「多肉植物生活のすすめ」ワークショップ

Description
タイトル:「多肉植物生活のすすめ」
時間: 14:30受付 / 15:00〜17:00
会場: 虎ノ門ヒルズ森タワー 2F above GRILL & BAR 内 特設会場
定員: 15名
参加費:4300円(税込)/ Peatix事前申込 材料費込

講師:近藤義展 TOKIIRO 代表/greenstylist/designer
2009年よりグリーンデザイン、ガーデンデザイン、ワークショップ開催など多岐にわたる活動の中から、空間(器)に生きるストーリー(アレンジ)を創作している。


内容:多肉植物の生態の基本を知り、育て生きた世界を創造しともに進化する第一歩をお伝えします。 今まで知らなかった奥深い多肉植物の世界を知り、多肉植物の特性を生かした季節の表情を魅せる、寄せ植えのアレンジを作ります。

1.多肉植物とは?
2.寄せ植えアレンジのポイント
3.寄せ植えアレンジをつくりましょう
4.管理方法
5.質疑応答
*寄せ植えした多肉植物をお持ち帰りいただけます。
*どなたでも受講いただけます。今までに、TOKIIRO)のワークショップを受講したことがある方でも、再度受講いただけます。


多肉植物は、それぞれがその形や色を手に入れるまでの進化の過程や育ち方にストーリーを持っています。過酷な環境を受け入れたその植物の姿は、人から見ると時に美しく、優しく力強く映ります。そんな多肉植物と生活し、さらに進化していく過程に立ち会うことにより多肉植物の楽しさを沢山発見していただけると思います。その多肉植物にTOKIIROは自然に導かれるようにして、今の僕たちの立ち位置があります。植物のことを知れば知るほど地球を知りたくなりますし、地球を知るには宇宙を知る必要性に気づいたり、その中の人類はどんな役割なのかを考えるきっかけをくれたりします。今の人類が積み上げてきた文明や技術がこれからどう進むべきなのか、ただ人が便利になればいいのか、ただビジネスがまわればいいのか、新しいものを作るために沢山の過去のものを壊すのか、戦争はビジネスのために起こすのか……。人間は植物が光合成をしてくれるおかげで息をしていますし、植物がなくては文明を持つこと以上に生きることさえできません。一方、植物は人間がいなくても、生き続け、繁茂していくことが出来ます。植物と接していると、人がいかに地球を、欲望を理由に自分勝手に解釈しているかということを考えさせられるんです。多肉植物を外に置き愛でることが、多肉植物の環境適応力という潜在的な力を発揮させ、これからの地球環境維持に大いに役立ってくれること、そして人類が地球を理解する感性を持つきっかけになってくれるはずです。多肉植物生活をぜひ楽しんでください。
/ TOKIIRO 近藤義展




Fri Nov 23, 2018
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
虎ノ門ヒルズ森タワー 2F above GRILL & BAR 内 特設会場
Tickets
参加費(材料費込) ¥4,300

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 22, 2018.

Venue Address
東京都港区虎ノ門1丁目23−1 Japan
Organizer
OUR PARKS TORANOMON FLOWER MART
137 Followers