イベントは 終了 です

MOTION GALLERY Crossing #6 マイノリティとマジョリティの境界を壊す方法

詳細
クラウドファンディングプラットフォーム・MOTION GALLERYには、何か変化を起こしたい、誰かに伝えたいといった想いをもった人たちの挑戦が集まっています。そこには、今の社会が抱える問題が映し出され、過去・現在・未来を有機的につなげるヒントが詰まっています。

これまで日本全国、ときに国境をも越えて、MOTION GALLERYに関わってくださった方々を、表現方法やジャンルを越えて繋ぎ合わせながら、2020年以降の社会と未来をともに考える場として、「MOTION GALLERY Crossing」をはじめます!

【MOTION GALLERY Crossing #6 マイノリティとマジョリティの境界を壊す方法】


目が見えない、耳が聞こえない、自分で歩けない…などの身体的「障害」や、発達障害、知的障害などの目には見えにくい「障害」は、これまで「普通」「健常」よりもマイナス要素として見られがちだった。だが近年は、アウトサイダーアートをはじめ、マジョリティと異なることを、「価値」として捉え直すような動きが増えつつある。

社会的な評価を覆すのに必要なプロセスは?マイナスだと思っていたものをプラスとして見つめ直した時に広がる世界とは?そもそもマジョリティとマイノリティの線引きに意味はあるのか?マイノリティとマジョリティ、障害と健常の垣根を崩す取り組みをしてきた二人のゲストと掘り下げていく。

●事前質問
「あなた自身のことで「マイノリティ」だと思う要素は?」
*当日までに回答を考えていらっしゃってください。ディスカッションの際などにお話しいただきます。

▼ゲスト
・櫛野展正(日本唯一のアウトサイダー・キュレーター)
日本唯一のアウトサイダー・キュレーター。広島県在住。
2000年より知的障害者福祉施設職員として働きながら、広島県福山市鞆の浦にある「鞆の津ミュージアム」 でキュレーターを担当。2016年4月よりアウトサイダー・アート専門ギャラリー「クシノテラス」オープンのため独立。社会の周縁で表現を行う人たちに焦点を当て、全国各地の取材を続けている。著書に「アウトサイドで生きている」(タバブックス)。新刊は「アウトサイド・ジャパン 日本のアウトサイダー・アート」(イースト・プレス)。
モーションギャラリーでのプロジェクト
「アウトサイダー・アート専門のギャラリー「クシノテラス」をオープンしたい」
https://motion-gallery.net/projects/kushiterra
「がんと闘った「創作仮面館」館主の作品集をつくり、遺族に感謝の気持ちを送りたい」
https://motion-gallery.net/projects/strange-knight


・樅山智子(作曲家、マイノリマジョリテ・トラベル・クロニクル実行委員会代表)
作曲家、マイノリマジョリテ・トラベル・クロニクル実行委員会代表
スタンフォード大学にて作曲と文化心理学を学び、文化庁新進芸術家派遣制度によりオランダ王立ハーグ音楽院作曲科で研鑽を積む。日本の農村から、南アフリカの洞窟、ヒマラヤの高地、フィリピンの海、クロアチアの街中、メキシコのコンサートホールに至るまで、世界各地の芸術祭や文化機関から委嘱を受けて、サイト・スペシフィックなプロジェクトを展開。人と環境との関係性に介入し、視点をずらしながら対話を媒介することで、新たな共同体に属する複層の物語を紡ぎ出す。散歩型コンサート、マルチメディア・インスタレーション、儀式パフォーマンスなど、領域を自由に横断する作品を発表。周縁化された人々や異分野の専門家等との協働を通して、同時代的かつ民俗的であるからこそ現代社会に対するコメンタリーとなりうる音楽を探求し、美学とアイデンティティの問題を掘り下げている。www.tomokomomiyama.com

モーションギャラリーでのプロジェクト
「マイノリマジョリテ・トラベル、10年目の検証映像〜障害と健常、東京の現在から境界線を問う〜」
https://motion-gallery.net/projects/mmt-chronicle


▼日程:2月27日(水)19:00〜21:30(18:45開場)
19:00〜20:00 ゲストによるトーク
20:00〜20:15 ゲストと参加者でのグループ対話
20:15〜21:00 全体での共有&ゲストへのQ&A
21:00〜21:30 交流会(途中退出可)
*内容は当日の参加者人数などにより、随時変更になります。

▼参加費:
事前予約 1,500円(+ワンドリンク注文をお願いします)
ペアチケット 2,200円(+お一人ずつワンドリンク注文をお願いします)
当日参加 2,000円(+ワンドリンク注文をお願いします)*現金支払い
*全9回のうち何回でも参加できる定期券も9000円で発売中。ご希望の方は後述の問い合わせ先までご一報ください。

▼会場:リトルトーキョー3階(東京都江東区三好1-7-14)

▼お問い合わせ先:MOTION GALLERY 担当 アーヤ
ai.ayah★mgly.jp(★を@に変えてください)


【MOTION GALLERYによる新たな企画「MOTION GALLERY Crossing」とは】

クラウドファンディングプラットフォーム・MOTION GALLERYは、誰かの熱い想いをカタチにするお手伝いをする場です。

それは、ときに映画であり、ときに音楽であり、ときに演劇であり、ときにまちづくりであり…さまざまなカタチをとります。しかし共通しているのは、誰かに伝えたいという思い。変化を生み出したいという願い。より楽しい未来を築きたいという希望…。

そんなみんなの想いが詰まった”ギャラリー”には、今の社会が抱える問題が映し出され、これまでになかった新しいアイディアが集まり、過去、現在、未来が有機的に繋がるヒントが詰まっています。

これまで日本全国、ときに国境をも越えて、MOTION GALLERYに関わってくださった方々を、表現方法やジャンルを越えて繋ぎ合わせたら、さらに新しいアイディアやカルチャーが生まれるのではないか…。そんな想いから「MOTION GALLERY Crossing」は生まれました。

MOTION GALLERY Crossingでは、
1)「発展」を是としてきた社会の限界(#1 #2 #3)
2)技術の進歩に伴い問われる人間の存在意義(#4 #5)
3)「固定観念」からのゆるやかな脱却(#6 #7)
4)個が自立していく未来(#8 #9)
という4つの命題から現在の社会を切り取り、これからの社会を全9回にわたって探求します。

イベント自体は1回ごとで完結していますが、ぜひ複数の回にご参加いただき、様々な角度から一緒に未来の世界を「ソウゾウ(想像・創造)」していただければ幸いです。

▼全9回のコンテンツ&スケジュール一覧:https://info.motion-gallery.net/motion-gallery-crossing.html

▼MOTION GALLERY サイト:https://motion-gallery.net/
追加情報
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#406904 2019-02-04 11:57:45
過去の更新
2019/02/27 (水)
19:00 - 21:30 JST
カレンダーに追加
会場
チケット
イベント参加 1500円+ワンドリンク注文 受付終了 ¥1,500
ペアチケット 2200円(当日ワンドリンク1杯ずつ注文) 受付終了 ¥2,200
会場住所
江東区三好1丁目7−14 リトル トーキョー 日本
主催者
MOTION GALLERY
フォロワー数: 116

おすすめ情報

  • 【Peatixクーポン】すぐ使える!お得なクーポンを提供中!

  • NewsPicksのオリジナル記事・動画が見放題のプレミアム会員が30日間無料!

  • 【50%OFF】Oisixのこだわり食材の詰め合わせ「おためしセット」1,980円!

  • [イベント協賛マッチング]スポンサー募集中のイベントをご紹介!

  • [特集]トレンドを学ぶ、自分を磨く。ビジネスセミナー・イベント情報

  • WEBマーケッター向けセミナー&ホワイトペーパー