Event is FINISHED

Tokyo XR Meetup #25 2018年最新版! トップランナーが語るVRの未来予測

Description
Oculus Go、Mirage Solo、VIVE Focus、そしてOculus Quest──。2018年のVR業界は一体型VRゴーグルが市場に投入されたり、発表されたりと改めてハードウェアに注目が集まった年でした。コンテンツ面を見ても、ロケーションVRの店舗数がますます増え、B2B案件も着実に定着してきています。コンシューマー向けでは、ライトセーバーを使うリズムゲーム「Beat Saber」やコミュニケーションツールの「VRChat」が国内でも注目を集めたり、最近ではPlayStation VRのアクションゲーム「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」が高評価を得て話題です。

そんな現状を踏まえて、VR/AR/MRを含めたXRがこの先どのような市場をもたらすのか。VRアミューズメント施設「VR ZONE」の「コヤ所長」として活躍されているバンダイナムコアミューズメント プロダクトビジネスカンパニー クリエイティブフェロー、小山順一朗氏をお招きし、消費者心理、商品市場といった経済科学に踏み込んで熱く語っていただきます。

その後のパネルディスカッションでは、エヴァンジェリスとしてここ数年のVRムーブメントを推し進めてきた「GOROman」ことXVI代表取締役社長の近藤義仁氏にもご出演いただき、未来予測を行います。

*Tokyo XR Meetupは、VR・VTuber専門ウェブメディアの「PANORA」と、XR専門インキュベーションプログラムの「Tokyo XR Startups」が共同開催している連続セミナーです。なお、Tokyo XR Startupsでは第5期のプログラム参加者を11月30日まで募集中です。事前説明会などの詳細はこちらのPDFから。XR分野での企業を考えられている方はぜひお申込みください。

イベント概要
・日時:10月30日 19:40〜21:40(開場 19:30〜)
・場所:御茶ノ水駅前・デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス3F
・入場料:一般・学生2000円、VRC会員1600円
*VRC会員はチケット購入時に4桁の会員番号をご入力ください
*デジハリ生は学生証提示で無料
*2500円で当日券も発行します
・定員:200名
・主催:Tokyo XR Startups、PANORA
・協賛:デジタルハリウッド大学大学院
・後援:NPO法人オキュフェス、一般社団法人VRコンソーシアム

プログラム
19:30〜 開場
19:40〜 オープニング
19:45〜 小山氏プレゼン「XRの未来予測」
20:25〜 パネルディスカッション
21:10〜 交流会
21:40  エンディング

出演者

株式会社バンダイナムコアミューズメント プロダクトビジネスカンパニー クリエイティブフェロー
小山順一朗

日本大学理工学部精密機械工学科卒業後、1990年に株式会社ナムコ(現 バンダイナムコアミューズメント)入社。その後、メカエンジニアとして体感ゲームに携わり、1992年には海外のVRの業務用ゲーム機「VIRTUALITY」を日本向けに展開。その後VR開発本部で仮想現実技術を追求し、「アルペンレーサー」などの体感マシンを中心に開発。バーチャルアイドルをコンセプトにした「アイドルマスター」や、ドーム型スクリーンでのVRを追求した「機動戦士ガンダム 戦場の絆」など、これまでにない新しいコンセプトの業務用ゲーム機タイトルに次々と携わる。2015年からはVR技術でエンターテインメントの未体験領域を開拓するプロジェクト「Project i Can」を担当し「コヤ所長」として活躍中。


株式会社エクシヴィ代表取締役社長
近藤“GOROman”義仁

幼少期からプログラミングに目覚め、ゲームプログラマとして数々のタイトルに携わる。2012年Oculus Riftに出会い、Oculus VR Japanチームの立ち上げに参画。「一家に一台、一人一台VR」を目標にVRの普及活動中。著書「ミライのつくり方2020-2045 僕がVRに賭けるわけ」(星海社)。個人でも「GOROman」として、VRのコンテンツ制作や普及活動を広く行う。代表作は「Mikulus」「MikuMikuAkushu」などキャラクター×VRのコンテンツを数多く手がけている。今年VRアニメ制作ツールAniCastを発表。「東雲めぐ ©Gugenka」に技術提供。エイベックスとアニメ制作のパラダイムシフトを目指すAniCast Lab.を設立 。


諸注意
・イベントの日時・出演者・体験デモは、諸事情により予告なく変更される場合がございます。
・キャンセルの場合、Peatixのメッセージ機能で運営までご連絡ください。クレジットカード支払いの場合は全額、コンビニ/ATM支払いの場合は手数料500円を引いてチケット料をお戻しします。
・原則として開催日以降(当日を含む)のキャンセルはお断りしております。
・メディアで取材をご希望の場合、PANORA(info@panora.tokyo)までご連絡ください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#382620 2018-10-26 11:12:58
More updates
Tue Oct 30, 2018
7:40 PM - 9:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス3F
Tickets
一般・学生 SOLD OUT ¥2,000
VRC会員 SOLD OUT ¥1,600
デジハリ大学生・大学院生 FULL
Venue Address
東京都千代田区神田駿河台4-6 Japan
Organizer
Tokyo XR Meetup
1,717 Followers
Attendees
70