Event is FINISHED

【メディカルジャーナリズム勉強会第3回伝え方サミット】SNS時代の「#あたらしいクスリ情報」のカタチ ~セルフメディケーション時代の”市販薬リテラシー”を考える~

Description
メディカルジャーナリズム勉強会は、第3回伝え方サミットを開催いたします。

生活者にとって一番身近なクスリである「市販薬」
「市販薬」は、処方箋が必要な薬と比べて「リスクが少なく、気軽に使える」というイメージが広がる一方で、得られる情報は限られています。一方でツイッターなどSNSでは、必ずしも根拠があると言えない情報が広く拡散するケースもあります。

また、様々な医療用医薬品の市販薬化が現在も検討されており、いわゆる「アフターピル」の市販薬化の検討の際には、ツイッターなどSNSを中心に大きな議論が巻き起こりました。

そんな中、市販風邪薬や鎮痛薬により薬物乱用につながるケースが表面化したり、医療現場において患者さんが購入した「市販薬」の情報が正確に入手できないなどの課題も指摘されています。

いま生活者そして医療者が知るべき「市販薬」の情報とはどのようなものでしょうか?
日本における「市販薬」を取りまく課題とは?また「市販薬」の情報をどのように「伝える」ことが求められているのでしょうか?

第3回伝え方サミットでは、現在の日本における「市販薬」情報に関する課題、また「市販薬」情報の伝え方について、
『クスリ早見帖ブック 市販薬354』で知られる平憲二医師、メディアおよびSNS等で発信活動を行う薬剤師・Kuriedits氏、高橋秀和氏をゲストにお迎えし、皆様とともに議論いたします。

【日時】2019年1月25日(金) 19時00分~21時00分(18時45分開場)

【場所】デジタルハリウッド大学 E15教室
    東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3階

<アクセス> JR「御茶ノ水駅【聖橋口改札】」より徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅【B2出口】」直通1分、東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅【出口1】」より徒歩4分

【当日プログラム】
19:00      開会
19:05~19:35  講演① 医師 平 憲二 氏
           「報道事例から考える市販薬情報」
19:35~20:05  講演② 薬剤師 Kuriedits氏
           「薬剤師が語る・SNS時代の市販薬情報
           ~今生活者にとって必要な市販薬情報とは~」
20:05~20:10  休憩
20:10~21:00  パネルディスカッション&参加者質疑応答
        <Topic>
        ・緊急避妊薬の市販薬化をどう考えるか?
        ・市販薬に関する困ったメディア報道・SNS情報
        ・市販薬リテラシー向上のために
        ・日本におけるセルフメディケーションのあり方 など
         <登壇者>
        ・医師 平 憲二 氏
        ・薬剤師 Kuriedits 氏
        ・薬剤師 高橋 秀和 氏
【参加費】
¥2,000
※お申し込み後のキャンセル、及び返金はお受けいたしかねます。ご了承ください。
※当日の受付での領収書発行は行いません。
お手数ですが、Peatixからの申し込み内容詳細メールより領収書データの発行をお願い申し上げます。詳細は領収書発行に関するページをご確認ください。

【定員】
60名
※医療健康情報の発信を行っている方、または興味のある方であれば、どなたでも参加可能です。
(メディア関係者、医療者以外の方の参加も大歓迎です。)

【ゲスト略歴】

平 憲二(ひら けんじ)氏
1966年宮崎県生まれ。医師。91年宮崎医科大学(現・宮崎大学医学部)卒。麻生飯塚病院での研修後、95年京都大学病院総合診療部。2001年京都大学大学院医学研究科博士課程内科系専攻修了(臨床疫学)。01年テキサス大学ヒューストン校健康情報学研究員を経て、03年京都大学病院総合診療科助手に着任。05年に株式会社プラメドを、13年に株式会社プラメドプラスを設立。著書に「クスリ早見帖ブック 市販薬354」(南山堂)、「クスリ早見帖副読本 医師が教える市販薬の選び方」(PHP研究所)。
twitterアカウント: https://twitter.com/@hayamichou

Kuriedits 氏
薬剤師。市販薬販売に携わりながら、匿名でブログ「ドラッグストアとジャーナリズム」を運営。「自分に合った市販薬を選びませんか?」をテーマに、ブログ等を通じて薬選びに役立つ情報の提供を行っている。JCEJ「ジャーナリズム・イノベーション・アワード」11位、朝日新聞「未来メディアキャンプ」未来メディアキャンプ賞受賞。
twitterアカウントhttps://twitter.com/kuriedits

高橋 秀和(たかはし ひでかず)氏
薬剤師。1997年神戸学院大学卒。病院、薬局、厚生労働省勤務を経て2006年より現職。医療・薬事・医薬品利用についてメディア等で記事の監修や執筆をしている。
twitterアカウントhttps://twitter.com/chihayaflu

【メディカルジャーナリズム勉強会(AMJ)について】
メディカルジャーナリズム勉強会は、2016年10月にメディア関係者と医療者の有志が発足しました。
メディアと医療者の垣根を取り払い、医療健康情報のよりよい発信手法について学びあうことを目的にしています。
会の発展に伴い、2018年に非営利型一般社団法人となりました。
HP: http://medicaljournalism.jp/

≪本イベントに関する問い合わせ先≫ 
メディカルジャーナリズム勉強会 事務局
office.medical.journalism@gmail.com
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#401845 2019-01-16 12:14:08
More updates
Fri Jan 25, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
千代田区神田駿河台4丁目6 3 階 御茶ノ水 ソラシティ アカデミア Japan
Organizer
メディカルジャーナリズム勉強会
547 Followers