Event is FINISHED

メディアアーティストEric(Touchy)に教わる アートで繋がるコミュニケーション ワークショップ “ART to heART” Communication Workshop

Description
みなさんは、自分のコミュニケーションに自信がありますか?

自分のコミュニケーションの癖やタイプを自覚しているでしょうか?
 

「初対面の人には人見知りしてしまう…」

「知らない人と何を話していいのかわからない」

「すぐに人と仲良くなれる人が羨ましい…。」

「オープンマインドが大切とは思っているが、なかなか心を開けない…」


など自分自身のコミュニケーションに苦手意識やコンプレックスを感じている女性も多いのではないでしょうか?


総務省のデータによると日本人の約7割が「コミュニケーションが苦手」と感じていると言われています。


今回の女子未来大学では、アートを媒介として、人々のつながりを育む活動をしているメディア・アーティストのEric Siu氏を教授としてお迎えします。

Eric Siu氏は、TOUCHYという自身のアート作品を通して、人間らしいコミュニケーションや交流の在り方を社会に対して提案しているメディア・アーティストです。


◇TOUCHY(タッチー)とは

インターネットは人々の地理的な壁を取り去った一方で、ますます物理的な断絶と孤独を生んでいることも事実です。このヒューマンカメラは人と触れ合ったり、アイコンタクトを取ったりすることがシャッターとなり、あなたがTOUCHYや周りの人たちとコミュニケーションを取っている間の自然な表情や、楽しい瞬間を撮影し、行く先々で笑顔の渦を生み出します。このプロジェクトの名前が表すように、直接的なオフラインの触れ合いによって、人間らしい交流を作り、その価値を問い直すことこそがTOUCHYのミッションです。楽しくユーモラスでありながら、世界中の人々の心を動かす普遍性を持ち合わせています。


今回の授業では、メディア・アーティストのEric Siu氏から「アート&コミュニケーションとは何か。その可能性」についてお話頂き、その後、ご自身のコミュニケーションのタイプを知るための2つのワークショップを体験して頂きます。最後には参加者同士の交流会も実施します。



Art is not only for appreciation, but also a tool to open up your mind and expression. It can help you to understand more about yourself even the unknown space hidden inside you. Do you want to discover the characteristic of how you connect and communicate with others? Touchy is a communication art device that serve this purpose. Collaborating with Woman’s Future University, Touchy communication workshop develops an alternative fun way to reveal and reinvent your communication style.


◇Why joining?

Are you use to be shy to communicating with other?

Are you scare of talking with stranger? Do you find difficulty to do ice-breaking?

Are you curious on knowing how other people feel from your action?

etc.



※こちらのイベントは日本語と英語の二カ国語で開催します。

This event will be conducted in both Japanese and English.


■日程:1月20日(日) 14:00〜17:00(交流会含む)※13:45受付開始

■開催場所:EDGE of 5階
〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目11−3

■授業概要(※当日スケジュールは変更になることもあります)

14:00〜14:15:はじめに

14:15〜14:45 : Inspiration Talk「Learning from my Art"」(登壇者:Eric Siu氏)

14:45〜15:25 :Workshop自分のコミュニケーションのタイプを知る 体験ワーク①

15:25〜16:15:Workshop 自分のコミュニケーションのタイプを知る 体験ワーク②

16:15~16:25:写真撮影&アンケート記入

16:25〜17:00 :参加者交流会


■参加条件:女性限定

<こんな方におすすめ>

・自分自身のコミュニケーションに自信がない、コミュニケーションに苦手意識のある人

・アートやコミュニケーションに関心がある人

・アートを通して心を開く、心が繋がる体験やワークに興味がある人

・シャイな自分や恥ずかしがりやな自分を変えたいと思っている人

・自分のコミュニケーションのタイプを知りたい、他の人からどう思われているかを知ることに興味がある人

・言語だけでなく非言語なコミュニケーション、グローバルなコミュニケーションに興味がある人

など


■定員:15名

■参加費:一般3,500円(※懇親会費込み)

※簡単なお菓子と、お飲み物をご用意しています。

※早割として、5名様限定で参加費3,000円のチケットをご用意しております。


■参加申込方法:Peatixのこちらのページから、チケットをお申し込みください。
Peatixのチケットをお申し込み頂いた時点で参加確定となります。

※Facebookの参加ボタンを押しただけでは、参加になりませんのでご注意ください。

※チケット購入を持って、参加確定となります。

※Peatixを初めてお使いの方は、会員登録が必要です。(Facebookアカウントなどで簡単にログイン頂けます)

※学生の方は、当日受付にて学生証をご提示ください。

※定員に達した場合、お申し込み頂いても参加できない場合がございます。

※万が一キャンセルされる場合についてのお願いですが、キャンセルは4日前までにチケット購入サイトPeatixからキャンセルのご連絡をお願い致します。(「主催者へ連絡」からご連絡頂けます)

授業の3日前〜当日のキャンセルに関しましては、申し訳ありませんが、チケットの払い戻しができませんので、ご了承頂けますと幸いです。


■教授プロフィール

Eric Siu(エリック・シュウ)氏

メディアアーティスト/TOUCHY


香港出身。東京を拠点に活動するメディアアーティスト。アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)の交換プログラムでアメリカにて1年間の文化交流・リサーチプロジェクトを経て、2010年カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)メディアアートMFA(美術学修士)取得後、東京大学にて2年間のアーティスト・イン・レジデンスを経験。アルス・エレクトロニカ、MOCA台北、カールスーエ・アート・アンド・メディア・センター(ZKM)、Electronic Language International Festival (FILE)、Transmediale、European Media Art Festival (EMAF)、WRO International Media Art Biennale (WRO)、シーグラフアジア、International Symposium of Electronic Arts (ISEA)、Microwaveなど国際的な数々の美術展に出展。2008年より香港のVideotageのボードメンバー。アートディレクターとして活躍、現在はイノベーション創出を目的にオープンした渋谷のゲームチェンジャースタジオEDGEofにて、6年目を迎える自身のTOUCHY(タッチー)プロジェクトに精力的に取り組んでいる。



Eric Siu is a Hong Kong new media artist who has a broad interest in device art, interactive art, kinetics, installation, video and animation. He is currently based in Tokyo and works as a creative director for Great Works Tokyo advertising agency. He worked as a resident artist at the Ishikawa Oku Laboratory of the University of Tokyo for 2 years after he had received his MFA from the Department of Design Media Arts at UCLA in 2010. Before that, he had completed a 12-month cultural exchange and research project in the United States funded by the Asian Cultural Council. Eric’s works have been shown in Ars Electronica. MOCA Taipei, ZKM, FILE, Transmediale, EMAF, WRO, SIGGRAPH Asia, ISEA, Microwave, and so fort. His work “Touchy” received the first prize from the WRO 2013, 15th International Media Art Biennale, Wroclaw, Poland. The project has been featured in various media such as Discovery Channel, Neural, Washington Post, Huffington Post, the Creators Project, etc. Since 2008, he serves as board member of Videotage, Hong Kong.


公式サイト http://ericsiu.net/

Sun Jan 20, 2019
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
EDGE of 5階 〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目11−3
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥3,500
早割チケット SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区神南1丁目11−3 Japan
Organizer
女子未来大学
1,921 Followers