Event is FINISHED

2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展【 シンポジウムメニュー】

Description
従来の福祉の枠を超えて、さまざまなバックボーンを持つプレゼンテーターが多数登壇。
一般参加も可能なワークショップも開催。熱い議論が交わされる場をつくります。
聴いて、発言して、超福祉社会の実現を一緒に考えよう!

【先行予約席お申し込み注意事項】
<集合時間について>
会場は「渋谷ヒカリエ8階 8/ COURT」です。
WEBで先行予約をされた方は、10分前までに先行予約席と書かれた座席にお座りください。
スタッフが開始10分前にチケット画面を確認いたします。
10分前を過ぎますとキャンセル扱いとさせていただき、
当日席として解放しますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。

※シンポジウムは全て無料でご覧いただけます。
※ワークショップやセッションは公開型ですので見学自由です。(一部立ち見となる場合がございます。)
※各シンポジウムの座席は、以下のリンク先から先行予約を受付しております。
※先行予約をご希望の方は、開催前日の18時までにお申込みください。
※当日席もご用意しておりますが、座席数には限りがございますので、お早めにご来場ください。


希望する日時・タイトルを押してください。
先行予約申込みページに進みます。



<11月10日(土)>
11:00-12:30 これからの家族のくらしを考える~おしゃべりで描く超福祉のくらし~

13:00-14:00 NIN_NINとインクルーシブ・デザインへのまなざし

15:00-16:30 拡張現実による多様性の内包

17:30-19:00 アフター2020 僕らの日常作戦会議


<11月11日(日)>
11:00-15:00 SOCIAL FIGHTER AWARD 子どもアイデアソン

15:00-15:30 MAZEKOZE PERFORMANCE ~プチ月夜のからくりハウス~

16:00-19:00 DIVERSITY WORKSHOP 障害者と共創する超福祉な社会

19:30-21:00 超福祉な避難、仮設住宅を考える


<11月12日(月)>
11:00-12:30 nono2020会議 乗り物の巻Vol.2

13:00-14:00 最先端ウェアラブルデバイスとしての補聴器

14:30-16:00 ダイバーシティ&インクルージョンを、ビジネス視点で考える

17:00-18:30 abled bodies:「可能な身体」から始めるデザイン

19:00-20:00 髪の毛で音を感じる新しいインターフェース「Ontenna」を用いた新しいスポーツ鑑賞体験


<11月13日(火)>
11:00-11:30 渋谷ヒカリエ POP-UP!シブヤを持ち歩く超芸術ショップ SHIBUYAFONT with Partners

12:00ー13:40 公開デザイン選考会 ちがいのちからで応援する「パラスポーツ応援タオル」Produced by SHIBUYAFONT

14:00-15:45 福祉と、その仲間たちとの作戦会議 小さな感動から全てがはじまり大きな組織でも全てが変わる。

SHIBUYAFONT with friends

16:30-18:00 超福祉。ムーブメントのその先へ。


19:00-20:30 JST CREST xDiversity





各シンポジウムの詳細は、超福祉展WEBサイト シンポジウム詳細ページをご覧ください。
http://peopledesign.or.jp/fukushi/main-venue/symposium/

以下URLより、昨年のシンポジウム映像をご覧いただけます。
(YOUTUBE『PEOPLE DESIGN INSTITUTEチャンネル』へ移動します。)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLvhef6WVH1pJprm6B7OpLOMcJmOY3JrK2
Nov 9 - Nov 13, 2018
[ Fri ] - [ Tue ]
11:00 AM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ヒカリエ8階 8/ COURT・CUBE
Tickets
先行予約席 FULL
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 Japan
Organizer
2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展 2018
211 Followers