Event is FINISHED

風俗福祉基礎研修2019東京

Description
「風俗福祉基礎研修」は、性風俗産業、及びその中で働く男女の問題を考える上で、必要不可欠なルール(法律や条例)と歴史と現状(性風俗の過去・現在・未来)、そして福祉とのつながりを学ぶことができる研修です。

性風俗の世界における問題の多くは、福祉の世界の問題とリンクしています。

若者の失業や貧困、男女間の賃金格差やシングルマザー、違法労働、虐待やDV、高校・大学中退、障害や難病、メンタルヘルス・・・など、現行の福祉制度ではすくい取れない様々なニーズや問題の多くが、性風俗の世界に流れ込んでいます。

しかし、「福祉の谷間」「裏のセーフティネット」となっている性風俗産業を理解するために必要な法律や条例、性風俗の歴史と現状を、福祉と関連づけて体系的に学ぶことのできる場所は、これまでどこにも存在しませんでした。

その結果、福祉や行政の現場では、「性風俗の世界の問題は、どう扱ったらいいか分からない」「性風俗の世界で働く男女と、どう向き合ったらいいのか分からない」状態が続き、本来福祉や行政の力で解決されるべき問題の多くが、事実上、手つかずのまま放置され、黙認されてきました。

こうした現状を少しでも改善するために、本研修では、性風俗産業を取り巻く現状、これまでの歴史を学んだ上で、福祉や行政の現場で、当事者や支援者がぶつかる性風俗産業の問題に対して、どのように考え、どのように対応していけばよいかを、講義とワークショップを通して学びます。

研修の中で、過去6年間のセックスワーク・サミットで議論されてきた論点や、風テラスの現場から届いた最新情報も紹介いたします。

 参加者の感想はこちら ⇒http://www.whitehands.jp/fuzokuwelfare.html


●受講資格

 「性風俗産業と福祉」というテーマに興味・関心のある方であれば、福祉職やソーシャルワーカー、

 行政関係者のみならず、年齢や職業、資格の有無、障害や病気の有無を問わず、どなたでも参加可能です。

 当事者、支援者、ご家族、教職員、学生、業界関係者、法曹・NPO関係者の方など、

 お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。

●当日のタイムスケジュール予定

 12時50分 開場

 13時00分 開始の挨拶(講師:一般社団法人ホワイトハンズ代表理事 坂爪真吾)

 13時05分 グループディスカッション1(25分)

 ⇒風俗と福祉の現場で起こった事例のグループディスカッションを行います。

 13時30分 風俗福祉基礎講義1(風テラスの活動紹介)

 14時10分 ケーススタディのグループディスカッション2(30分)

 14時40分 風俗福祉基礎講義2(風俗と福祉をつなぐ4つの視点)

 15時10分 ケーススタディのグループディスカッション3(風テラスの相談事例)

 16時20分 風テラスの相談事例解説

 16時40分 修了証書授与

 16時50分 終了

●研修のテキスト

 参加者の方には、研修の公式テキストとして「デリヘル六法2017」と「くらしのモヤモヤ解消ハンドブック」をお渡しいたします。

Sat Jan 26, 2019
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 105号室
Tickets
一般参加 SOLD OUT ¥8,000
学生・障害者 SOLD OUT ¥6,000
Venue Address
東京都渋谷区代々木神園町3-1 Japan
Organizer
一般社団法人ホワイトハンズ
38 Followers