Event is FINISHED

心理職のための実践的プロセスワーク講座(全10回)

Description
「理由はよくわからないけれど、クライエントがどんどん良くなっていく」。心理臨床の場面では、実はよくみられる現象です。心理職はクライエントや家族、あるいはチームに対して実際には様々な援助を行っているにも関わらず、自分のしていることに意外と気づけていないことも少なくありません。
 この連続講座では、個人の内面や人間同士の関係性、集団などの様々なレベルについて「何が起きているのか」を詳細に見立てていく「プロセスワーク」をベースに、「既にできている事」にしっかりと目を向けながら、「さらにここから何ができるのか」ということについて、プロセスワークの視点(理論)やスキル(介入)を学んでいきます。
日本臨床心理士会 定例型研修(4ポイント)に申請を予定しています。

お申し込みは 2019/5/15 17:00まで

>>対象

臨床心理士等、実際に心理職として現場(学校や病院、あるいは開業)を持ち、クライエントとのセッションを行ない、報酬を得ている方、守秘義務を守れる方のみに限らせていただきます。事例を話すといった繊細なことが求められる場ですので、同じ立場の方に限らせていただきます。

>>注意事項
原則として全10回のご参加を前提としてお申し込みください。
定例型研修のポイントは出席率(70%以上)も目安となります。

>>Web Onlineセミナーについて
・この連続講座は、“ZOOM”というWeb会議システムを使っています。
・インターネットにつながるPCやタブレット、スマートフォンなどとカメラとマイクがあれば、どこからでもご参加いただけます。
・ZOOMの利用料金は無料です。
・講座の第1回目では、ZOOMの使い方についての時間も設けております。

>>プロセスワークとは?
1970年代にユング派の分析家であったアーノルド・ミンデルと同僚たちによって生み出された心理療法。ユング派は「夢には意味がある」と考えるが、プロセスワークでは「生じてくることはすべてに意味がある」と考え、クライエント自身がその意味を探っていくことで、自分の知らなかった一面(影)に出会い、より全体的なシステムへと成長していくことをサポートする。クライエントの見ている現実世界やどのように世界を捉えるか
チャンネル)に気づきを向けながら、クライエントが生体として発する反応(フィードバック)を手がかりに心理療法を進めていくため、深く倫理的で非侵襲的である。また、現在では個人カウンセリングから発展し、カップル(二者関係)、家族関係、小集団(組織)、国家や世界の問題へその対象を広げ、国家間の葛藤や組織開発におけるファシリテーション技法としても用いられている。

>>キャンセルポリシー

やむを得ない事情で欠席される場合には、セミナー開始の48時間前までにentry@jpwc.or.jpにご連絡いただければ、1回あたりのセミナー料金から振込手数料を引いた金額をご返金致します。(JPWC主催の他のセミナー受講料に充当することもできます)。
48時間前までにご連絡がない場合は、1回あたりのセミナー料金全額をキャンセル料として頂きます。

>>講師のご紹介
講師は全員現役の臨床心理士で、それぞれの現場で実践を重ねてきたプロフェッショナルばかりです。

JPWC:日本プロセスワークセンター PWI:米国プロセスワーク研究所 の略



國本貴久(くにもときく)
JPWC認定プロセスワーカー(ディプロメイト)、山形大学大学院教育学修士、臨床心理士、千葉県スクールカウンセラー、基礎絵本セラピスト、二児の母


坂元仁美(さかもとひとみ)
PWI認定プロセスワーカー(ディプロメイト)、米国ユニオン大学博士(心理学/死生学)、慶應義塾大学大学院社会学修士、臨床心理士、日本プロセスワークセンターファカルティ/監事、Technosophics,Ltd.代表


佐野浩子(さのひろこ) 
PWI認定プロセスワーカー(ディプロメイト)、米国プロセスワーク研究所プロセスワーク修士、文教大学大学院人間科学修士、臨床心理士、日本プロセスワークセンターファカルティ/センター長、湘南藤沢徳州会病院臨床心理士、Presence Bloom代表


村松康太郎(むらまつこうたろう)
JPWC認定プロセスワーカー(ディプロメイト)、武庫川女子大学大学院臨床教育学修士、臨床心理士、神奈川県・山梨県スクールカウンセラー、日本プロセスワークセンターファカルティ/教育担当、Earth Dreaming 主宰

>>>講座内容のご紹介

日時 タイトル 講師  扱うテーマ

2019年5月24日(金) 20:40-21:00 
zoomの使い方

第1回 2019年5月24日(金)
21:00-23:00
オープニング 講師の紹介/自己紹介/
プロセスワーク理論と構造 坂元仁美
・ケースの「地図」づくり〜「構造」という考え方
・プロセス指向心理学の基本的な考え方
・ケースを理解するために、クライエントの言葉や非言語のシグナルを構造として見て、仮説という「地図」を作る
・クライエントのフィードバックを見ながらその地図を修正していく
ミニドリルなどを通して構造を見立てる練習

第2回 2019年6月21日(金) 21:00-23:00
シグナルに気づく 村松康太郎
心理面接における非言語シグナルの活用の仕方
・ クライエントの表情や姿勢、声のトーン(プロセスワークでは“シグナル” と呼ぶもの)といったシグナルに気づき、それを整理する方法について
・ シグナルのクライエントにとっての意味をクライエント自身が気づいていくための“活かし方”

第3回 2019年7月26日(金) 21:00-23:00
身体と心 坂元仁美
臨床現場で役立つ身体へのまなざし
・心理職がケース理解のために知っておくとよい身体や身体症状への視点
・身体に対する体験が見られたり語られたりした時にできることについて、実例や体験をもとに学ぶ
・セラピストがより自分の身体につながることについて

第4回 2019年8月23日(金) 21:00-23:00
逆転移 佐野浩子
逆転移(ドリームアップ)を現場で活かす
・ 個人セッションだけではなく、組織の中で感じたことなど、あらゆる現場の中で起きていることを理解し活かすための逆転移について理論から学ぶ。
・ 自分が感じたことを、排除するのではなく活かす。事例などを通して有効に逆転移を活かすための工夫を学ぶ。

第5回 2019年9月20日(金) 21:00-23:00
ロールプレイ 村松康太郎
プロセスワーク的ロールプレイの活用法
・ プロセスワークのロール理論(場の理論)、展開の仕方、介入方法
・ ロールプレイプチ体験
・ ロールプレイを活用した事例紹介(心理面接)
・ ロールプレイを活用した深い共感的理解に基づくコンサルテーション・事例検討の紹介。

第6回 2019年11月22日(金) 21:00-23:00
プロセスワーク流瞑想 國本貴久
プロセスワークの瞑想法〜インナーワーク
・ 心理職の中に湧いてくる“ひっかかり”や感情などを、傍に追いやるのではなくむしろそれを扱うことで、クライエントをより理解したり、介入の手がかりとしたりするプロセスワークの瞑想法について実践的に学んでいきます。
・ クライエントから非難された時や、心理職が混乱している時に役立ちます。

第7回 2019年12月20日(金) 21:00-23:00
会議におけるファシリテーション 佐野浩子
臨床心理士がケース会議や他職種連携会議で役立つために
・ 会議におけるコミュニケーションプロセスそのものを深め、参加者が充実し、腑に落ちる形で会議が終われるようなファシリテーションの方法について学んでいきます。
・ ファシリテーションの観点を学ぶことで、個人の内界や家族・カップルなどに起きていることも読み取り、整理しやすくなるという利点があります。

第8回 2020年1月24日(金) 21:00-23:00
二者の関係性 國本貴久
臨床心理士が出会う“関係性”〜二人の物語を読み解くためのファシリテーション
・ 現場で出会う≪二者の関係性≫についてプロセスワークの見立てを学ぶ
・ 見立てに基づいた介 入について学び、実際の介入をこころみた事例の変化を知る
・ セラピストが自分自身の関係性のファシリテートへのヒントがみつかるようにする
・ 関係性という複雑な物語を紐解き、介入のヒントをつかむ

第9回 2020年2月14日(金) 21:00-23:00
通常ではない意識状態の人への関わり 佐野浩子
・ プロセスワークでは意識状態をどう見るか?
・ 昏睡状態の人への関わり〜コーマワーク
・ 精神病状態の人への関わり〜シティシャドウズ
・ ミニスーパーヴィジョン

第10回 2020年3月13日(金) 21:00-23:00
クロージング これまで学んだことの振り返り
・ 未消化な部分や質問などに答える
・ ミニスーパーヴィジョン
・ インテグレーション(統合)



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#432528 2019-05-09 02:24:21
Fri May 24, 2019
9:00 PM - 11:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Webオンラインセミナー
Tickets
一般(全10回) SOLD OUT ¥87,500
学生(全10回) SOLD OUT ¥75,000
2018年度に5回以上受講 再受講割引(一般・全10回) SOLD OUT ¥43,750
2018年度に5回以上受講 再受講割引(学生・全10回) SOLD OUT ¥37,500
Venue Address
Webオンラインセミナー Japan
Organizer
一般社団法人日本プロセスワークセンター(JPWC)
748 Followers
Attendees
5