Event is FINISHED

【無料ビジネスセミナー@東京(北千住)・あだちメッセ】2019年以降の経済市場見通し

Description

◆詳細

米国ではトランプ政権誕生後、中国・EUなど、各国を相手に貿易摩擦が激化、

アジアでは北朝鮮問題を始め、各国の様々な事態発生により、

今後の国内外情勢は、非常に見通しが立てにくい状況にあります。



また、2019年の日本国内ですが、

景気の落ち込みを防ぐ経済対策はあるものの消費増税の影響で、

多少なりとも景気の減速が想定されます。



さらに、翌年の2020年の日本は、

東京オリンピック・パラリンピック大会が開催されるだけでなく、

日本国内の社会環境が変わる大きな節目の年であり、

少子高齢化やグローバル化、教育改革、

インバウンドニーズの高まり、ITの進化などにより、

医療、不動産、教育、建築、介護、大学などの分野で、

多大な影響があるとも言われています。



そこで、今回の「あだちメッセ」では、

経済協力開発機構(OECD)にスタッフとして在籍した貴重な経験を持つ、

三井住友銀行 エコノミストの大場一雅さんが、

米国経済の景気回復の長期化、

中国の経済成長率の行く末、

英のEU離脱や反移民施策、

日本国内の消費増税の影響、所得格差や分断、

激化するグローバリズムとナショナリズムの衝突/対立の影響など、

2019年度以降の経済・市場見通しを通じて、

国内外の今後の流れや方向性をわかりやすく解説いたします。


日々移り変わる世界情勢や日本経済を知り、
経営やビジネスに役立てたい方におすすめです。


◆こんな方におすすめ


・日本国内の経済動向を知りたい方

・世界経済の情勢を知りたい方

・今後の景況、経済見通しや市場予測に関するヒントを得たい方

・会社経営やビジネスのために、景気や社会情勢の先行きを知りたい方。


◆出演者プロフィール


株式会社 三井住友銀行 エコノミスト
大場 一雅さん

出身地:  大阪府守口市
最終学歴: 2007年  パリ第1大学 パンテオン=ソルボンヌ 修士課程修了
略歴:   2008年4月  みずほ証券
      2012年12月 国際連合 国際労働機関(ILO) 経済分析コンサルタント
      2013年10月 外務省 在米国日本国大使館専門調査員(経済)
      2014年3月   経済協力開発機構(OECD) エコノミスト
      2017年5月  三井住友銀行 エコノミスト
(現在に至る)
その他:  複数の国際機関レポートを執筆・出版


株式会社 三井住友銀行 エコノミスト 大場 一雅さん


<イベント概要>


名 称   2019年以降の経済市場見通し

実施日  平成31年1月24日(木)13時00分~(受付:12時30分~)

会 場  シアター1010 11階 視聴覚室(北千住マルイ・11F、東京都足立区千住3-92)

受講費  無料

申 込  本ページにて無料チケット購入

備 考 なお、本セミナーは、展示商談会「あだちメッセ」内のイベントのため、会場入口であだちメッセの入場登録が必要となります。入場は無料です。



◆お問い合わせ


あだちメッセ運営事務局(サクラインターナショナル㈱内)
Tel: 050-5804-1761 受付時間:平日午前10時~午後5時
E-mail: adachi-messe2019@sakurain.co.jp
URL: http://adachi-messe.jp/
※サクラインターナショナル㈱は、足立区から運営業務を委託されています。
Thu Jan 24, 2019
1:00 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
シアター1010(北千住マルイ11階 視聴覚室)※あだちメッセ会場内
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
東京都足立区千住3-92 Japan
Organizer
第8回足立区産業展示会 あだちメッセ
30 Followers