 02/23), a conference hosted by Kyoto University Graduate School of Management & Design School (Sun 02/24), as well as other related activities stretching over the two days. Japanese-English (or -Italian) translation will be available.
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#412635 2019-02-23 22:58:52
More updates
Sun Feb 24, 2019
10:00 AM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
京都大学 国際科学イノベーション棟 (Kyoto University International Innovation Center - Yoshida Campus, Kyoto)
Tickets
Regular SOLD OUT ¥3,000
Student SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 Japan
Organizer
Social Fabrics: Italian and Japanese approaches to sustainabiity in crafts, textiles and fashion
61 Followers