Event is FINISHED

腸内フローラビジネス研究会!食品マーケティングの最前線、「ずぼら腸活」食品開発の裏側

Description
・競合と差別化できる、売れる腸活商品を作りたい
・せっかく苦労して開発した腸活商品をもっと広めたい
・育てたブランドのファンをもっと増やしたい

腸内フローラビジネス研究会は、最新事例の共有を通じて、腸内フローラビジネスの最前線で課題と向き合うマーケターや開発や研究に勤しむ皆さまと、深く情報交換していくコミュニティです。

第一回となる今回は、ファミリマートさんとウンログユーザーである「ウンログ女子部」が共同開発した「ずぼら腸活」商品の開発の裏側を通じて、新たな腸活商品開発とその広げ方のヒントを見つけようと考えております。
「ヨーグルトを使ったのむキウイ」
「サラダスムージー」


「腸活マーケティング2.0! 生活者が作ったファミリーマート×ウンログのがんばりすぎない「ずぼら腸活」食品、開発の裏側
」と題しまして、
・ウンログ、ファミリーマートがウンログ腸活ユーザーを活用した共同開発について
・失敗しない腸活商品の売り方トレンド
・ウンログアプリを活用したカスタマーサクセスの実現について
と腸活商品の商品開発、流通、CRMと盛りだくさんの3時間です٩( 'ω' )و

ーーーーーーー
※腸活マーケティング1.0:腸活に良い素材や食品を押し出す食品づくり
 腸活マーケティング2.0:生活者視点でライフスタイルに浸透することを目的とした食品づくり

ーーーーーーー
※ウンログ株式会社は、腸内フローラ改善のパイオニアとして、うんち記録アプリ「ウンログ」を提供しており、そのダウンロード数は50万を超えています。また、食品会社や製薬会社の研究者やマーケターとともに、1000万を超える排便データや腸内フローラ検査データなどのビッグデータを活用してマーケティング支援を行ったり、腸活に熱い女性が多く集まるウンログ女子部などのファンコミュニティをPR活用するなど、腸内フローラビジネスの最前線で企業コラボを推進してきました。


【プログラム】
<Session1> 売れる腸活商品づくり、ヘビーユーザーに聴く競合差別化できる商品開発とは
講演:青木 寛(伊藤忠商事株式会社 食料カンパニー 食品流通部門 リテール開発部長代行/旧:ファミリーマート株式会社 商品本部 加工食品・飲料部付部長)
- ファミリマートPBをどうやって競合と差別化したのか?
- 顧客と共創する商品開発の秘訣とは?

<Session2> ただ棚に並べるだけでは売れない!生活者様に響く腸活商品の売り方トレンド
講演:菊池 篤(株式会社ヘルスビジネスマガジン社「月刊H&Bリテイル」記者)
機能性表示食品制度の発足もあり、「腸活」に関連する商材市場は6000億円を突破し(2017年・「ヘルスライフビジネス」調べ)、年々規模を拡大させています。新製品・新素材が相次いで登場し、既に店頭は飽和状態にあるとの指摘もあります。独自性とターゲット層を明確に打ち出した販促でレッドオーシャンに挑む各社の戦略を紹介、解説します。

<Session3> 観便の勧め、排便記録で腸活商品のカスタマーサクセスを実現
講演:田口 敬(ウンログ株式会社 代表取締役)
- ウンログの紹介
- サラダスムージー、のむキウイの開発秘話
- カスタマーサクセス事例

<パネルディスカッション> 登壇者3名のパネルディスカッション
参加者からの事前質問にお答えします

【登壇者プロフィール】

青木 寛
1993年に伊藤忠商事株式会社に入社、自動車輸出、果汁輸入に従事。2014年ドール社に出向し新規事業開発を担当。2017年にファミリーマート株式会社に出向し、チルド飲料の商品開発を担う。ベストセラー「最強の食事」で話題のバターコーヒーを、いつでも手軽に飲めるようにと商品化!大ヒット商品へと育てる。その後、腸活トレンドにいち早く注目し、ウンログ社と腸活ドリンク「サラダスムージー」を開発。


菊池 篤様
株式会社ヘルスビジネスマガジン社 編集企画部 「月刊H&Bリテイル」編集部
1990年生まれ。北海道出身。「月刊H&Bリテイル」「調剤薬局ジャーナル」記者としてドラッグストアや薬局の商品マーケティング・プロモーションの最前線を追う。「月刊H&Bリテイル」では、季節商品特集面と機能性表示食品の売れ筋情報面を担当。


田口 敬
ウンログ株式会社 代表取締役
2013年にウンログ株式会社創業。健康のバロメータ(体のお便り)であるうんちから得られる情報を活用し、人々の健康に役立てることで「うんといい世界へ」を目指している。うんち記録アプリ”ウンログ”、腸活メディア”ウントピ!”を運営、2016年から腸内細菌研究者と共に腸内フローラ検査サービスを提供し、利用者の腸内環境改善のニーズに取り組んでいる。

【スケジュール】
14:00 - 開場
14:30 - 14:35 開演のご挨拶
14:35 - 15:15 Session1 青木 寛(伊藤忠商事株式会社)
       売れる腸活商品づくり、ヘビーユーザーに聴く競合差別化できる商品開発とは
15:15 - 15:35 Session2 菊池 篤(株式会社ヘルスビジネスマガジン)
       機能性商品は棚に並べるだけでは売れない!失敗しない腸活商品の売り方トレンド
15:35 - 15:45 休憩
15:45 - 16:05 Session3 田口 敬(ウンログ株式会社)
       観便の勧め、排便記録で腸活商品のカスタマーサクセスを実現
16:05 - 16:25 パネルディスカッション&質疑応答
16:25 - 16:30 休憩
16:30 - 17:20 懇親会

【日時・場所】
日程:2018年12月10日(月)
時間:14:30〜17:20(14:00開場)
場所:アーク森ビル31F NTTドコモベンチャーズ内ラウンジ(アクセス)
*アークヒルズサウスタワーではなく、アーク森ビルです。(1Fにスターバックスとディーンアンドデルーカがございます。)
*1F総合受付の左手奥に特設受付がございます。
*受付後、31階までお上りがりください。
*受付でお名刺を1枚頂戴します。

【定員】
50名
*会場の都合により、原則1社2名様までとさせていただきます。
*本セミナーは定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
*主催のウンログ株式会社の競合企業のご参加は、お断りする場合がございます。

【主催】
ウンログ株式会社
ウンログは、健康のバロメーター(体のお便り)である”うんち”の情報を活用し、
人々の健康をサポートするサービスを展開しています。
2017年8月に、うんち記録アプリ「ウンログ」が50万ダウンロードを突破しました。

うんち記録アプリ「ウンログ」
腸内フローラ検査「キンログ」
リアル腸活コミュニティ「ウンログ女子部」
すっきり腸活メディア「ウントピ!」
乳児のうんちチェック「Babyうんち」
すっきり腸活チャンネルです「ウンTube」

【過去開催】
#2 「腸内フローラと食品開発、マーケティング戦略について」

#1 「腸内フローラ研究の最新動向と、健康寿命延伸について」

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#394499 2018-12-10 01:25:06
More updates
Mon Dec 10, 2018
2:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
アーク森ビル31階 NTTドコモベンチャーズラウンジ
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
東京都港区赤坂1-12-32 Japan
Organizer
ウンログ
161 Followers