Event is FINISHED

今、写真メディアから感じる“エモさ”や“質感”を再発見する

Description
ヒト・コト・ミライが交差するリアルプレイス「H(エイチ)」

ビジュアルコミュニケーションで社会に貢献する株式会社アマナが発行・制作する、4つのこだわりメディア『IMA』『MilK』『料理通信』『NATURE & SCIENCE』。それぞれに、独自の切り口で洗練されたコンテンツをお届けしてきたこれらのメディアが集まり、ウェブとリアルが連動する新しいメディア「H(エイチ)」が誕生しました。

「H」では、4つのメディアと深いかかわりを持つ方々をお招きしたトークイベントやワークショップなどのイベントを開催し、ビジネスシーンにおける課題解決のヒントや、アイデアの種を探る場として、さまざまなコンテンツを発信していきます。

————————————————————————————————————————
〔今回のイベント〕

満席に達したため、募集を締め切りました。

メディアアーティスト、研究者、イノベーター、実業家、教育者――さまざまな顔を持ち、多様な表現で来たるべき社会の有り様を提案し続ける、落合陽一氏。このたび、写真撮影を通じて映像と物質をつなぎ、浮かび上がった表現から社会彫刻をつくり出そうと試みる落合氏が”写真家”として展示『質量への憧憬 ~前計算機自然のパースペクティブ~』をamana squareにて開催。

エイチでは展覧会に合わせ、落合陽一氏とゲストを迎えて3DAYSにわたってトークセッションを実施します。“写真”をキーワードに「メディア/ビジネス/クリエイティビティ」の3つの視点から、それぞれが写し出す未来を落合氏がゲストとともに考察していきます。
*こちらは「DAY3」へのお申し込みページです。

—————————————————— D A Y 1 ——————————————————

「時代性と今、写真メディアで表現できること」

登壇者:落合陽一(メディアアーティスト)× YASUNARI KIKUMA(アーティスティックディレクター/フォトグラファー)

メディアアート作品を生み出す落合陽一氏はなぜ、古典的なカメラを表現のツールとして選んだのか。多様化する撮影装置のなかで、写真というメディアがもつ可能性をファッション・広告領域の最前線で活躍する、写真家のYASUNARI KIKUMA氏とともに考えていく。

日  時 2019年1月26日(土) 21:00〜22:30(20:30開場)

詳  細 https://h-media.jp/event/201901126/

—————————————————— D A Y 2 ——————————————————

「世界を切り取ることで見えてくるクリエイティブとビジネス」

登壇者:落合陽一(メディアアーティスト) × 佐々木紀彦(NewsPicks CCO/NewsPicks Studios CEO)

時代の変化が速く、先を見通すことの難しいビジネスシーンにおいて思考のジャンプをもたらすようなアート(的思考)は欠かせない。しかし、その温度感をリアルなものとして体感している人たちはどれほどいるのだろうか。ビジネスシーンで活きるアートの役割とその重要性についてNewsPicks CCOの佐々木紀彦氏とともに考えていく。

日  時 2019年2月2日(土) 21:00~22:30(20:30開場)

詳  細 https://h-media.jp/event/20190202/

—————————————————— D A Y 3 ——————————————————

「今、写真メディアから感じる“エモさ”や“質感”を再発見する」

登壇者:落合陽一 × 奥山由之(写真家・映像作家)

高性能化し続けるデジタルカメラと逆行するように、若者のあいだで支持をあつめるフィルムカメラ。今最も注目されている写真家・映像作家の奥山由之氏と一緒に、若者たちの心を刺激する今今の時代の“エモさ”と写真のクリエイティビティはどこから生まれるのかについて考えていく。

〔イベント概要〕
日  時 2019年2月3日(日) 10:00〜11:30
会  場 amana square
料  金 2500円
定  員 60名(先着順)
申込締切 2019年2月2日(金)12:00
※こちらは「DAY3」へのお申し込みページです。

※当日は開始の30分前の時間より開場致します
※トークイベントの録音はご遠慮願います
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます
※キャンセル待ちは空きがでましたら、随時Peatixで募集いたします

〔イベントに関するお問い合わせ〕
本ページ内「主催者」からお問い合わせください

▼イベントの詳細はこちらから▼
https://h-media.jp/event/20190203/

〔登壇者紹介〕

Photo by 蜷川実花

落合陽一
1987年生まれ。メディアアーティスト。筑波大学准教授・学長補佐。図書館情報メディア系准教授。 Prix Ars ElectronicaやEU STARTS Prizeなど国内外で多数の芸術賞を受賞。また国内外問わずメディア露出も多数。過去にSEKAI NO OWARIやONE OK ROCK、紫舟をはじめ、さまざまなアーティストとコラボレーション作品制作や演出を手掛ける。筑波大学准教授・学長補佐。


奥山由之
2011年『Girl』で第34回写真新世紀優秀賞受賞。2016年には『BACON ICE CREAM』で第47回講談社出版文化賞写真賞受賞。著作は他に『As the Call, So the Echo』『君の住む街』『POCARI SWEAT』などがある。 近年では、TVCM・MV・映画などの監督業も精力的に行っている。

〔企画〕アマナ
Photo by 落合陽一 [TOP]
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#406194 2019-02-01 08:00:53
More updates
Sun Feb 3, 2019
10:00 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
amana square
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都品川区東品川2-2-43 Japan
Organizer
H(エイチ)
1,319 Followers