Event is FINISHED

「父・もりやすじ〜家族から見た素顔」 森淳×なみきたかし

Description
トークイベント開催!森淳×なみきたかし(アニドウ代表)
「父・もりやすじ〜家族から見た素顔」

2019年2月16日(土)19:30-21:00 (開場19:00)
チケット代:1500円
定員:30名(要予約)
予約は店頭先払いもしくはチケット予約アプリpeatixにて


【森 淳】
アニメーター・作画監督の森康二を父として1957年東京都新宿区に生まれる。1981年にカリフォルニア大学(UCLA)映画科を卒業。日本に於いて「鹿鳴館」などで故・市川崑監督の助監督を務めた後、1987年にフジテレビより奨学金を得て英国国立映画テレビ学校 National Film and Television Schoolへ留学し学ぶ。その後、ロンドン、パリをベースに、ドラマ、ドキュメンタリーやCMの制作に従事する。2006年にベトナム、ホーチミン市へ活動を移し、主に日系企業のテレビCMの制作にあたった後、現在は沖縄県の石垣島で島人となり、スローライフを目指している。


【なみきたかし】
アニメーションの研究団体アニドウ代表、作画会社オープロダクション社長。
1952年埼玉県浦和市生まれ。青年時代に「アニドウ」に参加し、アニメーションの世界へ進路を定める。1972年には東映動画スタジオで「ながぐつ三銃士」の撮影助手を経験、1973年からオープロダクションに入社し、小松原一男、村田耕一に師事し「アルプスの少女ハイジ」「ゲッターロボ」等のアニメーターとして働く。その傍ら、作品配給、DVD制作、専門書の出版などへ活動を広げ、2012年には(一財)日本アニメーション文化財団を設立し、歴史的な資料を保存する運動を本格化させている。
Sat Feb 16, 2019
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
チケット代 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
武蔵野市吉祥寺本町2丁目1−3 石上ビル 1F Japan
Organizer
古本屋 一日
120 Followers
Attendees
25