Event is FINISHED

マンガで入る銭湯サウナ ~平成最後に銭湯サウナマンガの魅力を銭湯のなかで振り返るトークイベント~

Description
昨今の銭湯サウナ人気に応じる形で、2016年からマンガ界では銭湯サウナを題材にした作品が数多く出版されています。

写真撮影ができない浴場での体験も、マンガでならわかりやすく魅力的に伝えられるということで、最新の銭湯事情を伝えるさまざまなレポートマンガが生み出されていたり。
タナカカツキ氏『サ道』から「ととのった」という言葉が生まれ、交互浴で気持ちよくなったときの言葉として定着したり……
ただブームにのっかるだけでなく、マンガが銭湯サウナブームを押し上げていった例もたくさん見受けられます。

そうした銭湯サウナマンガの魅力についてマンガ家や番頭さんと語り合うトークイベントを、文京区の老舗銭湯「大黒湯」のなかで開催。
会場では主催の「マンガナイトBOOKS」が銭湯サウナマンガを出張販売し、気になった作品をそのまま銭湯で買っていただく変わった趣向となっております。

都内に1つしか残っていない八角形の湯気抜きを見上げながら、マンガと銭湯サウナの魅力にたっぷり浸かってみませんか?

【イベント概要】
◯日時
1月27日(日)開場:11時30分 開演:12時 終演:14時ごろ

◯会場
東京・大塚仲町「大黒湯」
〒112-0012 東京都文京区大塚3−8−6 
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅下車、徒歩7分
公式サイト:http://www.sentou-bunkyo.com/daikokuyu.html
親子3代、家族総出で営むお風呂屋さん。
天井にある八角形の巨大な湯気抜きは、都内でもここにしか残っていない文化遺産です。

◯参加料ならぬ入浴料
Peatix前売1,800円 当日券2,000円(ワンドリンク付き)
+会場で販売する銭湯サウナマンガを、1名様につき1冊以上購入していただきます。
※定員30名
※イベント中、湯舟には入れません。銭湯の営業は通常通り15時30分~となります。

◯登壇者
・さくらいま

マンガ家。東京都浴場組合のサイト「東京銭湯」で、都内の銭湯レポートマンガを連載中。
これらをまとめた書籍『東京銭湯パラダイス』を2018年11月に発売。
Twitter:https://twitter.com/saclaima

★当日、会場で『東京銭湯パラダイス』をご購入いただくと、その場でさくらいま先生にサインを入れていただけます!

・塩谷歩波

イラストレーター/高円寺の銭湯「小杉湯」の番頭。銭湯の浴場を俯瞰的に描くイラスト「銭湯図解」を定期更新中。
2月21日には図解とエッセイをまとめた書籍『銭湯図解』を発売予定。
Twitter:https://twitter.com/enyahonami

・黒木貴啓(司会進行)

ライター編集。ニュースサイト「ねとらぼ」の中の人&「マンガナイトBOOKS」企画運営スタッフ。
自称「銭湯サウナマンガ」博士課程。
研究分野にロックンロールマンガ/仮面/奇祭/鬼の乳首がある。

◯トーク予定トピック
・2016年~2018年、どれだけ多くかつバラエティに富んだ銭湯サウナマンガが生まれたのか
・マンガだからこそ伝えられる、銭湯サウナの魅力
・マンガ家やイラストレーター、番頭から見る銭湯サウナマンガの魅力
・登壇者による一押し「銭湯サウナマンガ」
など
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#401801 2019-01-16 10:26:36
More updates
Sun Jan 27, 2019
12:00 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大黒湯
Tickets
参加料 SOLD OUT ¥1,800
Venue Address
東京都文京区大塚3−8−6 Japan
Organizer
マンガナイト
24 Followers