Event is FINISHED

subaCO Meetup 2020年の東京はどうなる???渋谷の再開発エリアのプロデューサーと語ろう!

Description
subaCOをプロデュースするNPO法人グリーンバードの代表・横尾俊成が、隔週でお届けしてしている「まちのプロデューサー2.0」。今回は、東急不動産株式会社にて渋谷の再開発エリアのプロデュースを行っている方々をゲストにお招きします。

渋谷の再開発だけでなく、渋谷のキーパーソンをつなげる「渋谷をつなげる30人」やこのsubaCOなど、ソフトコンテンツの開発・サポートにも力を入れてきた東急不動産さんが、他の企業や行政、NPOなどと一体となって、2020年、またその後の東京でどんなまちづくりを目指すのかについて、お話を伺えればと考えています。

開発が続く渋谷がどんなコンセプトでつくられ、そしてどこに向かっていくかについて、またこれからの都市のあり方や集客するイベントのつくり方について様々なヒントが聞けるチャンス!

後半には、みなさんと一緒に、これからのsubaCOのあり方についても、ディスカッションできればと思います。
ぜひぜひ、お越しください!

【ゲストプロフィール】
・関口 冬樹
1999年東急不動産入社後、2003年より再開発関係の部署に所属し、 地権者との共同事業でマンションや商業施設の開発と地域活動に従事。2014年より原宿神宮前の再開発と地域連携を担当し、20 17年、2018年に渋谷をつなげる30人の1期2期に参加。現在は道玄坂のビル開発や代官山地域と広域渋谷圏のエリアマネジ メントを担当し、グリーンバード渋谷道玄坂チームを2018年12月に設立して地域活動にも力を入れている。42歳。

・小峰 慎司
2011年東急不動産入社。再開発関係の部署に所属し、 マンションを中心とした開発と地域活動に従事。2017年より広報室に異動し、渋谷を含む企業PRを担当、2018年からは社会貢献チームも兼務により担当。現在、本社のある青山エリアだけでなく、関口とともに2018年12月にグリーンバード渋谷道玄坂チームを設立するなど広域渋谷圏の地域活動に参加している。30歳。
Tue Jan 29, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
subaCO
Tickets
当日決済(一般)1 drink付き FULL
当日決済(学生)1 drink付き FULL
事前決済(一般)1 drink付き SOLD OUT ¥1,500
事前決済(学生)1 drink付き SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-31-21 Japan
Organizer
subaCO Meetup
509 Followers