1日で基本が身につく!ユーザーエクスペリエンス入門講座

Description

UXデザインの基本を1日で

新しいサービスや製品の企画・開発にあたっては優れたユーザー体験(ユーザーエクスペリエンス、UX)の設計が重要である、という考え方が一般的になって久しいですが、その実体はいまだに漠としていたり、UXデザインとUIデザインが混同されていたり、全体を俯瞰することなく局所的な取り組みに留まっていたりで、いまひとつ成果に繋がっていないという声がよく聞かれます。

当社は長年、人間中心設計(HCD:Human Centered Design)のプロセスを用いてUXデザインに取り組んでいます。本講座では、ユーザーの体験をデザインするにあたっての基本的な考え方から代表的手法までを5時間に濃縮してお伝えします。

※11/12追記 別途、開催しております「ユーザーエクスペリエンス講座」(11/12,19,26実施)はお陰様で満員になりました。


こんな方に特におすすめ

  • 新しいサービスや製品を企画するにあたり、なにから始めればよいか、UXデザインの全体像を短時間で把握したい企画担当者
  • これからUXデザインを学んでいくにあたり、基本的な流れを押さえておきたいデザイナー
  • デザインを含む各部門と協力しながら製品・サービスを開発するにあたり、「共通言語」としてのUXに関する知識を得たいとお考えのエンジニア
  • および、上記の方々を管理されるマネージャー
  • その他、ユーザーの体験に関わるお仕事をされている方


講座の内容と学ぶポイント

(1) 調査:生活者の生活実態(またはユーザーの利用実態)を深く知り、分析する

 ユーザーを知ることがUXデザインの第一歩です。様々な調査手法の特徴とそれらを適用すべき/すべきでない場面、ならびに結果を分析するにあたっての要点を解説します。

(2) 企画:分析結果をもとにアウトカム方針を導く

 分析によって得られた情報から、ターゲットユーザー像ならびに真に達成すべき価値の設定(コンセプト設定)、およびそれを実現するための要件を策定するときの要点を解説します。UXデザインで肝になる部分です。

(3) 設計:アウトカム方針に沿ってサービスを形作ってみる

 導き出した要件の妥当性を確認し、それをブラッシュアップしていくために、開発段階に応じたプロトタイプ作成を行う際の要点を解説します。

(4) 検証:形にしてみたサービスが生活実態(または利用実態)に合致するか確かめる
 レビューやユーザビリティテストなどの手法の説明はもちろん、その使いどころ、課題抽出のポイント、改善案を導くにあたっての要点を解説します。



セミナー実施概要

開催日時

2018年12月13日(木)13-18時
※12:30開場・受付開始です
※開催日から数えて3営業日前以降のキャンセルはご遠慮ください


●受講料
\49,680(税込)※税抜\46,000

会場

107-0062 東京都港区南青山2-2-8 DFビル5F 大会議室いちょう

地下鉄:銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目」 5番出口から徒歩2

https://goo.gl/maps/YPiCf1cuCsP2(Googleマップ)


担当講師

森 瑞穂
株式会社U'eyes Design コンサルタント
HCD-Net認定 人間中心設計専門家
2007年入社。国内のクライアントワークを中心に、新規事業案件やリニューアル案件など様々な案件に携わる。大手電気通信事業者への2年間の出向も経験。
近年は、IoT、自動運転から地域活性まで、幅広い事業テーマ・社会課題に、オープンイノベーションや価値共創により取り組む。
京都工芸繊維大学大学院・造形工学専攻 修士課程修了


麦島 豊
株式会社U'eyes Design シニアコンサルタント
HCD-Net認定 人間中心設計専門家
2006年入社。コンシューマ向け製品から業務系システムまで、幅広い業界・製品のUX/UIデザインに従事。要求分析、コンセプトメイク、要件定義、UX/UI設計を中心に、利用状況調査、現行評価/分析など、多くのデザインプロセスに携わる。

Thu Dec 13, 2018
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
オープンオフィス青山セントラル(DFビル5階 大会議室)
Tickets
受講チケット SOLD OUT ¥49,680
Venue Address
東京都港区南青山2-2-8 DFビル Japan
Organizer
U'eyes Design(ユーアイズデザイン)
19 Followers