Event is FINISHED

Japan-US Innovation Summit 2018(日米中道保守派カンファレンス)

Description
ピーター・ロスカム米国下院議員によるInnovation Summit2018への祝辞
https://www.youtube.com/watch?v=hYD14CLOVmI&feature=youtu.be&fbclid=IwAR1i8nmZRo2to4ZKAvlxk1eTzeKggq5UIpxgoLzkeAirulSqwSshOWTZ-VQ&app=desktop

Japan-US Innovation Summit2018

日米中道右派の政治関係者・有識者らによる自由主義・保守主義の連帯に関するフォーラムを開催いたします。

米国側はトランプ政権下最大の共和党系圧力団体のトップ、日本側はテレビ・新聞などでお馴染みの新進気鋭の国会議員と大学研究者らが忌憚のなくパネルディスカッションを行います。

Japan-US Innovation Summit 2018では、日本では見聞きすることができない、正しい経済政策のあり方についてのアイデアを学べるでしょう。

<日時>

2018年12月16日(日)


10:00~18:00(9:30開場)

<場所>
グランドヒル市ヶ谷東館2階白樺の間(新宿区市谷本村町4−1)

<参加費>
・カンファレンス参加費(一般):3,000円
・カンファレンス参加費(協賛団体関係者):2000円
・カンファレンス参加費(学生):2,000円

<主催>

・Americans for Tax Reform(全米税制改革協議会)
Grover Norquist率いるワシントンD.Cに本拠地を置く共和党保守派最大の圧力団体であり、ほぼ全ての共和党連邦議員は同党が求める「納税者保護誓約書」に署名しており、全ての増税法案に反対することを宣誓しています。米国内での存在感は大きく、トランプ大統領も同団体から届いた当選祝辞を真っ先に紹介しています。

・Pacific Alliance Institute(パシフィック・アライアンス総研)
渡瀬裕哉・早稲田大学招聘研究員が2017年に旗揚げした日米関係の新しい関係を構築するためのシンクタンクです。共和党保守派・リバタリアン系の政治関係者と強い関係を持ち、同党に深く根差したネットワークを有しています。

<後援>
事業創造大学院大学国際公共政策研究所、日本政策学校、ユースデモクラシー推進機構

<米国側登壇者>

・Grover Norquist

Americans for Tax Reform(全米税制改革協議会)議長。レーガン大統領から付託を受けて同協議会を設立し、全米の納税者運動の旗手として活躍。全米保守派を束ねるワシントンD.Cでの水曜会を主催し、1994年共和党による下院奪還(保守革命)に貢献。トランプ大統領当選後に同大統領が祝辞を自身のHPのトップに掲げ、2017年減税政策でもホワイトハウス・連邦議会をまとめる主導的役割を果たした。

・Christopher Butler

Americans for Tax Reform(全米税制改革協議会)エグゼクティブディレクターとして主に国際部門の連携を担当。FOX News、NPR、Newsday、ウォールストリートジャーナル、ワシントンポストなどの各国メディアに出演し、米国における保守主義・自由主義に関するコメンテーターを務める。一方で、世界納税者連盟ボードメンバーとして国際的な連帯活動に幅広く従事して、世界20か国以上の国々の納税者団体とのアライアンスを構築。

・Lorenzo Montarani

Property Rights Alliance エグゼクティブディレクターとして、知的財産権を中心とした国際比較研究である国際財産権指数の発行を担当。ボローニャ大学で政治学と国際関係学のBA / MAを取得し、ジョージワシントン大学の政治経営学修士号を取得し、ジョージワシントン大学の国際部門で勤務後、中南米の政治分析者と選挙監視官としても従事。世界80か国以上とネットワークを持つAtlas Networkと連携し、欧州・アジア地域でのネットワークを構築。ATRでは国際部門ディレクターも務める。

<日本側登壇者>

〇国会議員
・長島昭久 衆議院議員(元防衛副大臣)
・山田宏 参議院議員(防衛政務官)
・松原仁 衆議院議員(元国家公安委員会委員長)
・福田峰之 元内閣府副大臣

〇経済界
・西山由之 経済団体連合会 幹事
・上田博和 日本政策学校理事長、元日本青年会議所専務理事
・中村まこと スタートアップカフェコザ代表

〇地方議員
・音喜多駿都議会議員

〇有識者
・渡瀬裕哉 早稲田大学公共政策研究所招聘研究員
・吉川富夫 大阪経済大学客員教授
・吉田寛  千葉商科大学大学院教授
・部谷直亮 慶應義塾大学SFC研究所上席所員

〇当日スケジュール(変更可能性有)

・10:00-10:30 Keynote “Vision of Innovation Summit “
渡瀬裕哉(早稲田大学公共政策研究所招聘研究員、パシフィック・アライアンス総研所長)
上田博和(日本政策学校理事長、元日本青年会議所専務理事)

・10:30-11:00 Keynote “How to reduce tax by Americans for tax reform”
グローバー・ノーキスト全米税制改革協議会議長(Americans for tax reform)

・11:00-12:00 Session 1 “Impact of Reform Tax and Regulation”
グローバー・ノーキスト
山田宏 参議院議員
吉田寛 千葉商科大学大学院教授

・12:00-12:30 Session 2 “Value of Coalition Leader’s Forum”
クリストファー・バトラー全米税制改革協議会国際部長
渡瀬裕哉 早稲田大学公共政策研究所招聘研究員

・12:30-13:00 Lunch

・13:00-14:00 Keynote “Economics of virtue”
西山由之 日本経済団体連合会 幹事(NAC名誉会長)

・14:00-14:40 Session 3"Alliance of Human Rights"
Peter Roskam連邦下院議員
Grover Norquist全米税制改革協議会議長
松原仁 衆議院議員

・14:45-15:45 Session 4 “Alliance based on values of Conservatism and Classical Liberalism”
Grover Norquist 全米税制改革協議会議長
長島昭久 衆議院議員

・15:45-16:30 Session 5” Proposal from Japan to Promote Small Government by IT”
福田峰之 元内閣府副大臣
中村まこと スタートアップカフェ胡座代表
クリストファー・バトラー 全米税制改革協議会国際部長

・16:30-17:15 Session 6” Innovation and Intellectual Property Rights for a new Economic Growth”
ロレンゾ・モンタラーニEditor of the 2018 International Property Rights Index
吉川富夫 大阪経済大学客員教授
*調整中Speaker TBD about Health and Innovation
西村健 事業創造大学院大学国際公共政策研究所 研究員

・17:15-17:50 PAI Beefing “Vison of Japanese political situation”(東京の自治)
渡瀬裕哉 早稲田大学公共政策研究所招聘研究員
音喜多駿 都議会議員
*USメンバー調整中

・17:50-18:00 Closing remark
内山優 日本税制改革協議会会長
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#395825 2018-12-15 18:04:02
More updates
Sun Dec 16, 2018
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
カンファレンス参加費 SOLD OUT ¥3,000
カンファレンス参加費(協賛団体関係者) SOLD OUT ¥2,000
自由民権懇親会(夕食会参加費用) SOLD OUT ¥25,000
カンファレンス参加費(学生) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
新宿区市谷本村町4−1 Japan
Organizer
Japan-US Innovation Summit 2018(日米中道保守派カンファレンス)
109 Followers