スウェーデンの”分けない”教育Vol.5 戸外と教室をつなぐ、アウトドア教育

Description

少子高齢化や不況を乗り越え、急成長を遂げる北欧の高福祉国家・スウェーデン。ワークライフバランスを保ちながら経済成長、多文化共生、持続可能性を同時に実現する国の教育とは?

書籍『みんなの教育-スウェーデンの「人を育てる」国家戦略』と連動したワークショップです。学校と実社会、戸外と室内を分けない、社会経済的な背景・性別・人種・宗教などで子どもたちを分けない、ライフステージによって分けない・・・。スウェーデンの「分けない教育」をヒントに、日本の教育システムを新たな角度から見直してみませんか?
---------------------------------------------------
【スウェーデンの”分けない”教育~not Divide but Share~ 開催予定】
第1回:5/19(土)  川崎一彦氏/起業家精神教育 
第2回:6/16(土)   アールベリエル松井久子氏/インクルーシブ教育
第3回:9/24(月祝) 鈴木賢志氏/主権者・民主主義教育 
第4回:11/3(土)  澤野由紀子氏/リカレント教育・生涯学習 
第5回:11/23(金祝) 西浦和樹氏/アウトドア教育 ⇒ 今回の募集
第6回:2019/1/19 共創型ワークショップ・ネットワーキング

※ご興味あるテーマの単回参加でもお楽しみいただけます。
---------------------------------------------------

第5回:戸外と教室をつなぐ、スウェーデンのアウトドア教育
~五感を刺激するリアルな感覚経験が、学びを深める~

子どもたちが戸外(アウトドア)で遊ぶことは、一般的に良いことだと思われています。日本の就学前教育・保育要領にも、「戸外で遊ぶ」という記述があります。しかし、戸外で遊び・学ぶ効用について、その科学的根拠まではあまり知られていないのではないでしょうか。

スウェーデンをはじめとする北欧諸国では、科学的根拠に基づいたアウトドアでの教育活動が推奨されています。なかでもスウェーデンのアウトドア教育の特徴は、単なる知識や技術の理解や習得を目指す「スキル教育」だけでなく、やる気を育てる「モチベーション教育」とのバランスを保つことによって、子どもたちの人格形成の基礎を培い、社会問題を解決できる豊かな子どもたちを育てようとしている点にあります。

北欧諸国では、なぜアウトドア教育が重視されるようになったのでしょうか?アウトドアで行われている授業は、教室内で行われる一般的な授業と比べて、どのような効果があるのでしょうか?また、スウェーデンの現場では、アウトドアでの授業を具体的にどのように行っているのでしょうか?

今回は、アウトドア教育を研究される西浦和樹氏をお招きし、スウェーデンのアウトドア教育についてご紹介いただきます。また、スウェーデンのアウトドア教育者カリーナ・ブレイジ氏にもゲストとしてご参加いただく予定です。


【こんな方におすすめです】
・北欧の教育方法・システムに興味・関心のある方
・子どもの教育・支援を行う立場にある方
・アウトドアにおける子どもの保育・教育の可能性に関心のある方

【会費】3,000円
※5/19,6/16,9/24,11/3いずれかの回に申し込まれた方は、リピーター割引2,700円となります。
※購入後のキャンセルは承っておりませんが、他の方へお譲りいただくことは可能です。
※学生の方々を対象に、参加費無料となるボランティア枠を設けております。詳細はお問い合わせください。

【注意事項】
・当日は13:10~13:25の時間帯内に会場にお集まりください。
・会場詳細については、参加者の方に会前日までにPeatixメッセージでご連絡します。

主催:北欧の教育・学びLilla Turen
企画:新谷舞子, Universal Research Laboratory, Nordic Inspirations
後援:スウェーデン大使館, ミツイパブリッシング
協力:スウェーデン社会研究所, スウェーデン交流センター, 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科「ヒューマンシステムデザイン研究室(前野研究室)」
――――――――――――――――――――
【イベントスケジュール】

第一部:話題提供
(宮城学院女子大学教育学部教授、慶應義塾大学大学院SDM研究科訪問教授 西浦和樹氏)
スウェーデンでのアウトドア教育の背景、現状とその効果

第二部:ミニワーク

*内容は、予告なく変更になる可能性があります。
*スウェーデンの家庭や職場で大事にされるコーヒーブレイクFika(フィーカ)をはさむ予定です。
*事前に書籍をお読みいただくと、より深まる内容となっています。
 『みんなの教育-スウェーデンの「人を育てる」国家戦略』購入はこちらから
――――――――――――――――――――
【登壇者プロフィール】
西浦和樹 氏
宮城学院女子大学教育学部教授、同大学院健康栄養学研究科教授、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科訪問教授。博士(心理学)。2011年から2012年にかけてリンショーピング大学客員教授としてスウェーデンに滞在。共訳書に「創造的問題解決 なぜ問題が解決できないのか?」「北欧スウェーデン発 森の教室:生きる知恵と喜びを生み出すアウトアドア教育」(以上、北大路書房)。

――――――――――――――――――――
【主催】
北欧の教育・学びLilla Turen (リラ・トゥーレン)
「創造性」「起業家精神」「民主主義」といったキーワードを軸に、北欧の教育・学びにまつわる情報をWEB・ワークショップを通してゆるやかに発信中。
http://lillaturen.com/
*******************************


Updates
  • タイトル は スウェーデンの”分けない”教育Vol.5 戸外と教室をつなぐ、アウトドア教育 に変更されました。 Orig#382150 2018-10-25 09:06:27
Fri Nov 23, 2018
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
聖心女子大学 <マリアンホール1階グリーンパーラー>
Tickets
第5回(11/23開催) イベントチケット(通常) ¥3,000
第5回(11/23開催) イベントチケット(リピーター割引) ¥2,700

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 22, 2018.

Venue Address
東京都渋谷区広尾4丁目3−1 Japan
Organizer
北欧の教育・学び Lilla Turen(リラ・トゥーレン)
447 Followers
Attendees
14