Event is FINISHED

【朝渋特別編】~自分と語る朝渋~ 『企画でメシを食っていく』主宰・阿部広太郎 さん

Description
渋谷・道玄坂で開催している会員制朝活コミュニティ「朝渋」。

朝渋では、これまで「本」を切り口に50回以上のイベントを企画し、様々な著名ゲストの方々をお呼びし、早朝からのイベントにも関わらず、累計1000名を超える参加者を動員する大人気イベントとなりました。

12月9日(日)は特別編として、BUKATSUDO講座『企画でメシを食っていく』を主宰する、株式会社電通のコピーライター阿部広太郎さんをゲストに迎え、「自分軸の見つけ方」について考える『自分と語る朝渋』を開催します。


阿部さんは、BUKATSUDO講座『企画でメシを食っていく』にて、これまで、ピースの又吉直樹さん、ライゾマティクスの真鍋大度さん、クリープハイプの尾崎世界観さんなど、各界を代表するゲスト講師の方40名を迎え、4年間で120名を超えるの『企画生』と向き合っていらっしゃいます。その他にも、下北沢B&Bや地方開催のイベントなど、様々な場所でトークセッションを行っています。


今回は、朝渋で50回を超える著者イベントを開催してきた5時こーじ(井上皓史)と、
・自分軸で生きている人の特徴
・企画やファシリテーションで意識していること
・「待っていても、はじまらない」とは?
についてトークセッションをしていただきます。

阿部さんは、言葉。
5時こーじは、早起き。

実際に、自分軸で生きている二人から、具体的なアクションにつながる話をしていただく予定です。

▼こんな人にオススメ

・コミュニティ運営に興味のある方
・企画する上や一歩踏み出すために大事な考え方が知りたい方
・自分と向き合い、個の時代を生き抜くための自分軸を見つけたい方

▼ゲストプロフィール



阿部 広太郎(Kotaro Abe)
さん
株式会社電通 コピーライター/企画プロデューサー

電通コンテンツビジネス・デザイン・センター所属。「今でしょ!」が話題になった東進ハイスクールのCM「生徒への檄文篇」の制作に携わる。現在は、自分の仕事を「言葉の企画」と捉え、作詞、商品企画、映画やテレビ番組のプロデュースなど、コンテンツ開発を担う。BUKATSUDO講座「企画でメシを食っていく」主宰。著書に、『待っていても、はじまらない。―潔く前に進め』(弘文堂)。「世の中に一体感をつくりたい」という信念で働いている。
(Twitter: @KotaroA )



5時こーじ(井上皓史)
株式会社Morning Labo 取締役/ 朝渋コミュニティ 代表

1992年生まれ。企業で働く傍ら、自身の早寝早起き習慣を基に、2017年にコミュニティを設立。メンバーは現在180名で活動している。7月末、「日本の朝を変える」を理念に掲げ、現職を辞め、Morning Labo にジョイン。#公私混同経営 のnoteで旋風を起こした。 (Twitter: @kojijico )
Sun Dec 9, 2018
7:30 AM - 9:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Book Lab Tokyo(ブックラボトーキョー)
Tickets
参加チケット(ドリンク込) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
渋谷道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 2F Japan
Organizer
朝渋〜日本最大級のオンライン朝活コミュニティ〜
6,275 Followers

[PR] Recommended information