「フリーランス × 農」トークイベント ~自分らしいはたらき方をアップデート~

Description

ワーク・ライフスタイル2.0!さらに進んだ、オモシロくて幸せな生き方を!

フリーランス×農を軸としたライフスタイルを送る「農ランサー」は、自分らしい働き方を手に入れた次のステップとして、日本最大級のフリーランス総合支援サービス「ランサーズ」と、世界を「農」でオモシロくするインターネット農学校「The CAMPus」が提案する、これからの生き方です。

テクノロジーの恩恵によって広がった「自分らしい働き方」は、時間と場所の制約を解放し、いろいろな拠点で生活する可能性を広げてくれました。それに加えてモノ・サービス・場所などを共有・交換するオンラインサービスが充実し、占有よりもシェアするほうが合理的だという価値観が浸透してきています。社会の仕組みがもの凄いスピードで変化していくなか、画一的だった “しあわせな生き方” の価値観が大きく揺さぶられています。個々がしあわせを創造する時代に突入したことにワクワクすると同時に、どこに向かってよいのか不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?

こんな時代を生き抜くヒントは「農」にあります。(『農』とは農業(ビジネス)を含む)

自然と共にある暮らし全体のこと。これからのライフスタイルは、何かを犠牲にして仕事だけに集中するよりも、家族や友達、地域とつながりなど、いろいろな価値を循環させながら暮らすのがスタンダードになっていくでしょう。健全に五感を使って生活をすると誰もが創造性を発揮しやすくなり、個々の暮らしをつくりはじめます。21世紀型の幸せなサイクルを一番実現しやすいのが個の力を発揮しやすいフリーランサーであり、そこに五感を目覚めさせる「農」のある暮らしを掛け合わせたら最強!というわけです。

今回は、フリーランスと農を融合させて生きている先人をお招きし、参加者のみなさんと共に未来を生きるヒントを探っていきます。


【こんな方にオススメ!】

  • 自由なはたらき方と充実した生活を楽しみたい人
  • 二拠点生活をはじめてみたい人
  • 地域と深くつながりたい人
  • 農的暮らしに興味がある人
  • 幸せな未来の暮らしを考えたい人

【開催概要】
  • 日時:2018.12.10(月)19:30~(受付開始19:00)
  • 場所:LIFULL TABLE
  • 交通:東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分
  • 参加:3000円(1ドリンク付)
  • 持ち物:特にありません

【トークセッション ファシリテーター】

井本喜久氏(TheCAMPus代表)

世界を「農」でオモシロくするインターネット農学校「TheCAMPus」校長。広島県竹原市の米農家に生まれ、東京農業大学に入学。岩井俊二氏らと映画製作をプロデュース。同じ年に日本イベント大賞を受賞。その頃から「広告」という枠を超えて社会への熱いメッセージを強く意識するようになる。現在は「次の世代のPEACEを創る」を自身のテーマに様々な企業のブランドづくりに携わる。

【ゲストプロフィール】


四井真治氏(ソイルデザイン代表)
信州大学農学部森林科学科にて農学研究科修士課程修了後、緑化会社にて営業・研究職に従事。その後長野での農業経営、有機肥料会社勤務を経て2001年に独立。土壌管理コンサルタント、パーマカルチャーデザインを主業務としたソイルデザインを立ち上げ、愛知万博のガーデンのデザインや長崎県五島列島の限界集落再生プロジェクト等に携わる。
企業の技術顧問やNPO法人でのパーマカルチャー講師を務めながら、2007年に山梨県北杜市へ移住。八ヶ岳南麓の雑木林にあった一軒家を開墾・増改築し、“人が暮らすことでその場の自然環境・生態系がより豊かになる”パーマカルチャーデザインを自ら実践。日本文化の継承を取り入れた暮らしの仕組みを提案するパーマカルチャーデザイナーとして、国内外で活動。


やぶ田秀行氏(やぶ田FARM代表)

十勝の愛国で、悠々自適に暮らしながら自然農を営む「やぶ田ファーム」代表。 著名な農芸化学者であった祖父の魂を引き継いで農業を志す。農作業に打ち込みすぎて身体を壊したことがきっかけで、個人でも持続できる自然農法に取り組み始める。自然本来の力を活かし委ねるため、ほとんど手間がかからず、忙しいはずの農期においても悠々と過ごしている。
また、収穫したものをそのまま自ら販売することで、心から勧められる安全な野菜をリーズナブルな価格で消費者に届けることに成功。その農法について「お金も手間もかからないから、だれでもすぐに始められる」と言い切り、自らが実践してきた原理原則をたくさんの人に伝えている。 食にまつわる日本の現状に疑問を持ち、古代由来の農法で食から暮らしを取り戻していくことを啓蒙中。農作業のない冬季は、趣味のバイクで凍った畑の上をかっ飛ばしている。


東 洋平氏
1984年生まれ、千葉市育ち。都内の大学卒業後未就職で南房総に移住。2015年無印良品ローカルニッポンのスタートと同時に独立してフリーランスのライターへ。ランサーズ株式会社による「新しい働き方講座」(南房総市主催)にて2016年から地域ディレクターや講師を務め、南房総でいつでもどこでもできる仕事の普及にも取り組んでいる。無農薬の米栽培は5年目でStill Caravanというバンドで音楽制作も活動中。


たかはしわかな氏
高知県出身、現在早稲田大学に在籍。高知県の実家は徳島との県境ある人口1800人ほどの小さな集落。実家では農家を営んでおり、出荷用の柚子のほか、家で消費するためのお米や野菜、お茶などを創作。中山間地域の農業を見てきたことがきっかけで、農業を中心とした地域づくりに興味を持つ。大学では地域教育やまちづくりについて学んでいる。高知に帰り、ゲストハウスの経営や、Iターン者の受け入れ窓口的役割を担うことが将来の目標。
Mon Dec 10, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット(1ドリンク付き) ¥3,000
メディア・関係者チケット

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 9, 2018.

Venue Address
千代田区麹町1丁目4−4 Japan
Organizer
Lancers公式アカウント
324 Followers