2/6(水)DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー EI〈Emotional Intelligence〉感情的知性シリーズ最新刊「マインドフルネス」発売記念 三宅陽一郎(日本デジタルゲーム学会理事)×藤田一照(曹洞宗僧侶)

Description

※主催者によるセミナー中止の場合を除き、ご購入済チケットのキャンセル・返金は承っておりませんのでご注意ください。

世界最高峰のマネジメント誌『ハーバード・ビジネス・レビュー』が贈る「E I〈Emotional Intelligence〉感情的知性」シリーズ、最新刊『マインドフルネス』発売記念


 価値観が多様化した昨今、リーダーシップも、チームのありかたも、コミュニケーションも変わってきています。数字、戦略、ビジネスプランといったロジカルな要素だけで、すべてをコントロールすることは不可能となりました。
 そこでいま、世界のエリートがこぞって注目しているのが、EI〈Emotional Intelligence〉(エモーショナル・インテリジェンス/感情的知性)です。米『ハーバード・ビジネス・レビュー』のエディターいわく、「感情的な問題はこじれやすいし、伝播しやすい。リーダーが信頼を勝ち取るためには、こうした感情面の及ぼす効果を把握している必要があるのです」。 
 ハーバードを筆頭に、欧米の主要なビジネススクールの、とりわけエグゼクティブ対象のコースでは、いまやEIをはじめとするソフトスキルの講座をほぼ全員が受講しています。論理的知性のみならず、感情的知性が必要となってきていることの証といえるでしょう。
 「マインドフルネス」は、グーグルなど世界の名だたる企業で導入され、メンタル面でのコントロールを容易にするだけでなく、集中力を高め、創造性を掻き立て、また意思決定を適切に下す際にも欠かせないものとされています。
 ただし、ブームになってきたがゆえに、安直なツールとしてとらえられてしまう向きもあり、その本質を見誤らないことが肝要です。そこで本イベントでは、ゲームAI(人工知能)の第一人者にして哲学塾を主宰する三宅陽一郎氏、曹洞宗僧侶としてスターバックス、フェイスブック、セールスフォース、グーグルなど米国の名だたる企業に座禅を指導してきた藤田一照氏を迎え、より深く広い観点からマインドフルネスを取り上げます。

*EIシリーズについてはこちらの公式HPをぜひご覧ください。

【概要】

■開催日時:2019年2月6日(水)18:45~20:45 ※受付開始は18:15~

■場所:LIFORK OTEMACHI

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1
      大手町ファーストスクエア ウエストタワー1・2階

 詳しくはこちら


【参加費】

■一般チケット……6,500

DHBR定期購読者チケット(席数限定) ……5,000

※参加者全員に、書籍EIシリーズ『マインドフルネス』をプレゼントいたします。

DHBRとは月刊誌『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』の略称です。

※「DHBR定期購読者チケット」は、現在『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』を定期購読している方が対象です。お申し込みの際に、お手元の「読者番号」が必要となります。限定数のご案内のため定員に達し次第、販売を修了させていただきます。


【定員】

■70名(先着順)


【プログラム内容】※下記は予定です。当日変更が生じる可能性がございます。

 18:15~ 受付開始
 18:45~ 開演
      三宅陽一郎氏 講演
 19:30~ 藤田一照氏 講演
 20:15~ 三宅氏・藤田氏の対談&質疑応答
      ※登壇者への質問は事前にチケット申込フォームより募集いたします。
 20:45~ 閉演

【登壇者プロフィール】

■三宅 陽一郎(みやけ・よういちろう)

日本デジタルゲーム学会理事、「人工知能のための哲学塾」主催。ゲームAI開発者。京都大学で数学を専攻、大阪大学(物理学修士)、東京大学工学系研究科博士課程(単位取得満期退学)。2004年よりデジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事。東京大学客員研究員、理化学研究所客員研究員、IGDA日本ゲームAI専門部会設立(チェア)、DiGRA JAPAN 理事、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員。著書に『人工知能のための哲学塾』 『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『人工知能の作り方』(技術評論社)、『なぜ人工知能は人と会話ができるのか』(マイナビ出版)、『と』(iCardbook)。共著に『絵でわかる人工知能』(SBクリエイティブ)、『高校生のための ゲームで考える人工知能』(筑摩書房)などがある。



■藤田一照(ふじた・いっしょう)

1954年、愛媛県生まれ。灘高等学校から東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。院生時代に坐禅に出会い深く傾倒。28歳で博士課程を中退し禅道場に入山、29歳で得度。33歳で渡米。以来17年半にわたってマサチューセッツ州バレー禅堂で坐禅を指導する。2005年に帰国し、現在も坐禅の研究・指導に当たっている。2010年より2017年まで曹洞宗国際センター所長。スターバックス、フェイスブック、セールスフォース、グーグルなど、米国の大手企業でも坐禅を指導する。著書に『現代坐禅講義』、『安泰寺禅僧対談』(佼成出版社)、共著に『アップデートする仏教』(幻冬舎)、『禅の教室』(中央公論新社)、『生きる稽古 死ぬ稽古』(日貿出版社)、『退歩のススメ』(晶文社)、『感じて、ゆるす仏教』(KADOKAWA)、『仏教サイコロジー』(サンガ)などがある。




【書籍紹介】※講演会当日、皆様にお渡しいたします。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 
EI〈Emotional Intelligence〉感情的知性シリーズ
『マインドフルネス』

著者:ダニエル・ゴールマン、エレン・ランガーほか
解説:三宅陽一郎(日本デジタルゲーム学会理事、「人工知能のための哲学塾」主催)

グーグルやフェースブックなど世界の名だたる企業が取り入れている「マインドフルネス」。メンタルを安定させるのみならず、創造性を高め、戦略の意思決定に役立つものとして期待されています。ただ、一時的なブームによって、過剰な期待が寄せられている面もあります。本書では、『EQこころの知能指数』著者のダニエル・ゴールマン、マインドフルネスの母・ハーバード大学教授のエレン・ランガーほか、世界最高峰の執筆陣が、そのメリット・デメリットの両論を踏まえ、マインドフルネスを職場や自分自身で実践する際のヒントを提示します。


【主催】 

株式会社ダイヤモンド社 The Salon

いま、必要なのは「しなやかな知性」

ビジネスパーソンのためのメディアとして100年以上の歴史を誇るダイヤモンド社は、これまで培ってきた「知の蓄積」を「真の知性=しなやかな知性」として読者のみなさまにご提供する場、「The Salon」をスタートさせました。

The Salon」はその言葉の由来通り、かつて宮廷や貴族の邸宅を舞台にした社交界であり、文化人、学者、作家らを招き、知的な会話を楽しむ場であったように、ビジネスパーソンが「知性を磨く場」として、第一線で活躍する「知の巨人」たちをスピーカーに迎え、「しなやかな知性」を刺激するイベントを開催していきます。


【個人情報の取り扱いについて】

イベントお申込フォームにご入力頂いた個人情報は、本イベントの開催・運営に関するご案内、弊社イベント・セミナーに関する情報、弊社刊行物等のご案内に使用いたします。ご入力いただきました個人情報は、弊社のプライバシーポリシーに従い、厳重に取り扱います。

【ダイヤモンド社プライバシーポリシー】

https://www.diamond.co.jp/legal/

【キャンセルに関して】

主催者によるセミナー中止の場合を除き、ご購入済チケットのキャンセル・返金は承っておりませんのでご注意ください。

【領収書の発行について】

領収書については、Peatix上で発行が可能です。詳しくはヘルプページをご覧ください。

========================================

※主催者によるセミナー中止の場合を除き、ご購入済チケットのキャンセル・返金は承っておりませんのでご注意ください。

※会場内は「自由席」とさせていただきます。お席のご希望がおありの方は、受付開始(18:15~)後、お早目のご来場をお勧めいたします。

※当日はメディアの取材が入る可能性があります。カメラに映り込む可能性がございますので予めご了承の上ご参加ください。

※イベント中の録画・録音は堅くお断りをしております。

※イベントの詳細について主催者側から、メールでご連絡をさせていただく場合がございます。

※予定・プログラム内容は都合により変更になる可能性がございます。

※会場内・外で発生した事故・盗難等は、主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品を含む物品は各自で管理をお願いいたします。

※チケットの譲渡等に関するトラブルの責任は一切負いかねます。


Wed Feb 6, 2019
6:45 PM - 8:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
LIFORK OTEMACHI(大手町ファーストスクエア ウエストタワー1・2階)
Tickets
一般チケット ¥6,500
DHBR定期購読者チケット ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区大手町1-5-1 Japan
Organizer
ダイヤモンド社「The Salon」
361 Followers
Attendees
41