Event is FINISHED

大家の学校 5期 閉校式イベント

Description
大家の学校 5期の閉校式は、校長青木純のクロージングアクト!
大家として空室率25%の賃貸住宅を住人に愛され、住人同士の関係が生まれる"家"に育てた青木純。
育つ賃貸住宅「青豆ハウス」や、暮らしの舞台であるまちをより面白くするため、飲食店や公共空間の運営にも携わります。現在は、ジェイアール東日本都市開発と50世帯の団地の運営も行ない、これからの時代に合わせた賃貸住宅のあり方を育てています。
また、公園やストリートという、どのまちにもある空間で市民が居心地よく集い、佇む風景を日常にするため、当事者を増やしながらエリアのマネジメントも進めています。

当日は、賃貸住宅の住人やまちに暮らす人たちが、住まいやまちに愛着を持つためのきっかけづくりの事例をお話しいたします。


そして、大家の学校で実際に学んで来た受講生によるプレゼンも!
自身の物件や活動を学校で学んだことから、今後の歩みをお話しいただきます。
暮らしにかかわる等身大な受講生達の活動からも、ぜひヒントを得てください!


◎概要
日時:2019年3月17日(日)14:00~16:00(13:30 受付開始)
場所:都電テーブル 鬼子母神前店
料金:3,000円(税込)

タイムテーブル:(多少変更になる場合がございます)
14:00 校長挨拶
14:05 終了証書授与
14:15 受講生プレゼン
14:55 休憩
15:05 クロージングアクト 青木純
15:55 あいさつ
16:00 終了


講師:
大切なのは
愛とキャスティングと舞台づくり
大家の学校創始者

青木純
(株)nest 代表取締役 / (株)まめくらし 代表取締役/(株)都電家守舎 代表取締役/ (株)北九州家守舎 取締役/ (株)タンガテーブル 取締役/ (株)ルーヴィス 取締役 /(株)リノベリング 取締役 /(株)セミコロン 取締役

1975年東京都生まれ。日本の賃貸文化を変革したカスタマイズ賃貸で新しい市場を創造し、経産省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。グッドデザイン賞受賞の「青豆ハウス」や、JR東日本都市開発と共に取組む「高円寺アパートメント」では住人と共に共同住宅を運営。主宰する「大家の学校」で愛ある大家の育成にも取組む。生まれ育った豊島区では都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を展開。「南池袋公園」など公共空間活用も民間主導の公民連携で実践する。全国展開する民間主体のまちづくり事業として注目を集めるリノベーションスクールには2013年から参画。
Sun Mar 17, 2019
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
都電テーブル 鬼子母神前店
Tickets
閉校式イベント SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
豊島区南池袋4丁目1−10 Japan
Organizer
まめくらし
435 Followers