Event is FINISHED

【1/9 開催】1粒1000円のライチで起業家育成。地方創生優良事例に選ばれた宮崎県新富町こゆ財団の関係人口づくり

Description
こゆ財団は、2017年4月に宮崎県児湯郡新富町が、スピードまち経営を目的に、旧観光協会を法人化して設立した地域商社です。


「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、行政では成し得なかったスピード感で1粒1000円の国産ライチの販路開拓や、起業家育成塾などを実施しています。


2017年から2018年の実績として、ふるさと納税の業績は、4億円から9億円に増加。国産生ライチはNHKなどでも取り上げられるようになりました。その結果、移住者や起業家が増加。空き家も7件再生しました。その結果ソーシャルビジネスの全国紙「月刊ソトコト」の表紙や、内閣府の事例100選、まちひとしごと創生会議では、地方創生の優良事例にも選出され、首相官邸にて安倍総理をはじめ各大臣にむけて発表を行いました。


そのこゆ財団の代表をつとめるが、地域ビジネスプロデューサーの齋藤潤一さん。

シリコンバレーで働き、帰国後、震災を気に「ビジネスで地域課題を解決する」を使命に活動。持続可能な地域づくりの実現を目的に全国でローカルベンチャースクールも展開されています。


齋藤さんが今新富町でつくっている新しい「関係人口コミュニティ」とは?

移住者や地元の女性起業家らが、なぜこんなに成果が出せるのか?


こゆ財団代表を務め、全国の地域づくりの現場をしる齋藤さんにその手法と裏側、今後の展望をお聞きしていきます。



■当日の内容

以下のような内容でお送りする予定です。


【コンテンツ】

1900-1930:開場&チェックイン

1930-1945:FAAVO by CAMPFIREの説明:齋藤隆太

1945-2015:「こゆ財団」とは:齋藤潤一氏講演

2015-2100:キーワードセッション

      Q1:「コミュニティ」をどう定義しているか?

      Q2:事業を考える上で参考にしていること

      Q3:コミュニティ×テックでどう変わる?どう変えていきたい?

      Q4:サービスオーナートーク

2100-2130-:ネットワーキング

      ※軽食をご用意しております。
      ※会場利用時間について、会場ビルエントランスが21:00以降に外→内方向のみ施錠されてしまいます。ご注意ください。


■イベントハッシュタグ

#コミュニティテック


※本イベントは、レポート・実況・シェアなど大歓迎のイベントです。


【開催概要】

日 時:2019/1/9(水)19:30 START(19:00 OPEN)

会 場:co-ba jinnnan 3F

    東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル 3階

参加費:<1,000円>

申込み:<Peatixチケットアドレス>

*Peatixより事前にチケットをお申込み下さい


その他

・Twitter実況枠(1名)

・noteレポート枠(1名)

・iPad芸人枠(1名)

※先着順、参加費は無料となります。




【登壇者】

■財団法人 こゆ財団

代表理事 / 地域ビジネスプロデューサー 齋藤 潤一
https://koyu.miyazaki.jp/?page_id=8
https://www.facebook.com/junsaito

1979年大阪府生まれ。米国シリコンバレーのITベンチャーでブランディング・マーケティング責任者として従事。帰国後2011年の東日本大震災を機に、「ビジネスで地域課題を解決する」を使命に活動を開始。持続可能な地域づくりの実現を目指して、全国各地で人材育成事業を展開


全国の地方創生プロジェクトで多数の成功事例

日南市の「伝統工芸の世界展開プロジェクト」や綾町の「有機野菜の地域ブランディング販路開拓」をプロジェクトリーダーとして実践。鹿児島県三島村のブランディング事業において、ブランドプロデューサーとして日本ジオパーク認定に貢献。また特産品である大名筍のブランディング事業にも携わる。


起業家育成は全国10エリア展開。参加者は1500人を超える。

自然体験一体型の起業家育成「日向ドラゴンアカデミー」、限界集落で開催する「どがわ里山学校」、宮崎市の新規就農講座「儲かる農業塾」、移住促進事業、ソーシャルビジネススクール「サステナ」、京都府南丹市のローカルベンチャースクール、茨城県県北ビジネス創出支援事業、東北ローカルベンチャースクールなど、全国各地の商品開発や人材育成に携わる


慶應義塾大学大学院(非常勤講師)/MBA経営学修士

※講師の齋藤潤一さんは、報酬・旅費交通費を受け取らずボランティアの無償登壇になります。

【発起人】

■コミュニティ×地域
株式会社CAMPFIRE / CAMPFIRE・FAAVO
CAMPFIRE/FAAVO事業責任者 斎藤 隆太

https://camp-fire.jp
https://faavo.jp
https://twitter.com/FAAVO_OFFICIAL
https://www.facebook.com/FAAVO.Official/?epa=SEARCH_BOX

2007年、大学卒業後USEN入社。2008年株式会社サーチフィールド創業時に取締役として参画。ディレクション、セールスを中心に、クリエイター支援業務に携わる。2012年同社内の新規事業として「地域×クラウドファンディング FAAVO」を企画、立ち上げ。現在は全国98のエリアで地方公共団体、金融機関、地方事業者、NPOなど様々な団体と協業しながら、地域にクラウドファンディングを根付かせる仕組みを構築中。2016年、「思いがとどく、ふるさと納税 エフバイジー」立ち上げ。FAAVOのネットワークを活かして、ふるさと納税にクラウドファンディングを取り入れる自治体を増加させるべく活動中。同年、出身地宮崎県にUターン、2018年株式会社CAMPFIREに事業譲渡。株式会社CAMPFIREに移籍し、FAAVO by CAMPFIRE運営責任者に就任。
Twitter:https://twitter.com/rutasai


【co-ba jinnanとは】

co-ba jinnanは、渋谷区神南に位置し、スタートアップの急速な成長をサポートするため、個人から使えるフリー席、小規模(3人〜10人)の個室を用意したワークプレイスです。創業準備期から創業期までの起業家が集い、新しい事業やサービスを生み出していく場を目指します。
https://co-ba.net/jinnan/

▼入居のご相談・お申し込みはこちら
https://co-ba.net/jinnan/#contact


【お問い合わせ】
株式会社CAMPFIRE FAAVO事業部
03-6778-2721
担当:小島 朋実
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#399784 2019-01-09 07:20:14
More updates
Wed Jan 9, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Twitter実況枠 FULL
noteレポート枠 FULL
iPad芸人枠 FULL
Venue Address
渋谷区神南1丁目20−2 第一清水ビル 3F Japan
Organizer
CAMPFIRE
932 Followers

[PR] Recommended information