Event is FINISHED

マスタープランは必要か? in 福岡

Description

JSURPまちづくりカレッジ2016『人口減少社会を読む2』特別企画
シンポジウム「マスタープランは必要か?in 福岡」
~日本型のプレイス・ベースト・プランニングを考える~

あなたの街のマスタープランは役に立っていますか?
人口が減少し、地域の活性化が必要になっている現在、マスタープランのあり方が改めて問われています。市民や企業のアクションを上手に組み込んだダイナミックなマスタープランのアプローチについて、国内外の事例を学びながら皆さんと議論します。

※プレイス・ベースト・プランニングとは?(Place Based Planning and Design)
点的なプレイスメイキングの試みを地域(空間としてのコミュニティ)全体で位置付けなおし、コミュニティの社会的包括性や持続可能性を高める方法

◼概要

日 時:2019年2月15日(金)18:00- 20:30
会 場:AQUA博多 A会議室(福岡市博多区中洲5-3-8)
主 催:認定NPO法人日本都市計画家協会
参加費:一般:2500円、Jsurp会員:1500円、学生:1000円


◼プログラム

1.このシンポジウムの背景・ねらい
2.これからのマスタープランに求められる要素
3.計画理論の変遷とプレイス・ベースト・プランニング
  アメリカの計画理論の展開、フリント、ヤングスタウン、ニューヨークでの取り組み

ディスカッション1

4.近年のマスタープラン事例紹介
  草加、名古屋、平塚、横浜、富良野、イタリアの事例など

ディスカッション2

5.本日の議論のまとめ

◼登壇者

小泉秀樹/東京大学・JSURP副会長
村山顕人/東京大学
高鍋剛/都市環境研究所・JSURP副会長

チケットを入手してイベントに参加しよう!

Fri Feb 15, 2019
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,500
JSURP会員 SOLD OUT ¥1,500
学生 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
福岡市博多区中洲5丁目3−8 3階 Japan
Organizer
JSURPイベント
98 Followers

[PR] Recommended information