Event is FINISHED

subaCO Meetup #37 「コミュニティの最小分散」とは?〜「SHOWROOM」プロダクト担当者と語ろう!

Description
subaCOをプロデュースするNPO法人グリーンバードの代表・横尾俊成が、隔週でお届けしてしている「まちのプロデューサー2.0」。

今回は、株式会社ディー・エヌ・エーにてライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」の機能開発や分析に従事する傍ら、エンタメ型ごみ拾い「ごみフェス」の企画や絵本のプロデュースを行うなど、ソーシャルな活動にも精力的に取り組んでいる山崎大輝さんをお呼びして、これからのまちづくりのキーワードとなる「コミュニティの最小分散」について議論したいと思います。

市区町村など、大くくりのコミュニティになかなか所属意識を見出せない時代。多様な小さなコミュニティに寄り添うまちづくりが今、求められています。どうしたら地域に一人ひとりにとって居心地のいい空間をつくっていけるか。エンターテイメント的な要素を取り入れつつ、数々の仕掛けやイベントをつくってきた山崎さんと語りたいと思います。

ゲストはDeNAのサービスの開発に関わっている方なので、社内外での新規ビジネスのつくり方などについても聞けたらと思っています。

後半には、みなさんと一緒に、これからのsubaCOのあり方についても、ディスカッションできればと思います。
ぜひぜひ、お越しください!

【ゲストプロフィール】

・山崎大輝
株式会社ディー・エヌ・エーにてライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」の機能開発や分析に従事している22歳。学生時代にはディー・エヌ・エー内で事業責任者としてお祝い動画アプリを立ち上げ運用。社外の活動としてエンタメ型ごみ拾い「ごみフェス」の企画を始め、webメディアやモバイルアプリ、絵本のプロデュースなども行っている。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#388520 2018-11-16 21:54:08
More updates
Tue Nov 20, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
subaCO
Tickets
事前決済(2 drink付き) SOLD OUT ¥1,500
事前決済(2 drink付き・学割) SOLD OUT ¥1,000
当日決済(1 drink付き) FULL
当日決済(1 drink付き・学割) FULL
Venue Address
渋谷区神宮前6-31-21 Japan
Organizer
subaCO Meetup
215 Followers