Event is FINISHED

*1席限定*【東京1月29日(火)20:00〜】「秘めフォトセッション」開催いたします!!

Description
いつもありがとうございます。
天狼院書店の田岡です。

2019年最初の!秘めフォトセッションのお知らせです!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
一回の秘めフォト部だけでは物足りない!
 じっくりと、自分至上最高にセクシーな一枚を追い求めたい……! 
という方向けに、東京の方限定で秘めフォトセッション枠をご用意させていただきました。
  
秘めフォトでは、1回限りではなく、リピーターの方が多い。
かくいうわたしも、何回でしょうか、月一ぐらいのペースで撮っていただくぐらい、ハマっております。笑
飽き性のわたしが、なんでこんなに虜になってしまっているんだろう、そう考えたとき、
やっぱりひとつは、女性は“毎秒ごと”、と言っていいほど、どんどん美しくなっていきます。
例えば、ちょっと化粧品変えた、とか、
髪型、髪色でちょっとイメチェンしてみた、とか
それだけで、“昨日とは違う自分”になることができるし、
だからこそ、わたしは、こうして繰り返し“今”の自分を楽しみたくなるのだと思います。
 
そして、秘めフォトで撮られた写真は、もう“芸術作品”のようで、
ただ、その時の姿を“記録”しているのではなく、“芸術”として自分を残している感覚があります。
それも、秘めフォトには色々な「画」があるから。
秘めフォト部にご参加いただいた方などは体感されているかと思いますが、
「もっとこの画で自分を表現したい!」という方も、
「あ、こんな自分もアリかも」と、色々な画に飛び込んでいただくのも素敵だと思います。
ですので、今回はご希望の「画」をお選びいただきたいと思います!
もちろん、1つだけでなく、2つ、3つお選びいただくことも可能です。
「どんな画があるの?」という方も、こちらをイメージしていただければと思います!
 
①「甘い秘密」

 
②「サナギ」

 
③「ブレイブ」*秘めフォトセッション限定!

 
④「メルティー」*秘めフォトセッション限定!
名前の通り、“とろける”ような美しさ。
ふわふわ、ほわほわ、とろとろ、、、
思わず、写真に手を触れてしまいたくなります。
*お見せできる写真が用意できず、申し訳ありません。
当日ご相談させていただきながら、画をお選びいただくことも可能です!

⑤「シルク」(NEW!!)*秘めフォトセッション限定!
シルクのさらっとする肌ざわり、上品な艶感。
こちらを、写真で表現いたします。
できたばかりの画を、ぜひ、
どなたよりも先に、ご体感いただければと思います。
*お見せできる写真が用意できず、申し訳ありません。
当日ご相談させていただきながら、画をお選びいただくことも可能です!


以上、5つの画の中から、好きな画をお選びくださいませ。
えっ、ひとつに絞れない……!という方は、
特別キャンペーンとして、3つの画が通常12,500×3=37,500円のところ、
なんと、30,000円で撮影を楽しんでいただけることにしました!
ぜひ、色々な自分に出会えるきっかけになればと思います。
 
 
《概要》「秘めフォトセッション」
・日時:1月29日(火)20:00-21:00
*複数の画をご希望の場合は、お時間が1時間〜になりますので、お時間の相談をさせていただきます。
 
・会場:スタジオ天狼院(池袋西口・C3出口より30秒)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目31−10 4F

TEL:03-6914-3618(東京天狼院)

*ドリームコーヒーの入っているビルの4階です。
(Googleマップ:https://goo.gl/maps/tGMnRRBb4oC2
 
・参加費:12,500円/画(データ代込み)
*平均すると、1つの画につき、50枚ほどのデータお渡しになります。
*特別キャンペーンとして、3つ画をお選びいただいた方は、通常37,500円のところ、30,000円でご提供いたします!(データ代込み)
*スタジオ天狼院保有の衣装はすべて貸出無料。好きな衣装をお選びいただき、時間内でしたら何度でもお着替え可能です。

*東京でご参加される方限定のご案内*
東京で開催の秘めフォトは駅ナカにあるヘアメイク専門店
「アトリエはるか」さんとコラボしております。
秘めフォト当日、ヘアセットやメイクはプロにお願いしたい! という方は、
スタッフまでお声がけください。
http://www.haruka.co.jp/

 
《お申し込み方法》
まずは、チケットにてお席のご予約をいただきましたら、
こちらから、詳細についてご案内いたします。
 
 
何かご不明な点がございましたら、
こちらのお問い合わせフォームより、ご連絡いただければと思います。
 


– 秘めフォトセッションについて –

1つの画から予約が可能。
時間内に撮った写真のデータは、瞬きやピンぼけ以外は、基本的にすべてお渡しします。
中でも特に秘めフォトの「作品」として相応しいものは、レタッチしてお渡しします。
基本的には1時間の撮影時間あたり、100枚から多い方で300枚の写真が撮れますが、何枚撮れるかは、フォトグラファーとの相性と被写体としての慣れにもよります。
大切な予約の時間を無駄にしないためにも、まずは「秘めフォト部」にご参加されるのもおすすめいたします。
お友達と、などグループでのご予約も可能です。

*秘めフォトセッションについて詳しくはこちら


【Photographer】三浦 崇典 TAKANORI MIURA

秘めフォト専任フォトグラファー。
ソニー・イメージング・プロサポート会員。プロカメラマン。
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店店主。小説家・ライター・編集者。雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。2016年4月より大正大学表現学部非常勤講師。2017年11月、『殺し屋のマーケティング』(ポプラ社)を出版。
NHK「おはよう日本」「あさイチ」、日本テレビ「モーニングバード」、BS11「ウィークリーニュースONZE」、ラジオ文化放送「くにまるジャパン」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』、雑誌『致知』、日経雑誌『商業界』、雑誌『THE21』、雑誌『散歩の達人』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。雑誌『週刊ダイヤモンド』『日経ビジネス』にて書評コーナーを連載。

「幼女性の残像」〜2629(34)理論〜

18歳の美しさは「体型の完成」と「幼女性の残像」が交わることによって生まれた巨大な幻想であって、そこにはまだ「真の生産性」が備わっていない。
「真の生産性」とは、突き詰めて考えていくとすなわち「母性」であって、この「母性」が女性の本当の意味での美しさの源になるものである。つまり、生物学的に言って、生殖の準備ができた時期が最も美しいという、至極当然の帰結を得たわけである。
問題は、生殖の準備ができた時期、「母性」が備わるのは何時かということだ。歴史を紐解いていくと、戦国武将の多くは十代の妻を娶っていて、「鬼も十八番茶も出花」と言われるように古くから十八歳付近の美しさは特筆されていたわけであるが、それは今よりも平均寿命がずっと短かった時代のことだ。
単純な対比で考えた場合、平均寿命が50年のときの18歳は平均寿命が80年のときの28・8歳に相当する。そして、それは平均寿命が伸びるに連れて後ろへとスライドしていくものなのだろう。
つまり、たとえば女優ならば価値が下がっていると思われていた26〜29歳、あるいは近い未来においては34歳くらいまでが、女性として最も美しい時期に差し掛かるのではないかと推測するものである。
これらのことを踏まえて、26〜29歳、あるいは34歳までの期間を、女性のゴールデンエイジと名付けようと思う。

(映画・演劇『世界で一番美しい死体〜天狼院殺人事件〜』より)

ー 注意事項 ー
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、スタジオ天狼院および天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
・プロカメラマンの方の参加はお断りさせていただいております。
Tue Jan 29, 2019
8:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
《お席のご予約》 FULL
Venue Address
豊島区 西池袋3丁目31−10−4F Japan
Organizer
天狼院書店
7,482 Followers