Event is FINISHED

アートリップ(対話型美術鑑賞)を東京ステーションギャラリーで。

Description
新年、早々に東京ステーションギャラリー(丸の内北口出口直結)にて、認知症の当事者とその家族の方のためにアートリップを開催いたします。この日は美術館の休館日で、貸切での対話型美術鑑賞となります。(上のカバー写真は国立西洋美術館でのアートリップの様子です。)


<吉村芳生 超絶技巧を超えて>

開催日:2019年1月7日(月)14:00~15:00
場所:東京ステーションギャラリー(千代田区丸の内1ー9ー1)
参加費:1500円
参加者対象:認知症当事者および、その家族、介護者、知人の方
定員:10名

超絶技巧?そんな単純な言葉で説明することはできません。延々と17メートルにわたって描かれた金網、1年間毎日描き続けた365枚の自画像、1文字1文字をすべて書き写した新聞紙――。吉村芳生(1950-2013)が生み出した作品は、どれも超絶リアルでありながら、見る者の度肝を抜く凄味を感じさせます。本展は東京初となる回顧展で、初期のモノトーンによる版画やドローイング、後期の色鮮やかな花の作品、生涯を通じて描き続けた自画像など、600点を超える展示品によって吉村の全貌を伝えます。ただ上手いだけの絵ではない、描くこと、生きることの意味を問い直す真摯な作品の数々を、ぜひその眼で目撃してください。


この作品の中から4点を選び、アートリップを行います。今回は認知症の方とその家族、介護者、知人の方が対象です。
ご参加お待ちしております。
Mon Jan 7, 2019
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ステーションギャラリー
Tickets
アートリップ(対話型美術鑑賞) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都千代田区丸の内1-9-1 Japan
Organizer
国際シンポジウム:アート、記憶、高齢化
196 Followers